« 2週間で決まる | メイン | 忘れてはいけない »

同じユニホームの柄

2006年05月16日

最終節奇跡の残留を果たしたエスパニョールだが、試合後監督のロティーナがここが節目と辞任を決めたことで来季の監督の座には6月30日にセルタのスポーツディレクターの任が切れるフェリックス・カルネロがペリコに来ることが条件だが、元デポルティーボ・ラ・コルーニャ監督のイルレタが就任することが噂されている。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com