« 悪くないね | メイン | 大事なのはリーガ »

どちらへ

2006年05月31日

今季セビージャでプレーしていたアルゼンチン人FWサビオラはバルセロナへ戻ることが濃厚に。フアンデ・ラモス監督がサビオラに高い評価を与えていないこと、セビージャの提示額があまりにも低額だった事が交渉決裂の原因となったと言われている。

バルセロナ復帰とはいえライカールト監督の構想に入っていないため、他クラブへの移籍が不可避な状態で、昨シーズンも獲得に動いていたアトレティコ・マドリー、エスパニョール、ビジャレアルのいずれかのユニホームを着ることが噂されている。

その中でもビジャレアルはバルセロナがフォルラン獲得を狙っているため、その交渉オプションとしてサビオラを提示する可能性が高い。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com