« 今年は見れない? | メイン | 彼らをつれてきます »

決勝まで行く

2006年01月22日

コパ・デル・レイでレアル・マドリーと対戦しているベティス。ファーストゲームを0対1で取られてはいるものの、MFホアキンはセカンドゲームを勝利しベスト8を突破すれば昨年同様決勝までいけると宣言。

ベティスMFホアキン
「試合の連続で少し体は疲れているけど、余計なことを考えずに次の試合に備えることが出来るからいいよ。この前のマドリー戦は厳しいものだったけどバレンシア戦も同じように厳しい試合になると思う。降格圏から脱出するためにはもう勝利しか許されない。

その次にマドリーとの対戦が控えているけど自分が誰が次のステージへ行くかを決めれるわけではない。ベルナベウでの試合はアウェーチームにとってかなり難しいものだけど、自分たちのプレーが彼らより劣っているとは思わない。言える事はとにかく全力を尽くすだけ。そうすればマドリーを倒すことが出来るし、この関門を潜り抜ければ自分たちが決勝まで勝ち残るのは間違いないよ」

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com