« 感動と暴動は違うもの | メイン | 力はある »

まだ何も始まっていない

2006年05月19日

sevilla saviola.jpg

バルセロナからセビージャへレンタル移籍中のアルゼンチン人FWサビオラは来季もセビージャで続けたいとコメントしているものの、現時点では移籍交渉はなに一つ始まっていないと代理人が告白。また代理人は高額の年棒がネックになっているのかもしれないがまずは獲得の意思があるのかどうかがわからなければ交渉も始まらないと話すほか、レンタル先のバルセロナもからんでくることなので早急にことを進めることは禁物であると話している。


コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com