« 続けません | メイン | 重さを感じたい »

当然だと思いますが

2006年05月10日

残留を決めたマジョルカ戦でサポーターが発炎筒を使っての2度にわたる小火騒ぎ、後半ロスタイムに度重なるピッチへの乱入で試合の安全性を損ねたとして、スペインサッカー協会規律委員会はベティスに1試合の無観客試合の処罰を下したが、ベティスはこれを不服とし裁判所に告訴するとのこと。

ベティス広報
「若いベティスサポーターは確かにピッチに乱入したが、特別暴力のにおいをさせたものではなく、ただ単にプリメーラ残留を祝うためにしたこと。レアル・ベティスは今回の裁定を情けなく感じています。他のスタジアムでは今回以上の危険を含んだ騒ぎが起きているはずです」

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com