« 行けるものなら行きたいよ | メイン | ワンマン会長のおこない »

12月には出て行く覚悟だ

2005年11月12日

9ヶ月の怪我から復帰しチームの練習に参加はしているものの、監督に戦力として考えられていないと感じているDFのミニャンブレスは、冬の移籍市場でオファーがあればレアル・マドリーを去る事を考えているとの事。

「たとえ20人のけが人が出てもきっと監督は自分のことをメンバーに呼ぶことはないだろう」とルシェンブルゴから戦力として数えられていないと感じているミニャンブレス。監督にいつ呼ばれてもよいように最高のコンディションを整えてはいるものの、心は既にサッカー選手として育ったマドリーを離れる事で決まっている。

移籍先としてはどのオファーも交渉の余地はあるとするものの、昨シーズンレンタル移籍したエスパニョールにラブコールを送っている。

コメント

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com