« 行ってしまうのか | メイン | またもやピテルマン »

健全経営に向けて

2005年11月26日

今季プリメーラに再昇格を果たしたセルタは2年前にチャンピオンズリーグに出場し4800万ユーロと予算が大幅に上がっていたものの、今季は2000万ユーロに抑えることに成功し、健全経営が出来ていることを発表した。

チャンピオンズリーグを戦ったものの、その付けが回りセグンダへと降格したセルタ。昨シーズンはエドゥー、フアンフラン、ベラスコ等主力を放出し、財政を縮小しながらプリメーラ昇格に成功し、今シーズンも現在4位とサッカー部門、経済部門の2つの面で結果を出している。

また、バレンシア戦前の監督会見に世界初のロボット記者が現れ、フェルナンド・バスケスに質問をぶつけていた。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com