« 昨日の友は今日の敵 | メイン | 第23節監督コメントその1 »

リーガの名が泣くね

2006年02月11日

セビージャのセリビアモンテネグロ人DFドラグティノビッチはリーガは世界でも1,2位を争うリーガだけど審判のレベルはそのレベルに達していないとコメント。

セビージャDFドラグティノビッチ
「本当に驚かされた。審判のレベルは本当に低いね。彼らのレベルは世界で重要なリーグのひとつであるリーガのものとはかけ離れている。5ヶ月スペインでプレーしているけどここよりひどい審判を見たことはない。本来ならリーガにもっといい審判がいてもいいはずだと思うけど…」

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com