« 痛い… | メイン | 戻っておいで »

痛い…Part2

2006年03月23日

レアル・ソシエダ戦、後半開始早々ビアファラとの接触プレーで吐き気をもよおすほどの衝撃を頭と腹部に受けたオサスナMFバルドは担架で試合を後にし、検査のため入院を余儀なくされている。

オサスナチームドクター フェルナンデス
「バルドはロッカールームに戻るや否や吐くほど強い痛みを受けたので、問題が何か調べるためにスキャナーなどで検査することを決めた。腹部へ打撃で吐き気をもよおすことは良くあることだが様子を見るために一日入院させたが、明日には自宅に戻れるだろう。ただ、この手の症状は何を引き起こすかはわからないし、頭部の骨折や血種の恐れを取り払わなければならない」

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com