« 幕を引くときだね | メイン | 復帰の時期は決めてないよ »

来季のことはわからない

2006年04月19日

バレンシア監督キケ・サンチェス・フローレスは契約延長は自分ひとりの問題ではないので現時点では何一つ延長合意の保障をすることは出来ないと話している。クラブはチームがCL圏内でリーガを終えた場合、キケと自動的に契約を延長することで合意しているものの、自分の気持ちが一番大事とプリメーラ2年目の監督は明言している。

バレンシア監督キケ・サンチェス・フローレス
「自分の契約については今何もいうことはない。いつも何か大事な決断をしなければいけないときは今までしてきたとおりに自分の気持ちを最重要視して自分の行く道を決定するだろう。それ以外では違約金やそれぞれの関係も考えなければいけない。チームを率いるときに大事なことは自分の考えとクラブの考えに一貫性や共通性があるかどうかだ。

ただ単に来季も指揮を取りますというのは今の状況から言えば簡単なことだが、延長のためだけの延長はしたくない。自分が来季も指揮を取るときは皆のベクトルが同じ方向を向いているときでそうでなければいけないとおもう」

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com