« お金はかかりますけども | メイン | プレーさせてください »

俺はジャッキーチェンじゃない

2006年01月20日

コパ・デル・レイ対レアル・マドリー戦でカッサーノにデビュー戦ゴールを決められたベティスGKドブラスは「自分はジャッキーチェンじゃないから、バランスを崩されたらプレーのしようがない」とイタリア人FWのファールだったと主張。

カッサーノのデビュー戦ゴール。左サイドのFKからグティがロビングのパスを中に送るとボールをクリアするためにドブラスが飛び出してくると、カッサーノがGKへと近づき、肩でドブラスの左胸をプッシュする。パンチングをするためジャンプしかけていたところにカッサーノのチャージが入ったドブラス、バランスを崩し、正確にボールをパンチングできず、ボールはセルヒオ・ラモスに当たりカッサーノの前へと転がり込み、新加入のマドリーFWは難なく無人のゴールへと決めている。

ボールのないところで意図的なボディコンタクトをとったということでベティスサイドはゴールが無効だと抗議し、ベティスサポーターの1人がピッチに飛び込み副審に意義を申し立てるほどだ。

試合後ドブラスはカッサーノのゴールについて「自分はジャッキーチェンじゃないからバランスを崩されてはどうしようもない」とカッサーノのファールがあったことを主張。またゴールを決めた当事者のカッサーノは「チームが勝ってとても嬉しいし、デビュー戦でゴールを決めれるなんて夢にも思わなかったよ」とどこ吹く風。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com