« 不安はあるも信じてる | メイン | 合格通知 »

力はあったが

2006年05月13日

セグンダ降格が決まっているマラガ。監督のイエロは最下位とはいえマラガがプリメーラで一番弱いクラブではないと最後となる記者会見でコメントしている。

マラガ監督イエロ
「マラガはプリメーラで最弱のクラブではない。順位以上の結果を残せるだけの選手たちが揃ってはいたのだが…クラブを取り巻く環境が今季はおかしかったためにその力を発揮できずに降格という悲しい結果が生まれてしまった」

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com