メイン

行きたい

2014年01月24日

国王杯快進撃を続けたラシン・サンタンデールのFWコネはオサスナ行きを熱望しているとのこと。ラシンは経営難から選手に給料が未払いの為、今後の動向が注目される。

?

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

退団

2013年12月23日

オサスナはパラグアイ人FWアリエル・ヌニェスと契約を解除することを発表。今夏、リベルター・デ・アスンシオンからレンタルで移籍してきたものの、出場機会は2試合とリーガに適応することは出来なかった。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

受け入れる

2013年09月11日

オサスナのスペイン人FWオリオル・リエラは監督交代した事を「楽観視して続けないといけないし、全力でサッカーに取り組まないといけない」とポジティブシンキングが大事だと話した。「3節で諦めて全てが悪いということは誰にとってもポジティブではない」とコメント。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

朝昼晩でも

2013年09月07日

監督交代したオサスナ。キャプテンのプニャルは新監督ハビ・グラシアのもとでのチームについて「今の状況を前に進ませようとするヤル気あるメンバーを見たはず。皆が早くアイデアを受け入れたがっているし、明日の仕事を楽しみにしている。もし必要なら朝昼晩取り組む準備は出来ている」と新監督のもとで再出発する事を誓った。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

監督交代1号

2013年09月05日

メンディリバルを解雇したオサスナはアルメリアを昇格させたハビ・グラシアを監督として招聘した。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

開幕絶望

2013年08月14日

サラゴサとの親善試合で負傷したオサスナのミゲル・フラーニョは左鎖骨の脱臼が精密検査の結果判明。全治2,3か月とパンプローナのチームはチームの柱となる選手を失って開幕を迎えることに。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

新たに

2013年07月23日

オサスナは4人目の補強選手を獲得。パラグアイ代表FWホセ・アリエル・ヌニェスを買い取りオプション付きのレンタル。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

オサスナに

2013年07月02日

ビジャレアルのスペイン人DFオリオルがオサスナへ移籍。違約金はゼロ。既にメディカルチェックをパスしている。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

俺のせいじゃない

2013年03月12日

コパアフリカ終了後、1か月チーム合流が遅れたガーナ代表MFアナンだが、遅延は「自分の責任ではない」とコメントした。アナンは「書類をあっちこっちで回すことで気が狂いそうだった。全てを正式なものにしなければいけないし、ガーナの外務省に全て提出しなければいけなかった。そしてようやくビザが下りた。遅延は自分のせいではない。だけど大きな遅れだった」とビザの申請で時間がかかったと説明。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

移籍したい

2013年01月09日

スポルティング・ヒホンMFミゲル・デ・ラス・クエバスに残留争いをしているオサスナが興味を示しており、選手本人も移籍を希望している。とは言え、ヒホン、監督のミゲル・サンドバルはデ・ラス・クエバスを巻き返しに必要な選手と考えており、チーム退団を望んでいない。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

ベテラン復帰

2013年01月03日

オサスナは無所属の41歳GKリカルドを今季終了までの半年契約で獲得。リエスゴが怪我で戦列を離れるため、チームに安定感をもたらすセカンドGKをクラブは探していた。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

金払え

2012年07月24日

オサスナはモンレアルの移籍金未払いからマラガをLFPに告訴した事が判明した。オサスナは元スペイン代表DFを600万ユーロの4回払いで売却したものの、2回目の支払いから遅延したことから告訴に打って出た。LFPがオサスナの訴えを受け入れた場合、マラガは選手獲得が不可能に。

カソルラの違約金に関してもビジャレアルに支払われておらず、7月31日までに支払いが行わなければ、アトレティコ・マドリーがCL、オサスナがUEFAヨーロッパリーグでプレーする事に。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

DF獲得

2012年06月29日

オサスナはラージョ・バジェカノからDFアリーバスを3年契約で獲得。違約金を500万ユーロに設定している。チームの3人目の補強となった。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

認められず

2012年02月24日

2,790万ユーロの借金があるオサスナ。クラブはナバーラ州に対して75年ローンでの返済を陳情していたが、ナバーラ州は拒否している。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

力を見せる必要はない

2012年01月27日

オサスナMFラウール・ガルシアは古巣アトレティコ・マドリーとの対決について、「別に誰かに自分の力を見せる必要はない」と平常心で戦うことを話している。ラウール・ガルシアはオサスナでは活躍したものの、アトレティコでは十分に力を発揮することが出来なかった。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

痛い

2011年09月07日

代表選手を抱えていることはチーム力アップを意味すと同時に代表で選手が怪我をして帰ってくる心配があるもの。オサスナのイラン代表MFネクナムはカタール戦で左ひざを負傷し、週末のスポルティング・ヒホン戦の欠場が濃厚に。

オサスナはネクナムの他にエチャイデ、ソジャエイも怪我の為ヒホン戦戦力として計算することが出来ない。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

暇になる

2011年02月15日

オサスナ監督の座を解任されたカマーチョ。解任は予想し低なかったことでありこれからトレーニングをすることも出来ないことから暇になると寂しさを感じさせている。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

ねじが足りない

2011年02月03日

オサスナFWパンディアーニはレアル・マドリーのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドを「頭のねじが足りない。もっと謙虚になるべき」と過激なコメントを記者会見で残した。ウルグアイ人FWは「クリスティアーノはメッシから学んで、愚かなふるまいをやめるべき。クリスティアーノのせいでマドリーは相応しくない扱いを他のスタジアムで受けている」と批判した。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

全治6週間

2010年12月08日

オサスナMFカムーニャスはMRI検査の結果、に左足大腿4頭筋の肉離れが判明。全治3、4週間。バルセロナ戦でカムーニャスは負傷交代した。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

その通りだね

2010年12月02日

オサスナFWパンディアーニはレアル・マドリーがバルセロナに5対0と大敗したことを受けて、「プレシアードにモウリーニョに電話することをすすめるよ。お前も勝利を譲ったのかっとね」とスポルティングに対するモウリーニョ発言に対して皮肉っている。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

今季絶望

2010年11月04日

オサスナMFルーペルは水曜日の練習中に膝を負傷。診断の結果、左ひざの前十字靭帯の断裂が判明し、今季絶望。また、パンディアーニも痛めていた右足ヒラメ筋を再び痛め、週末のエルクレス戦欠場が濃厚。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

歓迎

2010年11月03日

オサスナのスペイン代表DFモンレアルに対しベンフィカが興味を示していると報道されたことに関して、モンレアルは「名誉なことだし、大きな一歩前進」と歓迎している。モンレアルのクラブとの契約は2012年まで。ベンフィカの他にもレアル・マドリー、ミラン、リバプールも興味を示しているとのこと。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

ジギッチではない

2010年06月26日

オサスナとレッドスターはレキッチの移籍で合意に達したことを発表。契約は5年、違約金は1200万ユーロに設定されている。レシッチは3度のセルビア代表を経験している193?、88?の大型FW。

レキッチはフェルナンド・ソリアーノ、リエスゴに続く3人目のオサスナの補強選手となっている。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

フランスへ

2010年06月22日

去就が注目されていたスペインサッカー界の期待の若手の一人であるオサスナDFアスピリクエタがマルセイユへ移籍することに。詳細は現時点では発表されていないものの、フランスクラブはHPで基本的合意に達したことを伝えている。

アスピリクエタは現在開催されている南アフリカW杯のスペイン代表候補30名に選出されていた。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

楽しいから

2010年05月28日

エスパニョールからオファーがあったがオサスナと1年のオプションつき1年契約でサインしたウルグアイ人FWパンディアーニ。パンディアーニは、「とても満足している。1回目のオファーには納得しなかったから家族のいるバルセロナのクラブ、エスパニョールと比較した。けどここでは2年間楽しめたし、これからも続けていきたい」とオサスナでのプレーに満足していること、再オファーがとりあえず納得できるものであることから合意に達したことをコメントしている。

契約延長のオプションはシーズンの50%の試合に出場すること。パンディアーニは自信を見せており、契約を2年にすると語っている。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

我慢できなかった

2009年12月30日

オサスナFWポルティージョのセグンダ・ディビシオン、エルクレスへの移籍が決定した。元レアル・マドリーFWは、2011年までの契約がオサスナとあったものの、カマーチョ監督就任以降出場機会を失っており、「我慢の出来る状態ではなかった」と涙ながらに語った。

チームメートもポルティージョがオサスナにいることで選手としてだめになると考えており、チームを去ることが一番の方法だと勧めていたとのこと。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

寒波

2009年12月18日

暖かいイメージのあるスペインだが、アンダルシアを除けば冬は日本と同じように寒いスペイン。今週、イベリア半島を寒波が襲い、オサスナはグラウンドが白一面となり練習が出来ない状態に。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

豚インフルエンザ

2009年11月18日


セグンダディビション、ベティス対ビジャレアルBの試合が延期したように猛威を振るっている新型インフルエンザがプリメーラディビションにも影響を及ぼしている。アトレティコ・マドリーのキケ・サンチェス・フローレス監督が新型インフルエンザにた症状のため練習欠場したのに続き、オサスナのハンガリー人MFバドクスがプリメーラの最初の感染者として認定されている。

オサスナはこれまでもオイエル、セルヒオが似たような症状に悩まされたほか、フアンフランが高熱、ミゲル・フラーニョ、ルーペルも同症状に似た症状を見せており、別メニューに。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

これでどうでしょう

2009年06月26日

マラガを始め、プリメーラの複数のチームが獲得を狙っているヌマンシアFWアランダの獲得レースにオサスナが参戦することが判明した。

ヌマンシアはレアル・マドリード下部組織出身FWとの2010年の契約を全うすることがベースにあるが、クラブの経済面から、良いオファーがあれば放出も辞さない構えを見せている。

オサスナはアランダ獲得のために違約金額を下げることを狙い、カマーチョが監督に就任してから出場機会を失っているキケ・ソラをオプションに入れているとの事。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

レンタルで

2009年06月12日

フアンフランのキャプテン翼ばりのゴールで最終節残留を決めたオサスナ。既にカマーチョ監督の続投も決定しており、新シーズンのチーム作りに動いている。

攻撃のてこ入れとしてオサスナはビジャレアルのチリ人FWマティアス・フェルナンデスのレンタルでの獲得を望んでいる。チリの至宝にはオサスナ同様にラシン・サンタンデール、マラガも興味を示している。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

神様だって

2009年05月13日

前節ヘタフェに敗れ再び残留争いの渦に飲み込まれたオサスナ。キャプテンのクルチャガは過去の事をああだこうだと話すのではなく残り3試合に全てを注ぐことが大切で、選手、サポーター、フロントはもちろん、神様もオサスナの残留を諦めていないと昨シーズンに続き、チームがプリメーラ残留を果たすことを確信している。

ただオサスナにとって厳しいのは残りの3試合がセビージャ、バルセロナ、レアル・マドリーと今シーズンの3強であること。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

契約延長

2009年04月16日

オサスナのキャプテン、プニャルがクラブと2年間の契約延長に同意。これによりプニャルは2011年までパンプローナのクラブでプレーする事に。プニャルは契約延長について、自分が育った生涯のクラブでプレーを初め、続けると言う幸運が自分にはあるから、引退もオサスナでしたいと語っている。

股、チームのプリメーラ残留については平日開催もあるこれからのアルメリア、マラガ、バジャドリーとの3連戦がとても大事な試合で、できるだけボーダーラインの勝ち点42を勝ち取りたいと後半戦見せている勢いを続けていく事を望んだ。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

このままいけば

2009年04月14日

一時はプリメーラ残留が絶望的な状況にあったオサスナだが、カマーチョ監督就任以降勝ち点を伸ばし続け、今では降格圏内を脱出。オサスナはレアル・マドリー、バルセロナに続く、後半戦勝ち点獲得チームで、1敗だけで22勝ち点を重ねている。

カマーチョ監督はプリメーラ残留が決定すれば、会長との約束もあるし来季も監督を続投するつもりであることをコメントしている。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

元通りに

2009年03月14日

ここ数シーズン、チームに対する審判の判定でダメージを受けていると感じていたオサスナはサンティアゴ・ベルナベウでのレアル・マドリー戦後に審判団への協力を一切しないことを宣言していたが、スペインサッカー協会との話し合いによって関係を元通りにする事を公式HPで発表。

シスコ会長は関係復活について、同じようなことが二度とおきないことを期待しているとコメントを寄せている。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

これから

2009年02月11日

バレンシアに勝利し、降格圏内を脱出したオサスナ。GKのロベルトはもちろん、チームの最近のパフォーマンスに満足をしているものの、「今がもう一踏ん張りの時」と更なる努力を訴えている。

ロベルトは、「残留争いは難しいものだろうけど、自分達は今の調子を持続させないといけない。前半戦は良い仕事が出来なかったが、後半戦は前半戦に出来なかった仕事をしっかりとしないといけない。今降格圏内をチームは逃れたから、ここで一踏ん張りしないといけない。苦しく厳しいことだが、自分達はプリメーラ残留の可能性があるのだから、感謝しないといけない」とコメント。

また、前半戦良くなかった守備が、しっかりと修正し始めていること、特に前線からのチーム全体の守備が良くなったからこそチームが勝ち点を稼げるようになったとロベルトは分析している。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

日本の強敵に?

2009年01月24日

イランの強豪であるペルセポリスが元オサスナ監督であるシガンダを招聘することを検討しているとの事。とは言え、一番の監督候補はクロアチア人の老将イビッチらしい。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

リーガ復帰

2008年12月18日

カヌーテ復帰までリーガの長身FWの成功を収めていたベンフィカのマククラが、オサスナと口頭で合意に達し、リーガ復帰の可能性が高くなっている。

選手の合意は得たものの、ベンフィカは完全移籍、オサスナがレンタルでの移籍を希望と条件が合わないため、現時点では公式の発表がされていない。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

CB獲得

2008年11月20日

ロベルシオがじん帯断裂で今季絶望のオサスナは手薄なCBの補強としてサラゴサからセルヒオ・フェルナンデスを獲得。サラゴサも高年齢の同選手の退団にけちをつけるつもりはなく、違約金ゼロで合意に達している。

今季ここまで勝ち星を挙げられずにいるチーム状態からか、イスコ会長はセルヒオ獲得同日に倒れ、20日現在も入院中である。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

そうしたほうが良いよ

2008年11月08日

現在最下位のオサスナの本拠地パンプローナでは、冬の移籍市場で得点力アップの為にレアル・マドリーで出場機会に恵まれていないアルゼンチン人FWサビオラ獲得が噂されている。

会長のパチ・イスコは、「1月まではまだ時間がある。ただ、移籍市場が開いたらなんらかの形が見えるだろう」と具体的な名前を出さなかったが、クラブが選手補強に動くことを示唆。

又、サビオラ加入の場合は、この夏の移籍市場でもチーム退団が言われていたプラシルの退団の可能性が高くなるとの事。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

自信を取り戻す事

2008年10月17日

新監督カマーチョを迎えて心機一転リーガに挑むオサスナ。スペインU−21代表のアスピリクエタは大事な事は相手チームよりも自分達が勝利に対する自分達の信頼を取り戻す事と、負け犬根性を払拭する事を上げている。

また、監督交代は代表合流時に起きた事で、詳細はチームメートなどに聞いたとのこと。アスピリクエタは、「シガンダは自分にプリメーラデビューのチャンスを与えてくれた監督でショックだったけどプロの世界では起こりえる事」と気持ちを切り替えている。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

やる気だぞ

2008年10月15日

オサスナ監督に就任した元スペイン代表監督カマーチョは、「やる気に満ち溢れているし、全ての試合に勝つつもりの心構え」とロヒージョ監督としての所信表明を行っている。

レアル・マドリー、スペインと強豪を率いてきたカマーチョに対し、地元メディアから勝ち星より負け星が優先する可能性について聞かれたが、「大事な事はオサスナが勝つ事。監督が勝つとか負けるとかは大きな意味を持たない」とチームの勝利が重要であり、チームが勝利すれば、自身の勝利も増えることをコメントしている。

カマーチョとオサスナの契約は今季一杯であるが、4月15日までに優先的にオサスナが契約延長を更新する事のできるオプションを持っているとの事。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

驚いた

2008年10月14日

16位とはいえ、降格圏内のチームと同じ勝ち点4と言う成績からオサスナはシガンダ監督を解任。シガンダ監督は退団会見で、「結果が出なければ監督のくびはしまるものだが、今回のクラブの決断に驚いているし、悲しんでいる」と心境を告白。

オサスナで育ったシガンダは、将来的にまた監督就任の話しがあっても、「家とも言えるクラブで指揮を執ることはとても難しい事」と就任する意思はないことを語っている。

また、新監督就任が言われているカマーチョに関しては、「オサスナにとって素晴らしい監督になってくれるだろうし、中位に行けば成功」と話し、新監督が仕事をしやすいような環境を作る事を最後の言葉として残している。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

幸せです

2008年09月16日

レアル・マドリーの今後10年はFWに困らないと言われたのが今は昔のオサスナFWポルティージョ。マジョルカ戦で新シーズンの初ゴールを決めたことに対して、「オサスナの選手として一番嬉しい日だった」と喜びを表している。

色々なクラブを渡り歩いたポルティージョだが、「オサスナで長くプレーがしたい。監督やフロントは自分に信頼を与えてくれたからそれをピッチの上で返して行きたい」とオサスナの飛躍のために活躍することを誓っている。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

宝です

2008年09月09日

オサスナ会長パチ・イスコは、地元ラジオに対してチームに所属するネクナム、ヴァドーチについて、「チームの力になる重要な戦力である」とコメントしている。前者については、既にその実力を証明していることから、多くのコメントをすることはなかったが、「昨シーズン、彼が戦列を離れたことは大きかった」とチームの中で大事な役割をイラン人MFが務めていることを話している。

ヴァドーチについては、「素晴らしい選手。だが、やってきたサッカーが違うから、早くチームに適応しなければいけない。けどネクナムがいるからすぐにチームに適応するだろう」とビジャレアル戦でPKを誘発したMFに大きな期待をかけている。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

ミスだ

2008年08月28日

オサスナのベテランGKリカルドはチームが各ラインで補強をした上、良いプレシーズンを送っている事から新シーズンのチームの飛躍を期しているものの、「自分達のやるべきことはピッチの上で自分達の力を毎試合証明することで、シーズン目標をたることはミスになる」と週末の各試合が大事とコメントしている。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

補強

2008年08月11日

バルセロナからFWエスケーロを獲得したオサスナは、レアル・マドリーに復帰した中盤の穴を埋めるため、ハンガリー人MFクリスティアンを違約金95万ユーロで獲得。契約期間は4年。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

そうだよな

2008年06月24日

オサスナはアル・シャルジャから違約金なしでイラン代表MFマスード・ショジャエイを獲得したことを正式発表。契約は3年。

オサスナは昨シーズンこそ右ひざ十時じん帯断裂の為、結果を残せなかったものの2シーズン前にチームの屋台骨として活躍したネクナムのパフォーマンスから、スペインでは珍しくイランラインでの補強を行っている。

結果を残せば、道が出来るのはどの世界でも同じのようだ。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

GK補強

2008年06月19日

正GKリカルドが高齢なことからオサスナはスポルティング・ヒホンと契約の切れたGKロベルトを3年契約で獲得。違約金は1200万ユーロ。プリメーラ昇格を果たしたスポルティングはロベルトに契約延長を打診したものの、両者の間に金銭面で開きがあったとの事。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

大量解雇

2008年06月04日

オサスナのスポーツディレクター、フアン・ホセ・ロレンソは、イスキエルド、イゴッツ、アルアバレナ、エリア、ウーゴ・ビアナ、アストゥディージョと来季の契約を結ばないことを発表した。

レンタル移籍のアストゥディージョ、ウーゴ・ビアナの買取オプションを保有していたチームではあるが、同権利を行使しなかったことからそれぞれ所属先のアラベス、バレンシアに復帰することに。

上記2名の選手との契約延長をしなかったオサスナではあるが、キャプテンのクルチャガには1年の契約延長を打診している。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

赤最強

2008年05月03日

オサスナDFクルチャガは自チームの残留とライバルの優勝のかかったレアル・マドリー戦について、ブランコ(スペイン語で白:マドリー)もネグロ(スペイン語で黒:審判)もロッホ(スペイン語で赤:オサスナ)の前に立ちはだかることは出来ないとマドリーから勝利し、チームはプリメーラに残留すると力強く語っている。

また、クルチャガはサポーターについて、スペイン1のサポーターで、他のスタジアムで起きるような負けている時のブーイングや、静寂や、クラブハウスのガラスを破壊するようなことはなく、イングランドサポーターのようにチームを後押ししてくれると込めとしている。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

干されない事を祈ります

2008年04月30日

レアル・マドリーはオサスナに完全移籍したカンテラーノ、ハビ・ガルシアを買い戻す事を決め、オサスナにその旨を伝えている。20歳のMFは今季、オサスナに250万ユーロで移籍したが、マドリーは400万ユーロを払い買い戻すとの事。

既に、ヘタフェのデ・ラ・レッドも復帰要請がかかっており、来季はマドリー下部組織出身のMFが、チームに復帰する事。同ポジションには、結果を残せずにいるディアラ、ガゴがおり、誰かがチームを退団しない限り、オーバーブッキングとなる事は確実。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

花道など問題ない

2008年04月30日

レアル・マドリーにとって戦い難いスタジアムの一つであるオサスナのホームスタジアムであるレイノ・デ・ナバーラ。難しい試合になる事が予想されるが、マドリーは、オサスナと対戦する前に、ビジャレアルとヘタフェの結果次第では試合前にリーガ王者になる可能性が高い。

オサスナ会長パチ・イスコは、マドリーに対して花道を作る事は自分達にとって何の問題もないし、むしろ、残留を争っている自分達にとってマドリーが試合前に王者になってくれたほうがやりやすいとコメントしている。

また、バレンシア戦で審判の誤審でリカルドが退場処分(処分は取り消されている)となり、チームが敗戦したことについては、今さら自分が何かを言っても、試合の結果は変わらないとコメントをする事を避けている。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

落ちつている

2008年04月10日

来季のレアル・マドリー復帰が言われているオサスナMFハビ・ガルシアだが、正式なものはまだないし、ドキュメントや両クラブの交渉が行われない限りはオサスナでのプレーに集中すると特に気にした様子を見せていない。

ハビ・ガルシアは、下部組織の選手にとって、レアル・マドリーだけでなく他のクラブも同じでそのクラブのトップチームでプレーすることが夢であるし、そういった話が出て来た場合、集中力を欠くこともあるものだが、自分はチームに集中しているとの事。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

ファイナル4?

2008年03月14日

オサスナMFミゲル・フラーニョはバジャドリーから始まる、ベティス、ヘタフェ、レクレアティーボ・ウエルバとの4節がチームの残留を決めるかどうかの大事な4試合であると考えている。

ミゲル・フラーニョは、プリメーラ残留を争う直接のライバルからの勝点3は2倍の価値があるとコメントし、この4連戦で良い結果を残すことが出来るかどうかで、チームがリーガ終盤に苦しむかそうでないかが決まると大事な決戦と考えている。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

頑張れアジア人

2008年01月31日

オサスナは十字じん帯断裂で登録を抹消していたイラン人MFネクナムを再登録。とはいえ、ネクナムは現時点で復帰というわけではなく、2月下旬もしくは3月上旬が復帰予定とのこと。

ネクナムを登録したことでチームの登録人数は25人となり、31日で閉まる冬の移籍市場で選手補強をクラブが望んだ場合は、現メンバーから登録を抹消しなければいけないが、、チームは現時点での補強は考えていない。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

幸せです

2007年12月20日

バレンシアからオサスナにレンタル移籍中のポルトガル人MFウーゴ・ビアナはパンプローナの街、クラブを家族も自分も気に入っているとコメントし、オサスナとの契約があるいじょうバレンシアのことを考えることはエゴイストのやることだとバレンシアについては考えておらず、パンプローナで幸せに暮らしているとのこと。

また、UEFA杯決勝トーナメント進出を決めたヘタフェの元バレンシアMFパブロ・フェルナンデスは今はクラブの中にいないのでコメントをすることは出来ないとのことだが、チームメートであったガビランの加入は歓迎するとのこと。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

まだ始まったばかり

2007年12月18日

レアル・マドリー戦でセルヒオ・ラモスを軽くまた抜きしたプレーを初め、18歳とは思えない安定したプレーを披露して見せ、高い評価を得始めているオサスナのメキシコ人FWカルロス・ベラだが、まだ自分のプロとしてのキャリアは始まったばかりで、やらなければいけないこと、証明しなければいけないことがあると殊勝な姿勢を見せている。

とはいえ、プロ意識もしっかりともっており、どこからレンタルされたかとかどこでプレーしているとかクラブで自分を図るのではなく、自分のプレーで評価して欲しいと語り、毎週末良いプレーをしたいと話している。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

今のままじゃ勝てん

2007年11月27日

オサスナキャプテン、クルチャガはチームが降格圏内と同勝ち点の17位と下位をさまよっていることに関して、全ての面で少しずつチームに足りておらず今のままで歯勝利を手にすることは出来ないと厳しい評価をし、情況を打破するためには選手達が持てる力を全て出さなければいけないと選手達で話し合ったことを明らかにしている。

クルチャガは今のオサスナが出している力は本来の力の6割ほどで、まだ本来の力の半分ほどしか出していないとみており、少なくとも持っている力の8割を出せば、どちらに転ぶか分からない試合も自分達のものにすることが出来るし、事を簡単に運ぶことが出来るはずと選手達が持っている力を少しずつ出すことの必要性を繰り返している。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

イムノ プリメーラ・ディビシオン No12

2007年10月31日

オサスナのイムノ(チームソング)

オサスナ! アウパ!!
       ケ トゥ サベ トリンファー

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

こんなもんじゃない

2007年10月30日

前節、バジャドリーとの対戦でチームを敗戦から救う2ゴールを決めたコートジボアール人FWダディはゴールを決めたことはもちろん嬉しいが、ホームで黒星を喫しなかったことのが重要だし、ゴールを決められたのはチームメートがいいパスを出してくれたからだとチーム全員で奪ったゴールであることを強調。

また、ダディはオサスナのクラブ史上最高額の違約金350万ユーロでチームに加入したが、それはプレッシャーになっていないとの事で、自分にもっと厳しく要求し、もっとチームの力になれることを証明したいと話している。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

ビッグクラブです

2007年10月06日

オサスナのMFエクトル・フォントはビジャレアルと次節対戦するが、古巣をスペインのビッグクラブの一つに成長したと評価。フォントは会長がクラブに多くの投資を行ない、チームも結果を出し上位に進出しているうえ、良いプレーを見せていると話している。

またビジャレアルで育ったフォントにとって今回の対戦はもちろん特別なもののうえ、オサスナが自信を掴むためにも勝利が絶対必要だと話している

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

最高のリーグ

2007年10月02日

オサスナのメキシコ人FWカルロス・ベラはアトレティコ・マドリー戦でリーガ先発デビューを果たし、「アトレティコとの対戦が終わっても、また同じようなビッグクラブとの対戦が控えている。リーガは世界1のリーグでそれを毎週末証明している」と感想を述べた。

バルセロナのジオバンニ・ドス・サントスと共にメキシコの黄金世代の一人であるカルロス・ベラは先週水曜日のレバンテ戦でリーガデビューを果たしており、今後が期待されている選手の一人。アトレティコに負けたことで悔しい感情はあるとのことだが、既に気持ちは次節のビジャレアル戦に集中させている。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

ファンタスティック2?

2007年09月06日

オサスナの元レアル・マドリーFWポルティージョはパンディアーニとのコンビならリーガでも上位にランクインする攻撃力をもつコンビになることに自信を持っている。

ポルティージョは、どちらもストライカーだし、運動量もある上守備も出来るコンビとコメントし、既にお互いの考えを阿吽の呼吸で分かるレベルに達しているとプリメーラのDF陣に宣戦布告をしている。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

結局支店へ

2007年08月31日

デポルティーボ・ラ・コルーニャ、アトレティコ・マドリーなどが獲得を目指していたレアル・マドリーのU-20スペイン代表MFハビ・ガルシアのオサスナ入団が決まった。

オサスナが公式HPで発表しており、違約金は400万ユーロで、初年度に250万ユーロをマドリーに支払うとのこと。4年契約でマドリーの再買取オプションがついている。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

すごいことだよ

2007年08月04日

オサスナへレンタル移籍したメキシコU-20代表カルロス・ベラ。代理人のエドゥアルド・エルナンデスは17歳でセグンダ、18歳でプリメーラでプレーできることはすごいことだし、本人もプリメーラでのプレーを希望していたと移籍が成立したことに満足感を表している。

メキシコ黄金世代の主軸であるカルロス・ベラとドス・サントス。新シーズン直接対決となればまるで漫画のような設定の対戦になることに。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

レンタル、レンタル

2007年07月14日

オサスナはバレンシアとポルトガル代表MFウーゴ・ビアナの400万ユーロでの買い取りオプションつき1年のレンタル契約で合意に達した事を発表。ウーゴ・ビアナはポルティージョ、マルガイラスに続く3人目の補強選手となった。

また、バレンシアは同様にキケ・サンチェス・フローレス監督の構想に入っていないウルグアイ人MFレゲイロを1年のレンタルでムルシアに移籍させることを認めている。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

グラスゴーへ

2007年07月07日

オサスナはUEFA杯の英雄であるDFクエージャルを350万ユーロでグラスゴー・レンジャースへ放出したことを公式HPで正式に発表。月曜日からスコットランドのチームに合流するとの事でクエージャエルは、オサスナのサポーターを含むファミリーに別れを告げる暇がなく、グラスゴーの許可を得て、しっかりと別れをつげに来ると約束している。

クエージャルは移籍を決断した理由として、「プロフェッショナルとしての新しい挑戦」をあげたと共に、4年間、自分に注いでくれた愛情、信頼に感謝しているとコメントしている。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

ごめんなさい

2007年06月20日

オサスナはグラスゴーレンジャースからDFクエージャルにオファーが届いていたものの、正式に断りを入れたことを発表。拒否の理由としてスポーツディレクターのロレンソは金額が選手を本当に欲しいと思えるものではなかったと語っている。

また、来季契約の切れるダビド・ロペスに契約延長のオファーをしたものの、MFに契約延長の意思はなくチーム退団を考えているとロレンソは語り、他クラブへの移籍も検討せざるを得ないと話している。移籍先としてはアスレティック・ビルバオが濃厚とのこと。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

体が言うことを聞かなかった

2007年06月09日

オサスナ退団が決まったバルドは退団を決めた理由として経済的なものでなく体が新しい挑戦を望んでいたことを話し、プリメーラデビューのチャンスを与えてくれ、選手として成長できたオサスナには感謝しているし、誇りと満足感、いつも心にはオサスナを抱いていくとコメントしている。

またエスパニョールへの移籍が噂されているも現時点ではどのクラブへ移籍するかは決断していないことを明らかにしている。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

3選手退団

2007年06月08日

オサスナはミロセヴィッチ、ムニョス、バルドの3選手が来季オサスナのユニホームを着てプレーしないことを発表。ミロセヴィッチには契約の意思がないことを伝え、ムニョスには契約延長の打診をしたものの、オサスナ育ちのMFは1年の契約延長オファーでは納得せずにアスレティック・ビルバオへの移籍が濃厚とのこと。

またバルドにも昨年12月30日に3年契約のオファーをしたものの合意に達せず今回の決定となっている。また元レアル・マドリーのMFがスペインのクラブへ移籍した場合はリーガ規則によってオサスナに獲得クラブから140万ユーロが支払われるとのこと

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

まだ分からん

2007年06月02日

今季でオサスナとの契約が切れるMFバルドだが、現時点ではまだ来季のプレー先については決めかねているとのこと。オサスナでのプレーが最優先に考えているが、国内からのオファーも検討しているとのこと。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

UEFA決勝より重要

2007年05月18日

オサスナMFラウール・ガルシアは次節のレバンテ戦がUEFA杯決勝より重要な戦いになると必勝を誓っている。セビージャを破り、UEFA杯決勝に進み、クラブ初のヨーロッパタイトルをとることよりもレバンテに勝ち、プリメーラ残留を決める事のが重要だとコメントし、UEFA杯は早く忘れて、日曜日に勝ち点3を取ることが必要だと考えている。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

続けたい

2007年05月12日

オサスナのイラン人MFネクナムは他クラブが興味を示していると報道されているものの、パンプローナで幸せだし、気に入っているのでオサスナでプレーしていきたいと来季の移籍を100%否定している。

言葉の問題もあり、携帯電話をいつもしていると不思議がられているネクナムだが、チームにとって欠かせない存在であると地元では高く評価されている。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

4ヵ月ご無沙汰

2007年05月09日

UEFA杯決勝の夢を砕かれたオサスナは前節もマジョルカに3対1と敗戦し意気消沈気味。しかもホームスタジアム、レイノ・デ・ナバーラでのリーガの試合は1月14日に5対1とベティスを粉砕して以来勝ち星を見ていない。

残留を1節でも早く決めるためにホームでの勝ち星が必要となっている。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

出て行く気はないその2

2007年04月28日

オサスナと新たに3年契約を結んだフランス人MFデルポルテは怪我で戦線を現在離れているが順調に回復を見せており、うまくいけばサラゴサ戦での復帰もあるとのこと。

また、昨年夏にはアトレティコ・マドリーと契約寸前までいったが、今は2010年までの契約を全うすること、自分を信頼してくれたロヒージョの力になることだけを考えている。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

最愛のクラブ

2007年04月19日

バレンシアが来季の補強として狙っているオサスナMFラウール・ガルシアは、もし自分がオサスナを離れるとしても、チームに出来るだけ多くの違約金が入ることを望んでいる。またラウール・ガルシアはオサスナは自分にとって最愛のクラブであって、たとえ、たクラブへ移籍したとしてもいつも気にかけるし、最高の結果が出ることを望むとオサスナへの愛情をあらわしている。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

ヨーロッパに名を知らせたい

2007年04月11日

オサスナDFホセチョはUEFA杯ベスト4をかけたレバークーゼン戦について「彼らはリスクを冒して攻めてくるだろうし、自分たちは彼らが空けたスペースを利用したい。またサポーター、そして自分たちにに喜びを与えることを望んでいる。ホームで大きなことをやりたいんだ」と語っている。

ホセチョは「セビージャは良く知っている相手だしトッテナムも自分たちが相手だと考えているだろうね。少しずつヨーロッパで戦える力をオサスナはつけてきたし、ヨーロッパも自分たちの名を知り始めている」と準決勝の相手の希望は特にしなかったものの今回の快進撃がオサスナの名をヨーロッパでも認知され始めていると自信を見せた。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

決めるのは自分じゃない

2007年04月05日

来季レアル・マドリーはオサスナにレンタル移籍しているソルダード復帰を検討し、エースストライカーの証である9番を任せるといわれているが、ソルダードは自分は選手として、人として成長したレアル・マドリーに戻れるようにプレーをしていくだけで、自分が戻るかどうかはマドリーにいる人が決めるものだと話している。

もちろん、マドリーにも戻ることをソルダードは歓迎しているものの、それはベンチ要員でなくプレーすることであり、今季終了後にどの方法が自分にとって最適なものかを決断するとの事。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

一ヶ月のうちに

2007年03月31日

今季でオサスナとの契約の切れるMFバルドは1ヶ月のうちに自分の将来は決る事になると話している。自分の意思を最初に知るのはパチ・イスコ会長でその後プレスに話をすることを明言。

バルドは自分の意思はオサスナ残留で、出来ることなら長い間オサスナの赤いユニホームをプレーしたいとコメントしている。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

最高のプレゼントだ

2007年02月13日

ナスティック・タラゴナ戦で試合を決定付ける得点を決めたオサスナFWソルダードは噂されているA代表入りについて召集されたら最高のプレゼントとルイス・アラゴネスからの電話を期待している。

ソルダードは自分の仕事はボールを決める事で、もしアラゴネスが自分のプレーを評価してくれたならそれはゴールをお膳立てしてくれるチームメートあってこそとチームメートに感謝の気持ちを表している。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

処分決定

2007年01月24日

規律委員会はリーガ第19節でカードを受けた選手たちの処分を決定。主力メンバー4人が退場処分となったオサスナではFWソルダードが2試合の出場停止、クエージャル、リカルド、ラウール・ガルシアは1試合の出場停止処分が決定。

オサスナはこれらの選手の処分を受け止めることをすでに決定しており、上訴する方針はないとのこと。また、FW、MF、DF、GKとたてのラインすべての主力が出場停止なため、ヘタフェ戦での苦戦が予想される。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

ユニホームに漢字が

2006年11月17日

オサスナは中国企業Yingli Solarとスポンサー契約を結んだことを発表。パコ・イスコ会長は契約額を明らかにはしなかったものの、噂されている50万ユーロであることは否定している。この契約によりオサスナはパンツに漢字のロゴが入ることに。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

嬉しいし悔しい

2006年11月16日

オサスナと2年の契約延長で同意したGKリカルドはクラブの自分に対する信頼にとても感謝しているし、オサスナでもっとプレーすることはわかっていたし嬉しいことと笑顔を見せていたが、前節元同僚のレアル・マドリーFWバン・ニーステルロイに4得点を決められたことに話がかわると、今でも思い出すだけでも胸が痛むと悔しさを隠せないようで、次節ウエルバ戦での勝利がこの痛みを消す最良の薬だと話している。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

まだまだだ

2006年10月31日

待望のオサスナ移籍後の初ゴールを挙げたFWソルダードだが、チームが勝てなかったことに満足をしておらず、もっと決定機を作りだし、ゴールを決めていかなければいけないと反省している。また無得点が続いていたチームの流れを断ち切れたのだからこれからは前向きに考えることと、前線での少しの運が必要であるとも話した。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

イレギュラーなんていわせない

2006年09月26日

セルタ戦で豪快なハーフボレーを決めたMFバルドは今季の目標としてゴール、出場数、アシストといった全ての面で結果を残し、いわれ続けてきた波のある選手というレッテルをはがしコンスタントに質の高いプレーが出来る選手になることを今季の目標にあげている。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

喧嘩上等が自分の売りなんで

2006年09月21日

UEFA杯でまずまずのプレーを見せたベティスからレンタル移籍してきたMFフアンルは先発争いは激しいものの自分の売りである喧嘩っ早い闘志あふれるプレーが信条だとコメントしオサスナの上位復活の力になりたいとコメント。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

若手は外に行ってしまう

2006年08月29日

オサスナはレアル・マドリーのU-21代表MFフアンフランを4年契約で獲得。今季オサスナへのレアル・マドリー選手の移籍は同様に期待の若手であったFWソルダードに続き二人目。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

バルセロナの支店になるのでしょうか

2006年08月04日

形の上ではバルセロナに所属しているアルゼンチン代表FWサビオラに、フェルナンド・ナバーロ、マキシ・ロペスと元バルセロナ選手のレギュラーが濃厚なマジョルカが興味を示している。

高額の年棒のため移籍交渉がまとまらないでいるアルゼンチン代表獲得は金銭的に余裕のないマジョルカにとっても厳しいものであることは間違いないが、元チームメートそして母国アルゼンチンの選手がいることを武器に交渉を進めていくとの事。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

チームはやるはず

2006年08月04日

ハンブルグとのCL予備選第3回戦を控えているオサスナ、レアル・マドリーからレンタル移籍してきたFWソルダードは「しっかりと準備をして水曜日の試合に臨まなければいけない。ハンブルグ戦が大きな意味を持っていることは皆知っているし、チームが期待に応えるパフォーマンスを見せることに疑いはない」とCL本戦出場に向けて強い自信を見せている。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

ようやく到着

2006年07月28日

ビザの関係でイランを出国できなかったオサスナのイラン人MFネコウナムだが27日要約パンプローナに到着。リーガ初のイラン人プレーヤーは出国できなかった日々を不安で過ごしており今はともかくチームに一日でも早く合流しトレーニングを積みたいとのこと。

オサスナMFネコウナム
「合流が遅れたことですごい不安だったし、早く新しいメンバーと練習をしたいという気持ちでいっぱいだった。W杯の後2週間休みを取っていたけど、向こうでトレーニングを積んできたから、明日の親善試合ですぐプレーできる状態だよ。ともかく今はミステルの指示通りにやるだけだけど」

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

病気には勝てない

2006年07月14日

オサスナのカメルーン人FWウェボは母国で休暇を楽しんでいたが7月4日に調子が悪くなり検査をした結果マラリアに感染していることが判明し10日の入院を余儀なくされている。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

補強はうまくいくのか

2006年06月16日

新監督にイルレタが就任したとはいえ、主力のホアキン、オリベイラに退団の影が消えないベティスは、左サイドMFの補強としてオサスナのフランス人MFデルポルテを、右サイドバックには来季マジョルカとの契約が切れるダビド・コルテス獲得に興味を示しているとの事。

前者はオサスナからの契約延長オファーの提示を受けながらも、様子を見たいと交渉の席に着いておらず、後者もベティスに行くことは悪い話しじゃないとコメントしているとの事。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

一銭も負けん

2006年06月03日

ハビエル・アギーレ監督を奪われた上に、メキシコ人監督の要求でラウール・ガルシアまでアトレティコ・マドリーに狙われていることに対してパチ・イスコ オサスナ会長は選手にはオサスナとの契約があり全うするものだし、オサスナは自分が会長の間は選手を簡単に売るようなことをしないとコメントしている。また、同選手にはアスレティック・ビルバオ、レアル・マドリー、バルセロナも興味を示しているとのこと。

オサスナ会長パチ・イスコ
「ラウール・ガルシアだけでなくオサスナの選手誰一人にも正式なオファーはきていない。誰かが自分がラウール・ガルシアの違約金を2200万ユーロに下げたといっているが、それは私のことを知らないものの台詞だ。

自分は恐れるものはなにもないし、選手たちを守るためには何だってする。選手たちは契約があり、我々はそれを全うすることを望んでいる。契約期間を完了することはサインをしたときの両者の合意であるはず。ともかく私が会長の間は選手をどんな値段でも売るようなことはしない」

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

人気です

2006年06月03日

05/06シーズン マレスカ、マルティー、レナトとの先発争いに敗れ出場機会に恵まれなかったセビージャMFジョルディにオサスナ、セルタを始め複数のチームからオファーがあることを同選手の代理人が認めている。

ラウール・ベルドゥー代理人
「いくつかのチームがジョルディ獲得に興味を持っており、その中のすうチームは既に正式にオファーを持ってきている。とはいえ、自分たちはしっかりと検討し、セビージャと話をしなければならない。名前をあげることは出来ないがオファーを持ってきているのはプリメーラの4つのチームとプレミア1チームだ。

デポルは興味を持っているみたいだが今のところ正式なものは何もない。もちろん、デポルにはカパロスがいるのでジョルディも移籍先として考えるだろう。オサスナとセルタは正式なオファーを出してきており獲得に興味を示している」

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

来季監督です

2006年05月24日

オサスナの監督に就任したホセ・アンヘル"クコ"シガンダは就任会見の中でオサスナを率いるチャンスを与えてくれたことに感謝している。また、日本の3部に当たるチームの監督からCLを戦うチームの監督に就任したことに戸惑いはないことを明らかにした。

オサスナ監督クコ
「オサスナは世界中から監督を選ぶことが出来るが、自分に幸運が巡ってきて、オサスナが自分を選んでくれたということを始めに言いたい。

今の気持ちを表現することは難しい。自分のおかれている状況は思った以上に早くそして大きく変化した。今自分の中にはオサスナを率いることの出来る喜びの気持ちと責任感で満ち溢れている。自分に寄せてくれたクラブの信頼に本当に感謝している。自分たちはやらなければいけないことをわかっているし、全身全霊でチームを牽引していく。周りは経験のなさなどを騒ぐかもしれないが、クラブのことは良く知っている。

来季の目標はとりあえずは勝ち点42を取り残留を決めること。来季オサスナがCLに出るとはいえ、最初からリーガで残留を考えないでいいのは上位の常連4チームだけだから、まずはこの目標に向かって、その後新たに目標を立てればいい」

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

大丈夫なのでしょうか

2006年05月23日

ハビエル・アギーレとの4年間に渡るサイクルにピリオドをつげたオサスナは新監督としてアギーレのアシスタントコーチを務め、今季ユースチームを率いていたホセ・アンヘル・シガンダが就任することに。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

この顔にも飽きたことでしょ

2006年05月20日

5月19日オサスナのメキシコ人監督ハビエル・アギーレは公式にパンプローナのチームを離れることを発表した。同席したパチ・イスコ会長は寂しさからか涙を流しての会見となった。またメキシコ人監督はアトレティコ・マドリーと来期から2年の契約を結んでいる。

元オサスナ監督ハビエル・アギーレ
「今日、この会見ではオサスナについたときのように自分らしく、皆が知っているようにここを去りたい。みんなが話しているように自分は少しおかしな、人とは違うメキシコ人で、いつも貪欲で、最後の試合で皆を驚かすようなやつだ。

アギーレはオサスナで指揮を取れたことに感動しているし、指揮することを許してくれたことに感謝している。いつも快適に仕事が出来たし、誰もが自分の仕事、人格にも敬意を払ってくれていた。自分も自分の家族も一度もよそ者だと感じたことはない。今は本当に自分と付き合ってくれたことに感謝の言葉しか浮かばない。この4年間で足りないものなど自分にはなかったし、オサスナの人々の行為はプロフェッショナルを追及するものだった。

オサスナで指揮を取ったことは自分にもチームにも会長とオサスナのプランを考えたときから、このプロジェクトを間違ってはいなかったはず。スポーツの世界では何よりも結果が重視されることは理解している。自分は会長との4年間のプロジェクトをここで終わらせる。この決断はきっとクラブにとって間違いでないと確信している。もっとやる気に満ちた人にバトンを渡すためにここを去る。それに人々もきっと自分の顔を見ることに飽きてきたころだろうからね。それは必要なことだし間違いでもないはず」

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

感謝しないとね

2006年05月11日

今季限りでオサスナの監督の座を退く決断をしたハビエル・アギーレに対し選手たちからはメキシコ人監督の決定を尊重するコメントが出ている。

オサスナMFダビド・ロペス
「ミステルが決めたことだし、その決断もちゃんとした理由があるはず。オサスナで4年間素晴らしい仕事をしてきたし、ビッグクラブに行く可能性をみすみす捨てることもないしね。だから自分たちは全てを受け入れるし、今までの仕事に自分たちは感謝している。今はただ、ミステルの成功を祈るだけだよ」

MFデルポルテ
「ミステルは4年ここにいて自分も2年いたからお互いのことは良くわかっている。本当にいい監督で、個人的には彼からいろんなことを教えてもらった。素晴らしい監督だったよ。辞任は彼の意思だし、そろそろ空気をかえる必要があると考えたんだろうね。それは尊重しないと。確かに誰もが続けることを願っていたけどね」

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

批判を聞けないやつは成長しない

2006年04月18日

最下位のマラガとの対決に審判の助けもあり引き分けに終わったオサスナに対しサポーターから後半ブーイングが飛んだことに対して監督のアギーレは「批判を聞く耳を持たないものは成長しない」と話し、勝利を飾れなかった責任が自分の采配ミスであることを認めている。

オサスナ監督アギーレ
「批判はよくあることだし、歓迎だ。間違いを犯した場合、人はうろたえるものだし、美しく咲く花のように奇麗事だけではすまない。プロはリスクを背負うもので、間違いが合った場合は正直にミスを認めなければならない」

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

アレルギーはとめられない

2006年04月15日

オサスナGKリカルドは皮膚アレルギーの症状が発病したため、14日の練習を欠席している。マラガ戦の出場については明日のコンディション次第とのことだが、監督のアギーレは先発と考えているとのこと。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

やっぱりそこが鍵ですか

2006年04月12日

来季の選手補強として6月にバジャドリーと契約の切れるMFダビド・ソウサをあげているカディスだが、ソウサ側はプリメーラでのプレーを希望しており、セグンダ降格が高い現状がネックとなっているため可能性が低いと同様に獲得を目指しているヘタフェ、オサスナとの争奪戦から後れを取っている。

ダビド・ソウサ代理人マヌエル・ガルシア氏
「現状から正直に話すとヘタフェ、オサスナが自分たちの候補だ。カディスもひとつの選択肢だったが、プリメーラ残留が厳しい状況では可能性は残念ながら少ない」

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

ただいま検討中

2006年04月08日

グラスゴーレンジャースのデンマーク代表FWLoevenkrandsはオサスナからのオファーがあることを認め、選手としても、金銭的な面としても大事な判断を下さなければならないとBT紙に告白。6月にフリーとなるデンマーク人と既にオサスナは接触を試みており、高額な年棒を要求したため破談となったと報道されたが、代理人は現在検討中で自分たちの決断次第で新天地スペインに行くこともあるとほのめかしている。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

いっしょにやらないか

2006年04月07日

来季のアトレティコ・マドリー監督就任が確実視されているオサスナアギーレ監督は既に戦力アップのために自分の指揮下でプレーしていたレアル・マドリーのパブロ・ガルシアとコンタクトを取っていると地元紙が報道。期待通りのプレー時間がもらえていないパブロ・ガルシアもマドリーでの現状に全て満足しているわけでないことから、恩師からの連絡に興味を示しており、再び師弟関係が結ばれる可能性が高いとのこと。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

痛い…Part2

2006年03月23日

レアル・ソシエダ戦、後半開始早々ビアファラとの接触プレーで吐き気をもよおすほどの衝撃を頭と腹部に受けたオサスナMFバルドは担架で試合を後にし、検査のため入院を余儀なくされている。

オサスナチームドクター フェルナンデス
「バルドはロッカールームに戻るや否や吐くほど強い痛みを受けたので、問題が何か調べるためにスキャナーなどで検査することを決めた。腹部へ打撃で吐き気をもよおすことは良くあることだが様子を見るために一日入院させたが、明日には自宅に戻れるだろう。ただ、この手の症状は何を引き起こすかはわからないし、頭部の骨折や血種の恐れを取り払わなければならない」

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

大事なものは

2006年03月22日

対立候補がいないため再選が濃厚なイスコ会長についてアギーレ監督は4年前にはじめたプランが実をつけているし、自分としては大歓迎と祝福している。また、アトレティコ・マドリー入りが噂されている自身の去就については個人的なことよりもチームのことのが重要で、そのテーマに時間を割く必要はないと話している。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

スペースを作らないことが鍵だ

2006年03月10日

現在2連敗と開幕当初の勢いを失ったオサスナ。次節の対戦相手バルセロナについて、MFラウル・ガルシアはギヤが入ったバルセロナを倒すことは難しいが、集中し相手にスペースを利用させなければ勝利も見えてくるとコメント。またチームは結果がついてきていないが良いサッカーをしており、心配をする必要はないと話している。

オサスナMFラウル・ガルシア
「オサスナが集中して相手にスペースを与えないようにブロックを組むことが出来ればバルサに勝つオプションは増えるはず。また、バルセロナを倒すには自分たちが100%の力を出すことが必要だ。とはいえ彼らが最高レベルのプレーをしたら倒すことは難しいことはわかっている。ともかく自分たちは連敗を断ち切ること、ホームで戦うことを意識してプレーしなければならない」

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

神様お願い

2006年03月02日

リカルド、クエージャル、クラベーロ、プニャル、ラウル・ガルシア、デルポルテ、モハとチームの主力選手7人が累積警告にリーチをかけているオサスナ。翌節にバルセロナを迎えるため日曜日のセルタ戦は勝敗はもちろん、カードをもらわないことが大事な試合である。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

どんどん上がる

2006年02月23日

オサスナを引っ張る若干19歳のMFラウル・ガルシアの違約金が、今季出場25試合目となる次節デポルティーボ・ラ・コルーニャに2200万ユーロに設定が変更されることに。

GKリカルド、DFフラーニョに次ぐ3番目の出場時間、7得点のチーム得点王ミロセビッチに次ぐ5得点を決めるなど既にロヒージョ(赤)に欠かせぬ存在となっているラウル・ガルシア。来シーズン、レアル・マドリーをはじめ多くのチームがこの若き宝石を狙っているが、今回の違約金上昇で流出防止、流出が不可能でもクラブの財政が潤うことに。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

一安心

2006年02月15日

プリメーラ残留の目安となる勝ち点42を獲得したことについてオサスナMFムニョスは落ち着いて一戦一戦戦っていけるとコメント。

オサスナMFムニョス
「前節勝てなかったことは残念だね。だけど後半戦に入りどのチームも必死にプレーをしている。自分たちは今のレベルを保ち次ぎの対戦に集中し結果を出すことを心がけなければいけない。残留ラインの勝ち点42をチームは超えたから何の不安もなしにプレーが出来るのは確かだよ」

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

23節監督コメントその3

2006年02月12日

今シーズン前半戦を引っ張っていたオサスナとバルセロナ、レアル・マドリーを撃破し現在好調のサラゴサの対戦であったが、試合は特に輝きを持たず1対1の引き分けに終わっている。

オサスナ監督アギーレ
「90分の間相手のシュートはたったの一本で、引き分けに終わってしまった。このような失点の仕方はとても厳しいもの。自分たちは引き分け以上がふさわしいプレーをしたし、彼らが引き分けを狙っていたのは明らかだった。多くのチャンスを演出したがセサルをはじめとしたDFにうまくやられてしまった」

サラゴサ監督ビクトル・ムニョス
「試合内容はともかくアウェーで勝ち点を稼げたということはプラスの結果だ。ピッチはまったく持ってよい状態とはいえず、良いプレーを妨げる原因だった。だが前半チームは良いプレーをしたし、後半も勝ちに行く姿勢を見せていた。引き分けと言う結果は妥当なものだろう。オサスナは多くのチャンスを作り出したが、決定機の数はそんなにあったわけではない」

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

巻き返しだ

2006年02月02日

けが人、代表招集のためベストメンバーを組むことが出来ず2006年に入り1引き分けと勝ち点を重ねることが出来ていないオサスナだが、FWミロセビッチとMFバルド、モヤが次節セビージャ戦に召集される可能性が出てきた。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

契約延長

2006年01月19日

1月16日、クラブと2008年までの契約延長に合意したオサスナMFのプニャルは「オサスナで現役を終えられたら最高だ」と満面の笑みを浮かべている。

オサスナMFプニャル
「とても今満足している。もちろん過去もこれからもね。代理人にも金銭について頑張らなくて言いよっていっていたんだ。そうすれば交渉が早く成立することが分かっていたから。その予想通り交渉はスムーズに運んで本当に良かった。今度の契約が終わる時自分は33歳になっているわけだから、ここで現役を終えられたらいいね」

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

来シーズンは

2006年01月14日

現在2位と好調オサスナを率いているアギーレ監督に先日ビアンチを解任したアトレティコ・マドリーが来シーズンの監督として招聘すると噂されている。この噂に対しアギーレは「今はオサスナのことしか考えていない。自分の将来についてはシーズンが終わった時に分かるだろう」と明言を避けている。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

今日からスペイン人

2006年01月12日

マラガのウルグアイ代表FWチェンゲ・モラレスは1月10日スペイン国籍を取得。あいた外国人枠には今回獲得くしたブラジル人のリカルド・ボビオが占めるとの事。

約1年前、古巣オサスナのあるナバーロ地方でスペイン国籍を取得申請をしていたモラレス。1月10日ナバーロ地方裁判所で必要書類にサインをし晴れてスペイン人国籍を取得。モラレスはスペイン国籍を取れたことと共に移籍をしたとはいえ手続きを継続してくれたオサスナに感謝の意を示している。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

戦線離脱

2006年01月11日

1月4日のコパ・デル・レイ対デポルティーボ・ラコルーニャ戦のアップ中に股関節に違和感を覚えたオサスナFWミロセビッチ。9日の検査の結果、完治まで一ヶ月かかるとの診断が下された。

このため1月に予定が組まれているリーガ4試合とコパ・デル・レイ1試合の欠場を余儀なくされている。また同様にラシン・サンタンデールMFカスケーロも双方筋を痛め全治一ヶ月の診断が下されている。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

上を目指してみる

2006年01月08日

オサスナFWミロセビッチは今季の目標を当初の目標プリメーラ残留からヨーロッパリーグ出場、とりわけCL出場へ修正している。

第一の目標はプリメーラ残留と口をそろえてコメントしていたオサスナの選手だが、ミロセビッチはヨーロッパリーグ出場が今季の目標と正式な会見で初めて選手となった。

ラシン戦に勝つことで勝ち点41となるオサスナ。プリメーラ残留ラインが勝ち点42と呼ばれているためセルビア・モンテネグロFWはラシン戦の勝利が自分たちの次の目標に移行するためにもとても重要だと話している。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

次もやってやるからな

2005年12月20日

レアル・マドリーDFロベルト・カルロスの危険なタックルで負傷したオサスナMFバルドは交代際にボールをロベルト・カルロスに交代時ボールをぶつけるほど激怒。その理由をバルドはロベルト・カルロスが怪我した自分を見て笑い、拍手するなど馬鹿にした態度をとったからと告白。

このロベルト・カルロスの態度に頭にきたオサスナMFプニャルはブラジル人DFとの競り合いでひじ打ちの報復行為に出る。だがこの行為を審判は見逃さずレッドカードを提示しロベルト・カルロスは2人の選手をピッチから追放することに成功している。

オサスナMFバルド
「ロベルト・カルロスのタックルはかなり危険なものだったのにもかかわらず審判は笛一つ吹かなかった。自分たちが同じプレーをした場合は笛を吹いたのにもかかわらずだ。自分を負傷に追い込んだ当の本人は謝ろうともせず笑っていたよ。そして次もやってやるつもりだったのにってね。彼の挑発に乗った結果、オサスナは1人のけが人だけでなく退場者を出すことになってしまったよ」

レアル・マドリーDFロベルト・カルロス
「プニャルのあの行為はバルドが怪我をしたことからなのは分かっている。けどボールに先にいっていたのは自分で、結果的に彼の足首が自分のしりの下に来てしま異怪我をしてしまったんだ。もし彼がジャンプしてかわしていれば怪我にはならなかったんだけどね。そのあとにプニャルがボールでなく自分の顔めがけてひじを出してきた。それをしっかり審判は見ていてくれた。オサスナはいつも良い守備をしている。けど、もしヨーロッパのビッグクラブがオサスナのような守備的なサッカーをしていたらスタジアムが人で埋まることはないし、そのチームはヨーロッパのビッグクラブとは言えないね」

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

代表召集

2005年12月14日

現在バルセロナと勝ち点差なしの2位につけているオサスナの牽引者の1人であるモハが来月1月10日から始まるアフリカカップのモロッコ代表候補に招集された。正式なモロッコの代表発表は12月30日から1月3日の間に行われるとの事。

前節マジョルカ戦でもサイドを駆け上がり、鋭いクロスを連発していたモハ。公式では身長170cmとなっているが、実際は160cm台とさばを読んでいる。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

ヨーロッパも夢じゃない

2005年12月08日

開幕前の予想に反しバルセロナに併走しているオサスナのキャプテン、クルチャガはプリメーラ残留がオサスナの第一目標としながらもシーズン終了までこの調子を持続することができればCL出場も夢物語ではないと話している。

クルチャガ
「CLに出れたらすごいことだよね。けどまずはプリメーラ残留を考えなければならない。だからといってCL出場をあきらめたわけではない。昨シーズンは残留決定が最後までもつれたけど、今シーズン、チームは自分たちで修正を図っているし、他のクラブから良い点悪い点いろいろと学んでいる。この調子でいけば1月には第一目標の残留を果たすことが出来る。CLについてはその後だね」

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

マドリーよりバルサ

2005年11月11日

DFホセチョはクラシコではバルセロナに勝って欲しいと10日の記者会見でコメント。

現在首位のオサスナにとって2位3位のチームが対戦するクラシコの対戦結果は痛み分けとなる引き分けが望ましいはずだが、ホセチョは「出来ればバルセロナに勝って欲しいね。マドリーよりバルサのが気に入っているから」とアンチマドリディスタを宣言。

またホセチョは「自分にとって順位表など今は気にならない。自分たちがやらなければいけないのは次の対戦相手ヘタフェ戦に向けて集中し勝利すること」と他人の力でなく自分達の力で首位を守ることが大事と語っている。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

選手も人の子

2005年10月29日

今シーズン、プレミアリーグからリーガに復帰したオサスナGKリカルド、チームの快進撃に「普段は順位表を見ることは無いけど、今チームが上位にいるからつい見てしまうよ。しかも、今はキヨスコに新聞を買いに行くのがとても楽しくてしょうがないんだ」と喜びを隠せない模様。

だが、「今は先のことを考えず次のエスパニョール戦に集中して挑むことが大事」と頭は次節エスパニョール戦にしっかりとむけているもよう。

カテゴリ - オサスナ

固定リンク

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com