« アルゼンチン人より劣る? | メイン | 中国と対戦 »

何が不満なのか

2005年12月24日

10月にマラガとの契約延長、レアル・ソシエダへの移籍にも合意せずチームを離れているポルトガル人MFドゥダは2006年までのマラガとの契約を解消するようチームに要求している。

裁判に持ち込まれる事が決定的なドゥダのマラガでのプレー拒否問題。数週間前にもクラブと選手は話し合いの場を持ったが同意には達せず、2月6日の調停を待つことになっている。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com