« 偽者をやっつけろ | メイン | もう最悪 »

負けたのか

2006年02月07日

対デポルティーボ・ラ・コルーニャ戦でハーフライン付近からのロングシュートを決め現在リーガ得点ランク2位につけているバレンシアFWビジャは、得点王争いのライバルであるエトーの母国カメルーンがベスト8でコパ・デ・アフリカから姿を消した事にがっかりしている。
バレンシアFWビジャ
「カメルーンがコパ・デ・アフリカデ姿を消した事はとても残念だね。偽善者になるつもりは無いから正直に言うけど、エトーがいないほうがバレンシアにとって良かったからね」

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com