« イタリア方面が騒がしい | メイン | 来シーズンは? »

どんどん上がる

2006年02月23日

オサスナを引っ張る若干19歳のMFラウル・ガルシアの違約金が、今季出場25試合目となる次節デポルティーボ・ラ・コルーニャに2200万ユーロに設定が変更されることに。

GKリカルド、DFフラーニョに次ぐ3番目の出場時間、7得点のチーム得点王ミロセビッチに次ぐ5得点を決めるなど既にロヒージョ(赤)に欠かせぬ存在となっているラウル・ガルシア。来シーズン、レアル・マドリーをはじめ多くのチームがこの若き宝石を狙っているが、今回の違約金上昇で流出防止、流出が不可能でもクラブの財政が潤うことに。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com