« 上を目指してみる | メイン | 自分は救世主じゃない »

戦線離脱

2006年01月11日

1月4日のコパ・デル・レイ対デポルティーボ・ラコルーニャ戦のアップ中に股関節に違和感を覚えたオサスナFWミロセビッチ。9日の検査の結果、完治まで一ヶ月かかるとの診断が下された。

このため1月に予定が組まれているリーガ4試合とコパ・デル・レイ1試合の欠場を余儀なくされている。また同様にラシン・サンタンデールMFカスケーロも双方筋を痛め全治一ヶ月の診断が下されている。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com