« そんなことは言ってない | メイン | 来季はどこに »

セビージャダービーその後2

2006年04月04日

sevilla saviola 2.jpg例年と変わらず熱い戦いとなったセビージャダービー。ロスタイムセビージャの得点チャンスの際セビージャFWサビオラがベティスDFオスカル・ロペスに首投げで倒されるもPKの判定がなかったことにアルゼンチン人FWは自分はPKをもらうためにダイブをするような選手じゃないと審判の判定に不服をもらしている。

セビージャFWサビオラ
「完璧にボディコンタクトがあったし、PKに値する悪質なプレーだった。自分は審判を欺いてまで転ぶような選手ではない。なぜならスペインの審判はしっかりと見ていると考えているからだ。けど、今回は間違ったというしかないね」

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com