« 第23節監督コメントその1 | メイン | 23節監督コメントその3 »

第23節監督コメントその2

2006年02月12日

カディスのホームで行われたカディス対セビージャのアンダルシアダービーは前半5分にFWサビオラが決めたのを皮切りに、終盤に3点を追加したセビージャが0対4とカディスを一蹴している。

カディス監督エスパラゴ
「セビージャは早い時間に得点を決め、明確なプレーから試合をコントロールしていた。彼らがイメージどおりのプレーが出来たこと、そして自分たちの日じゃなかったことは明白。彼らの勝利にケチをつけることはない」

セビージャ監督フアンデ・ラモス
「チームが安心してプレーできるときは、試合はとても簡単なもの。早い時間に得点できたことがこの試合の大きな鍵で、その後の展開を決定付けるものだった。チームの動きはとてもよいものだった。他節との違いは結果が出たかどうかだけだ」

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com