« OBは語る | メイン | 一ヶ月の戦線離脱 »

一番の方法

2006年01月03日

監督ロティーナから戦力と計算されていないMFリエラは出場機会を求めエスパニョールを離れオファーのあるプレミアリーグのマンチェスターシティへの移籍を本格的に考慮し始めている。

エスパニョールMFリエラ
「5ヶ月の間戦力として十分考えてもらえていない状況でこれから先に変化が生まれるとは思わない。その上ロティーナのサッカーではサイドの選手を必要としていないのでプレーすることが難しい。え自分はプレーがしたいんだ。そのことはもう何度も監督やGMに話している。今マンチェスターシティが自分に興味を示してくれているのは自分だけでもなくクラブにとっても良い話だと思うから今エスパニョールを離れるのが一番の方法だと思う。なぜならプレーできない状況に置かれることは自分にとっては不快以外の何ものでもないからね」

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com