« 芝が悪い | メイン | 最後通告 »

100ゴール

2006年01月18日

エスパニョールFWタムードはレアル・ソシエダ戦で100ゴールを達成したことについて自分が育ってきたチームで達成できたことに大きな意義があると喜びを表している。

ラウールと言えば一般的にはレアル・マドリーの7番が挙がるが、カタルーニャ地方でラウールと言えばエスパニョールのタムードの事とカタラン人が言語するペリコ(インコ:エスパニョールの愛称)の10番は「自分はエスパニョールのユース出身で、100ゴールと言う数字は自分のプレーがチームの力になっていることをあらわしていると思う。エスパニョールは自分の最愛のクラブだし、助っ人でなくユース出身の選手がこの数字に達成したことはとても大きな意義がある」と自身の100ゴールを祝っている。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com