« 本当なのでしょうか | メイン | 真相は »

順調に回復

2006年04月15日

髄膜炎を患い選手生命の危機に立たされたバレンシアのアルゼンチン人MFアイマールだが、順調な回復を見せており、14日にはキャプテンのアルベルダをはじめとした選手たち、そして監督のキケ・サンチェス・フローレス、元会長ハイメ・オルティ氏らが病室を訪れている。

またアルゼンチン代表監督ペケルマンも突然のニュースに驚きを隠せずにいるものの、アイマールが何の問題なくW杯でプレーすることを心待ちしているとのこと。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com