« 一番の方法 | メイン | どういうことだ »

一ヶ月の戦線離脱

2006年01月03日

紅白戦で膝をひねったセビージャのアルゼンチン人FWサビオラは検査の結果一ヶ月の安静を言い渡されている。また火曜日に再検査を図るとの事。

紅白戦も終了間際のころ、コネホ(ウサギ:サビオラの愛称)は膝を抑え痛みがあることを訴え、チームドクター、ベアスが診断をしたところ、左大腿二頭筋繊維をいためていることが判明。ドクターの見立てではチーム復帰に約4ヶ月かかるとの事だが、火曜日に回復具合を図るためエコーでの診察を行う。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com