メイン

ベルギーへ

2014年01月24日

マラガはコートジボワール人のアンデルソンをベルギーのワレヘムに今季終了までのレンタル移籍で放出することを発表した。買い取りオプションはなし。シュスター監督のもとで出場機会のなかったことから移籍を選手は直訴していた。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

レンタル

2014年01月15日

?マラガはここまでわずか2試合出場のパナマ人DFロベルト・チェンを今季終了までのレンタルでベルギー1部のズルテ・ワレヘムへ移籍させることを決めた。買い取りオプションは付帯していない。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

支払い

2014年01月08日

マラガは昨季までプレーしていたマンチェスター・シティのアルゼンチン人DFデミチェリスの給料未払い分40万ユーロを選手に支払ったことを発表。アルゼンチン人DFが未払いから訴えを起こしており、未払いは冬の移籍市場で選手獲得が出来ないことから、早々に問題を解決している。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

反故

2014年01月03日

メタリストからアトレティコ・マドリーへ移籍したアルゼンチン人MFホセ・ソサについてマラガ監督シュスターは「残念な事。彼からは移籍するという言葉はもらっていたが、最終的にはアトレティコへ移籍を決めた。口約束に意味はないことは分かったが、別に補強の時間はあるしナーバスになっていない」とアルゼンチン人MFに反故にされたことを嘆いている。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

退団希望

2013年12月19日

エスパニョールからマラガに移籍以降出場機会に恵まれていないカメルーン人GKカメニ。家族もマラガの街や人々を気に入っているとのことだが、プロとして「ベンチを温め続けることは出来ない」と、今冬のチーム退団の可能性を話している。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

時間が必要

2013年12月11日

今季、大きな選手の入れ替えを行ったマラガ。シュスターを迎えたものの思うような結果を残せずにサポーターからはドイツ人監督に対して不満の声が出ている。MFセルジ・ダルデルは「危機ではない」とチームの状況は決して悪くないと話し、「監督には時間を与えることが必要だ。新しいチームで結果を出すことは簡単ではない。上位にいくだけのチームはいるし、そのためには一つにならないといけない」とコメントした。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

契約延長

2013年10月22日

マラガはスペイン人DFヘスス・ガメスと2016/17シーズンまでの3年契約延長で合意に達した。また、同契約には1年の契約延長のオプションがついている。チームには2001年に加入し、ここまで276試合に出場している。

?

カテゴリ - マラガ

固定リンク

獲得

2013年09月30日

マラガは昨シーズン、ラージョ・バジェカノでプレーをしていたスペイン人サイドバック、カサードを獲得したことを発表。契約は3年のオプション付きの1年契約。5月に右ひざ十字靭帯を負傷しているが、既にチームのメディカルチェックをパスしている。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

狙ってる

2013年08月22日

マラガはチェルシーのFWルカク、デンババ獲得を検討しているとのこと。イングランドのクラブがルーニー獲得を目指していることで出場機会が減ることが予想される2人の選手に対し、FW補強が絶対のアンダルシアのクラブが興味を示している。問題は高額の年俸とのこと。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

残念

2013年07月02日

マラガが獲得を望んでいたアルゼンチン人FWチョリ・ドミンゲス。入団秒読みと言われていたが、ミチェル率いるギリシャのオリンピアコスでアルゼンチン人FWは交渉を行っている。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

22番欠番

2013年06月25日

マラガのオーナーであるアルタ二はレアル・マドリー移籍が有力視されているMFイスコの背番号22番を欠番にすることを明言している。LFPは欠番を認めていないが、シュスター監督は23人以下の少数精鋭を望むことから、22番欠番の可能性もわずかながらに出ている。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

誰に

2013年06月11日

ペジェグリーニが退団したマラガ。監督としてルディ・ガルシアにラブコールを送っていたが、イタリア紙によえば、ローマと2年契約を結ぶとのことで、ヘタフェ、レアル・マドリーを指揮したドイツ人監督シュスターが第1候補に挙がっているとのこと。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

ワンコールで取る

2013年05月30日

ビクトル・バルデスが退団することからGK探しが必要なバルセロナ。レイナやグアイタなどいくつかの候補選手の中に新たにマラガのアルゼンチン人GKカバジェロの名前が挙がった。カバジェロは「バルセロナから電話がかかってきたら、ワンコールで取る」と移籍に前向きな意思を見せている。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

約束が守られることを

2013年05月30日

自分の望むチーム作りが出来ないことからマラガを退団することを決めたチリ人監督ペジェグリーニ。マンチェスター・シティ移籍が周知の事実だが、現時点ではまだサインをしていないことをアンダルシアTVに語り、「シティと約束があるし、それが実現することを望んでいる」と早々のサインを望んでいる。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

1年取り消し

2013年05月17日

UEFAから2年間の欧州大会出場を宣言されていたマラガだが、2年目の制裁を取り消しすることが伝えられている。マラガは月曜日にスペインサッカー協会からUEFA出場のライセンスを手にしており、6月4日のスポーツ裁判所の判定次第で、来季の欧州大会出場の可否が決定する。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

経験者は分かる

2013年05月08日

レアル・まどりーとの対戦を控えた記者会見でマドリーの話を中心に質問されたマラガ監督ペジェグリーニは「マドリーで監督を務めることはむずかしいもの」と監督を務めたものでなければわからないビッグクラブの難しさがあると語った。

また、自身の去就については契約延長の話がとまっていることを認めている。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

マンチェスター・シティ?

2013年04月30日

来季の監督続投についていぜん答えを出していないマラガのチリ人監督ペジェグリーニ。現時点ではプレミアリーグのチームへの移籍が大きく取り出されており、中でもベギリスタインがGMを務めるマンチェスター・シティが同監督招聘に一番力を入れているとのこと。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

頭を離れない

2013年04月19日

マラガDFデミチェリス。未だCL対ボルシア・ドルトムント戦の敗戦を忘れることが出来ず、「今では傷ではなく、傷痕だけど、忘れることは出来ないし、頭の中に今でもある」とキャリアの中でも忘れる事の出来ない試合の1つ蜷田と話している。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

訴え

2013年04月17日

去就が注目されているマラガ監督ペジェグリーニ。プロジェクトなどに興味を示しているが、代理人はチームの給料未払いに関して告訴をしており、チリ人監督の来季去就は未だ闇の中に。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

間に合うけど

2013年04月12日

衝撃的な逆転負けをドルトムントに喫したマラガ。フランス人MFトゥラランが同試合で右足の指を骨折。クラブの見解ではシーズン終盤最後の数試合には出場できる可能性があるとのこと。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

嬉しい

2013年03月15日

バイエルン・ミュンヘンの前に敗戦したアーセナルのスペイン代表MFカソルラは古巣であるマラガがポルトを破り、ベスト8進出し事に関して「試合が終わったときに携帯の電話に電源を入れたときに、マラガが突破したのを知った。本当に嬉しい。マラガのサポーターはその応援に相応しい喜びを得たし、自分も嬉しい」とメッセージを送っている。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

またTVのため

2013年03月15日

マラガ対エスパニョール戦後、ラグビーなどにならって選手や審判が試合について話をするテルセール・ティエンポという番組をはじめて行なうとのこと。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

売られると思う

2013年03月08日

数か月前にクラブとの契約延長を行ったマラガのスペイン人MFイスコだが、チームメートのアルゼンチン人DFデミチェリスは「早いうちにきっとチームを出るだろう」とシーズン終了後のチーム退団の可能性は十分に高いとコメントしている。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

オファーはたくさん

2013年02月16日

マラガ監督マヌエル・ペジェグリーニにローマが正式オファーを出したものの、代理人はシーズン途中であることから断りを入れたことを明らかに。チリ人監督にはチェルシーをはじめ、非公式でいくつかの打診が届いているとのことだが、去就に関しては4,5月に決定すると同代理人は話している。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

レンタル獲得

2013年01月22日

マラガはパリ・サンジェルマンからウルグアイ人CBルガーノを今季終了までのレンタル移籍で獲得。22日、メディカルチェック後にサインする予定。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

18歳

2013年01月16日

マラガはチェルシーから18歳のブラジル人ルーカス・ピアソンを今季終了までのレンタル移籍で獲得。正式発表はまだだが、既にブラジル人FWはメディカルチェックをパスしており、チェルシーのチームメートから幸運を祈られている。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

特別だけど

2013年01月11日

国王杯、リーガと3試合連続でバルセロナと対戦することになったマラガ。FWサビオラは「自分にとっても純粋にサッカー面でも特別。長年プレーをしていたクラブだし、多くのメンバーとコンタクトを取っている。また彼らと対戦することが出来るのは嬉しいこと」と古巣との対戦を喜んだ。一方、[10日の間に3度彼らと対戦することは珍しいこと]と話した。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

1か月の離脱

2012年12月06日

マラガの元フランス代表MFトゥラランがアンデルレヒト戦で負傷。診断の結果、左太腿の筋肉の故障の診断が下り、全治1か月。トゥラランの怪我は今季3度目。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

1位突破

2012年12月05日

マラガ2対2アンデルレヒト

カテゴリ - マラガ

固定リンク

もう少し

2012年11月15日

チームの快進撃を外から眺めているマラガのブラジル人FWバティスタ。復帰までまだ少し時間がかかるようで、今月末、もしくは来月頭の戦線復帰をめどにリハビリに励んでいる。

バティスタは「手術から4カ月たったけど、予定通り。復帰までには100%の状態で戻るためにリズムを掴んだりするのに時間がもう少し必要だ」とコメントしている。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

守られることを期待している

2012年11月03日

昨シーズンの未払い分を10月末までに完了する約束だったが、不履行に終わったマラガ。監督ペジェグリーニはオーナーサイドと選手が話し合いを行いポジティブな会談が出来たことを明らかにしたうえ、新たに設定された期間の中で支払いが行われることを期待している旨を記者会見で伝えている。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

給料は払われるのか

2012年10月31日

クラブ史上最高の成績を残しているマラガ。ペジェグリーニは「選手達は義務を果たしているし、今度はオーナーの番」と今月末までに支払うと約束されている選手への給料未払いをアル・タニオーナーが行う事を期待している。未払いの合計は1000万ユーロに上がっており、支払如何では選手のパフォーマンスに大きく影響する可能性がある。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

移籍の噂

2012年10月30日

好調マラガを牽引するロンドン五輪スペイン代表MFイスコにはアーセナル、マンチェスター・ユナイテッドが興味を示しているが、新たにボルシア・ドルトムントが冬の移籍市場で獲得に動く可能性があると伝えている。クラブは違約金を2100万ユーロにアップさせることを望んでいるが、父親の携帯には毎日のように電話がかかっているとのこと。

また、ビジャにはこれまで通りにユベントスが興味を示しているとのこと。ビラノバのもとで試合出場機会を失っているスペイン代表FWにとって、イタリアのクラブのオファーは興味があるものになるとASは伝えている。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

期待以上

2012年10月19日

ベンフィカから今季マラガに移籍したアルゼンチン人FWサビオラ。峠を過ぎた選手かと思われたが、ここまで得点を量産しチームを牽引。サッカー界の永遠の若大将は「監督がボールを回すサッカーが好きな事、マラガの街がサッカー好きであること、特にクラブの今の状況で熱狂的なのは分かっていた。正直に言うけど、自分の期待以上だった」とリーガ4チーム目でのプレーに満足している。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

欧州各地に

2012年10月10日

好調マラガの原動力となっているロンドン五輪代表MFイスコ。今夏も移籍の噂が上がっていたスペイン代表の次代の司令塔にはイングランドやイタリアが熱視線を送っている。イスコにはマンチェスター・シティやユベントスが興味を示しており、違約金は2100万ユーロに設定されている。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

夢見たい

2012年04月18日

今季バレンシアからマラガに移籍したスペインサッカー界期待の若手のマラガMFイスコ。ホームのラ・ロマレダでは代表コールがおきるほど愛されている。そのイスコはイベントの席で「CLと五輪に出場出来たら信じられないこと」とシーズン終了後のビッグイベント参加を心待ちにして言る。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

後悔していない

2012年01月17日

エスパニョールからマラガに移籍したカメルーン人GKカメニ。長年プレーをしたバルセロナのチームを離れることになったが、「後悔していない」と新天地での戦いに気持ちを切り替えている。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

怪我

2011年12月31日

マラガMFホアキンが右足太ももの負傷で全治1か月。レアル・マドリー、アトレティコ・マドリー、スポルティング・ヒホン、バルセロナ、セビージャと続く厳しい日程の1月、マラガはチームのチャンスメーカー不在で迎えることに。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

祝うことはない

2011年10月20日

マラガのオランダ人FWファン・ニステルローイはレアル・マドリ―戦でゴールを決めても古巣への敬意から特に祝うことはしないとのこと。とはいえ、勝ち点獲得をもちろんあきらめておらず、良いコンディションで試合に挑むことに集中しているとのこと。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

驚きました

2011年10月06日

マラガのアルゼンチン代表DFデミチェリスが5日の練習でマルコス・ロッホとの競り合いでめまいを起こして倒れた。チームドクターが駆けつけ、手当てをした結果、特に大きな問題はなく、ひやりとしたものだけで、病院に行く必要もないとのこと。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

代役

2011年02月09日

冬の移籍市場で獲得したアセンホを怪我で欠くことになったマラガ。トップチームのGKはアルナウとガラットがいるが、後者はアセンホ登録のために抹消した事から、今シーズン再登録が不可能。そのため、チームはアセンホの穴を埋めるためにバレンシアGKモヤ獲得を検討しているとのこと。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

3度目

2011年02月08日

セビージャ戦で負傷交代したマラガGKアセンホ。誰がみても古傷をやった事は確かだったが、精密検査の結果、右ひざ十字じん帯断裂の診断が下り、全治6ヶ月から8ヶ月。

アセンホはこの冬の移籍市場でマラガに移籍したばかり。膝の大きな怪我はこれで3度目。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

基本合意

2011年01月14日

マラガはバルセロナのアルゼンチン人CBガブリエル・ミリートと基本的合意に達したとのこと。契約期間は2年半。ミリートはこの夏に行われるコパアメリカ出場のために出場機会を求めてチーム退団を訴え、クラブも放出を認める方向なため、数日中にも正式合意になる見込み。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

まだまだ行くよ

2011年01月07日

冬の移籍市場唯一元気なクラブであるマラガは攻撃の強化としてリーベルプレートのアルゼンチン人FWブオナノッテ獲得を検討しているとのこと。1000万ユーロに違約金は設定されているものの、問題はEU外枠が埋まっていることだが、現在のメンバーを放出することを検討しており、チームは夏のチームと全く違う姿に生まれ変わる可能性が。

また、マラガはレアル・マドリーで出場機会を失っているMFディアラ獲得も検討しており、既に選手とは合意に達しているとのこと。残るはクラブ間交渉だけに。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

3,000人

2011年01月05日

マラガに入団しリーガ復帰を果たしたブラジル人MFバプティスタ。3000人を超えるファンが入団会見を訪れるフィーバーで、バプティスタは「自分の力を証明したいし、8.10得点決めたい」と意気込みを語った。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

合意

2010年12月21日


マラガとスポルティング・ヒホンは左サイドバックホセ・アンヘルの移籍で合意に達した。両クラブとも正式発表はしていないものの、違約金は300万ユーロでこの1月に移籍する。

ホセ・アンヘルは各カテゴリーで代表歴のある21歳の若手DFだが、カネージャの前に出場機会を失っており、出場機会を探していた。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

獲得

2010年12月08日

マラガは元セビージャMFマレスカを12年までの1年半契約で獲得。同契約は1年のオプション付き。マレスカは8月29日にオリンピアコスとの契約を解除してから無所属だったものの、フィオレンティーナでトレーニングを続けており、フィジカルコンディションに問題はない。

イタリア人MFは「早くマラガに行きたい」と意欲を見せている。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

契約へ

2010年11月04日

マラガと監督就任交渉を行っているチリ人監督ペジェグリーニ。すでに両者は口頭で合意に達しているとのことで、2013年までの契約で収まるとのこと。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

解任

2010年11月03日

マラガは成績不振からジェスアルド・フェレイラを解任し、元レアル・マドリー監督マヌエル・ペジェグリーニと交渉をしている。すでにポルトガル人監督の解任をマラガは公式HPで発表しており、チリ人監督は水曜日にマラガフロントと交渉を行うとのこと。マラガはペジェグリーニ以外にも何人かの候補をリストアップしている。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

冤罪

2010年09月29日

マラガMFエリセウは規律委員会によってビジャレアル戦のレッドカードが取り消されている。

ビジャレアル戦、40分、ファールを巡りもめた両者。リーガきっての役者であるビジャレアルDFマルチェナはポルトガル人MFが近づくとあたかもコンタクトがあったかのように倒れ、主審は迷わずレッドカードをエリセウに提示していたが、マラガが同シーンの再現ビデオと共に訴えを起こした結果、規律委員会はコンタクトがなかった事を確認し、エリセウの処分を取り消した。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

鷹で芝を守る

2010年09月07日

マラガは芝の管理のため鷹のハリス君を起用。鳩や小鳥が芝の中にいるミミズを捕るために芝を荒らすことを防ぐためにロサレダの守り神としてハリス君は眼を光らせている。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

初のアラブ人オーナー

2010年06月26日

プレミアリーグでは真新しいことではないが、リーガで初のアラブ系オーナーが誕生した。Abdullah Bin Nasser Al-Thaniがマラガの筆頭株主になったことが26日に明らかになった。交渉は4,5ヶ月じっくりと続けられていたとのこと

カテゴリ - マラガ

固定リンク

勝つことが大事

2010年04月02日

マラガのポルトガル人MFドゥダは残留争いの直接対決となる次節サラゴサとの戦いについて、マラガは今までどおりのサッカーを続けていくことが大事で、プレッシャーは下にいるチームが持っているものと気負いを感じさせない。

また、ドゥダはシーズン終盤では良いプレーをするとか悪いプレーとか関係なく、勝ち点3を獲得することが一番大事だとまずはプリメーラ残留を決めることが大事だと話している。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

リスペクトに欠けている

2010年03月23日

マラガ戦で2ゴールを決めチームの勝利に貢献したFWマハだが、一部のファンから批判を受けていることからゴールを祝うことがなかった。マハは自分に対するリスペクトが欠けているものだと訴えている。

バハはここ最近試合出場に恵まれていないことは選手として辛いことだが、マラガでプレーすることに幸せを感じているし、チームを離れる意思はないとのこと。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

後半戦は好調

2010年02月24日

次節バルセロナ戦を控えているマラガ。チームの攻撃の柱であるカイセドの出場が微妙だが、フェルナンド・サンス会長は、「後半戦だけを見れば自分達の順位はCL圏内。唯一マラガを上回っているのはレアル・マドリーだけ」とチームが後半戦好調であることを語った。

また、FWオビーニャは、「カンプノウでは少なくとも勝ち点1をとって帰りたい」と強気のコメントを残している。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

FWと呼べない

2010年02月16日

ラシン・サンタンデール戦でゴールを決めたマラガFWフェリペ・カイセド。FWは得点を決めるために生きており、ゴールを奪えないようであればFWと呼べないと自身の果たすべき仕事をしたとコメントしている。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

ゴールのほうが

2010年02月03日

20試合で5ゴールとマラガの攻撃を牽引しているポルトガル代表MFドゥダ。左足から繰り出されるパスはゴールにつながるパサーであるが、本人としてはパスよりもゴールを決めたときのが快感は大きいとの事。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

あっちが最初

2009年11月24日

人種差別発言をしたとして批判を受けているマラガMFアポーニョ。前節の対戦相手エベルトンを黒と呼んだことが議論にされているが、最初に自分の母親を侮辱する発言をエベルトンがしたことを語っている。

ドイツW杯決勝でジダンがマテラッツイに頭突きをしたのも家族を侮辱する発言を受けたことが発端であり、人種差別発言同様に家族に関する暴言も問題視されるものとなっている。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

悪くない

2009年10月14日

現在降格圏内のマラガ。フアニートは結果はでていないものの、「総合的な評価をしないといけないし、もう少し結果が出ていてもおかしくない。ともかく今は1試合ずつ戦っていく。だから落ち着いているけど、早く勝ち点を重ねていくことが大事。チームが今までどおりのサッカーを続ければ結果はついてくる」と落ち着いたコメントを残している。

フアニートはバルセロナ、レアル・マドリーの2強は抜け出ているが、他のチームは横一線に近い力を持っていると話し、まずはアルメリア戦に集中しているとの事。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

謝るつもりはない

2009年09月30日

マラガのブラジル人DFウェリントンはバルセロナ戦でのラフプレーで今やリーガの注目選手の一人となっており、29日の練習後に記者会見に姿を見せたが、メッシもドゥダにつばを吐いているのに謝っていないのに自分が謝る理由はないと語っている。

メディア、ファンに対する責任感から記者会見に出席したブラジル人DFは自身のプレーについて、ミスがあったことを認めてはいるものの、公式に謝罪をする必要はないと強気な姿勢を貫いた。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

幸せ

2009年09月17日

長い交渉の末、セビージャからマラガの移籍が決まったポルトガル代表MFドゥダ。マラガに戻れたことを心から喜んでおり、セビージャGMモンチにマラガ以外のオファーには耳を貸す気はないと答えていたことを明らかに。

また、新シーズンについてポルトガル代表MFは、5月に幸せでいることが大事で、昨シーズンのように欧州舞台の挑戦権を獲得するには国王杯の優勝が一番の近道だとコメントしている。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

切なる願い

2009年07月31日

主力を含む半数がチームを去ったマラガの監督に就任したラモン・ムニィス。マラガの経済的状況は理解しており、会長に無理な願いや注文をするべきではないとあるだけの戦力で戦うことをコメントしているが、出来るならゴールを約束してくれるストライカー9番が欲しいと本音も。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

来ていない

2009年07月24日

世界でも指折りのCBだったが、度重なるひざの故障のために無所属となってしまった元ポルトガル代表キャプテンのアンドラーデ。スペインで開催されるピースカップに参加するマラガのチームに合流しており、大会でのパフォーマンスを見てクラブは契約するかを決めるとのこと。

アンドラーデは、「プレーする自信がなければここにはいない」と語っている。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

お金じゃない

2009年06月10日

アヤックスからマラガにレンタル移籍していたFWルケ。アラブ首長国連邦のクラブから年棒600万ユーロの2年契約のオファーが届いているとのことだが、今一番に望んでいるのはマラガでのプレーで、中近東移籍は望んだとおりにことが進まなかった時の第2オプションとのこと。

ルケは今、一番重要視しているのは金銭ではなく、マラガで残されたトップレベルで野サッカーをする事と語っている。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

退団

2009年06月03日

主力がいっせいに抜けてしまうマラガ。DFカジェハも交渉がまとまらず、クラブを退団することが決定した。マドリー出身DFは、「お互いに譲り合うことが出来なかった」と両者の思惑が一致しなかったことをコメント。

また、MFチェリもクラブとの契約が満了しており、退団することが決定。ブラジル人DFファビアーノも退団の可能性が高いが、クラブからは監督が決まるまで返事を待って欲しいと伝えられている。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

何もない

2009年05月21日

マラガDFヘスス・ゴメスの代理人は興味を示していると報道されているセビージャからのコンタクトは一つもないと否定している。

ダニエル・アルベス退団後、セビージャはコンコ、モスケラなどを起用しているものの、十分なパフォーマンスを見せることが出来ていないことから、同選手獲得に動いていると言われている。

また、マラガにとってもこの話は決して悪いことではなく、ヘスス・ゴメスの違約金を500万ユーロに設定しているが、現在セビージャからレンタルで在籍しているDFロロ、MFドゥダをオプションに入れることも出来るので、セビージャが正式オファーを出した場合、交渉がまとまる可能性は高い。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

残りたい

2009年05月01日

アヤックスからレンタル移籍中のマラガFWルケは、来季もマラガでプレーする事だけが自分の唯一の願いと主力の去就を心配しているマラガファンを喜ばせている。

とはいえ、元スペイン代表FWは所属がアヤックスにあることを明らかにし、ファン・バステンの決断次第で来季の去就が決まる事を覚悟している。今年31歳になるルケは、あと2,3年はトップレベルでサッカーが出来ると考えており、その貴重な時間をマラガで過ごしたいと語っている。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

我慢

2009年04月30日

UEFA杯を射程圏に入れているマラガだが、監督を初め、レンタル選手など今シーズンの主軸となる人物たちの去就が未定と不安視する声が上がっている。会長のフェルナンド・サンスは、「今シーズンの開幕前も同じような状況だった。だから人々には我慢をする事をお願いしている。カカーのような一流選手を連れてくることを人々は望んでいるが、それはユートピア。最悪なチームと評価されたが、今のチームはヨーロッパを狙える位置にいる」と来シーズン開幕前までには時間があるからサポーターに慌てないことを訴えている。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

早めにお願い

2009年04月08日

プリメーラ昇格一年目ながらUEFA杯出場権を争うチームを作り上げたマラガ監督アントニオ・タピア。マラガは来季+1年の契約延長オファーをしており、タピアもチャンスを与えてくれたマラガに感謝をしているものの、年棒が同レベルのクラブに達していないことから返答をしていない。

タピアは、年棒の他にも来季を監督をする為に主力選手の残留をクラブに要求している。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

上だねぇ

2009年03月27日

マラが監督アントニオ・タピアは次節の対戦相手レアル・マドリーについて、後半戦の戦いだけを言えばバルセロナよりも数字を残しており、カンプノウと同じようなサッカーをしてしまったら6対0以上の結果になる可能性があると首位のチーム以上に警戒している。

タピアはバルセロナ戦の敗退はチームにとってサポーターにとって大きな痛手となる物であったが、今回の中断は気持ちを切り替えて残りの試合に戦う為にプラスに働くものとコメント。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

全治10日

2009年03月03日

好調マラガを牽引しているFWルケがレクレアティーボ・ウエルバ戦で足首を負傷。検査の結果、全治10日が言い渡されている。

ルケはヘタフェ戦のプレーを諦めていないとのことだが、マラガはMFロロがレクレ戦でレッドカート、レンタル移籍のナチョが契約の為欠場と、ヘタフェ戦で起用することができない。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

換金

2009年02月25日

マラガの快進撃を支えているMFドゥダ。現在セビージャからマラガにレンタル移籍中で、アトレティコ・マドリー、ポルトが興味を示しているポルトガル人MFを売却する為に、セビージャは今季終了後にチームに復帰させるとの事。

ドゥダの希望はマラガでのプレーで、マラガも残留を望んでいるものの、ものを言うのは契約で、マラギスタにとっての唯一の希望は捻出できる資金以上のオファーがドゥダに届かない事。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

まちがい

2009年02月13日

昇格1年目ながら欧州圏内を狙える位置にいるマラガ。マラギスタはリーガ復帰に続き、ヨーロッパ復帰を期待しているもののFWのサルバは、「ヨーロッパの事を話すのは間違い。まだ、降格圏内との差は8から10ポイントしかないし、自分達に勝ち点を誰一人プレゼントしてくれる事はない」と釘を刺し、「まだ、チームは目標を達成したわけではない」とプリメーラ残留を果たす事が一番の目的である事を改めて話している。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

まだ決まっていない

2009年01月30日

プリメーラ復帰初年度ながら、UEFA杯圏内を狙える位置につけているアンダルシアの雄マラガ。とは言え選手達に油断はないようで、アスレティック・ビルバオ戦で先発出場が濃厚のナチョは、「まだ自分達が目標を果たしたわけではない。アスレティックは国王杯に勝ち残っている好調なチームで、難しい相手」とコメント。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

国が動く

2008年12月03日

スペインサッカー協会の規律委員会は、買収行為があったというヘスーリのコメントが録音、公表され騒動となっているマラガ対テネリフェ戦の件について、国の検察機関に調査を依頼する事に。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

どういうことだ?

2008年12月02日

月曜日のエル・ムンド紙に昨シーズンのプリメーラ昇格争い最終節、マラガ対テネリフェ戦で買収行為があったという会話を公表されたヘスーリは、弁護士を通して事実無根である事、プライベートの会話を録音、公表したレアル・ソシエダ会長イニャキ・バディオラを批判する声明を発表している。

録音されたテープでは確かにテネリフェの選手が6000ユーロでマラガに勝ちを譲ったと話されているが、テネリフェ、マラガ関係者は友人の会話の中の冗談であるとヘスーリの声明を信用し、このコメントを利用したレアル・ソシエダ会長イニャキに対してクラブの名誉が汚されたことから告訴を検討しているとの事。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

変わらないかね

2008年10月09日

マラガ監督アントニオ・タピアは、レクレアティーボ・ウエルバが成績不振からサンブラーノを更迭したことについて、監督交代は何の解決策にもならないと監督が成績不振の責任を取るサッカー界の恒例行事を嘆いている。

タピアは、「統計的にいっても、後を受け継いだ監督がチームの危機を乗り越える事は少ないもの。オサスナの時のアギーレは11試合勝ち星なしが続いたが、残留を果たし、翌年にはCL出場を果たしている」とクラブが我慢する事の必要性を訴えている。

また、ここまで唯一勝ち星に恵まれていないベティスは監督チャパロに3試合で勝ち点7を義務付けていることを地元紙が報道している。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

お休み

2008年10月07日

マラガ監督アントニオ・タピアは代表ウィークでリーガが中断している事から、3日のオフを選手たちに与えている。開幕序盤こそ勝利を得る事ができずにいたが、ここ2試合勝利を得た事でチームの雰囲気は明るいもので、ロッカールームからはジョークが出ているほど。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

一人じゃ無理

2008年09月03日

アヤックスから1年のレンタルでマラガに移籍したルケは、入団会見で「マラガに入団できてやる気に満ち溢れている」とリーガ復帰を喜んでいる。また、開幕戦でアトレティコ・マドリーに4対0と敗れたように厳しい戦いを強いられることが予想されるマラガでは、チームを残留に導く救世主としての期待が掛けられているが、「自分は救世主ではないし、チームがプリメーラ残留を果たすためにはチーム全員の力が必要」とチーム一丸となって戦っていくことの重要性をコメント。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

帰ってくるみたい

2008年08月30日

FWの補強が急務のマラガは、アヤックスで出場機会を得ていない元スペイン代表FWルケに興味を示しており、早ければ30日に正式発表を行なえる見込みとの事。

ルケはデポルティーボ・ラ・コルーニャを離れた後、ニューカッスル、アヤックスと渡り歩いているが、怪我などからスペインで見せていたパフォーマンスを見せることが出来ずにおり、アヤックスでは下部組織のメンバーと練習をする事を命じられるなど辛酸を舐めている。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

来るといいな

2008年08月20日

マラガ監督アントニオ・タピアは、現在の補強に満足しているものの、中盤の選手の補強を望んでいる。とはいえ、市場にマラガが望む選手がいない時には、今いる選手達が全力を尽くすことでプリメーラを戦っていけるだけのメンバーがいるとも話している。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

お勧めです

2008年08月05日

3年ぶりにプリメーラに復帰したマラガ。厳しい財政難からお金をかけない選手補強をセグンダではしてきたが、OBであるデリー・バルデスがチームスタッフに入った事からウルグアイの期待の星であるアレバロ・リオスを獲得する方針との事。

ウルグアイ人FWは攻撃的ポジションを複数こなせるユーティリティープレーヤーで、マラガでは右サイドの補強として期待されている。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

なら負けてあげれば

2007年05月26日

昨シーズンに続き、クラブ初のセグンダ降格がちらついているアスレティック・ビルバオと対戦する好調マジョルカのマンサーノ監督は小さいころの良い思い出からアスレティックがプリメーラ残留することを期待している。とはいえ、数秒後にはもちろんアスレティック戦も勝ちを目指して戦うとのこと。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

力はあったが

2006年05月13日

セグンダ降格が決まっているマラガ。監督のイエロは最下位とはいえマラガがプリメーラで一番弱いクラブではないと最後となる記者会見でコメントしている。

マラガ監督イエロ
「マラガはプリメーラで最弱のクラブではない。順位以上の結果を残せるだけの選手たちが揃ってはいたのだが…クラブを取り巻く環境が今季はおかしかったためにその力を発揮できずに降格という悲しい結果が生まれてしまった」

カテゴリ - マラガ

固定リンク

またプリメーラで

2006年05月09日

マラガのカンテラ出身MFサウル・フェルナンデスはセグンダ降格が決まった後の試合ながらも前節プリメーラデビューを果たす。去就についてはチームが決めるものだが、自分はマラガのトップチームでプレーがしたいとコメントしている。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

責任は自分達にある

2006年05月02日

セグンダ降格の決定したマラガのキャプテン、フェルナンド・サンスはチームは今降格という事実を受けて打ちのめされているが、降格の責任は自分達選手に責任があると話し、来季は失ったものを取り戻さなければならないと話している。

マラガDFフェルナンド・サンス
「今更隠す必要は何も無い。降格の責任は自分達選手がその力がなかったからだ。審判やクラブ内の問題が無いとは言わないけどね。とにかく今は出来るだけ早くプリメーラに昇格する事がクラブ、街、そしてサポーターの為にも自分達に課された使命だ」

カテゴリ - マラガ

固定リンク

俺じゃなければ

2006年04月27日

セグンダ降格が節を消化するにつれ現実のものとなりつつあるマラガ。監督のイエロには批難、罵倒、侮辱が絶え間なく続いている現状で、レアル・マドリーDFイエロの実兄は他の人物が監督をしていればここまで誹謗中傷されることはないと辟易している。

マラガ監督イエロ
「もし自分でなく他の人物がマラガを率い同じ結果を残してもここまで批難されることはないだろう。それぞれが意見を口にし批判することは理解できるが、侮辱は別の話だ」

カテゴリ - マラガ

固定リンク

辞めるわけにはいかない

2006年04月13日

残り6節を残しプリメーラ残留に9ポイントと厳しい状態が続くマラガ。監督のイエロは
辞任すれば自分は楽になるが、それは次が尻拭いをすることになるとブランキアスールを最後まで率いる決意を見せている。

マラガ監督イエロ
「今ここで監督をやめてしまうのが自分にとって楽な方法だが、それは私の後を次ぐものに尻拭いをさせることになる。今まで自分はそんな臆病者ではなかったし、最後の日までマラガの指揮を取り続ける。サポーター、選手、監督と誰もが同じようにクラブを愛してここまできたことを忘れないで欲しい。

成功を収めている間は多くの人が後押しをしてくれるが、負け始めると誰も周りからいなくなってしまう。だが、自分はとても冷静だし、マラガ魂を誰かに押し付けることはない。今精神的にチームはよくないのは確かだ。

選手が楽しんでプレーが出来ない時ほど勝利は遠のいてしまう。今の状況は悲しいものだが、プロであるかぎり次節オサスナ戦、そして残りの試合全てに勝つことを目指している。白旗を揚げることは認めない。可能性のある限り最後までマラガは戦い続ける」

カテゴリ - マラガ

固定リンク

彼らのためにも

2006年04月07日

節が進むにつれ残留の可能性が厳しくなってきているマラガだがMFリカルド・ボビオはチームを支えてくれているサポーターがいる限り最後の最後まで戦い抜くことを約束している。

マラガMFボビオ
「今までどおりにサポーターがチームを後押ししてくれることを期待している。それは結果を出していない自分たちにとっていつも変わらぬ応援を続けてくれることはとてもポジティブに考えられることだし、ピッチの中で彼らの後押しを感じるとき気持ちの入り方がまるで違う。彼らが僕らに戦う力をくれる。もし奇跡が起きるとするならそれはサポーターによるものだよ」

カテゴリ - マラガ

固定リンク

死んでもかまわない

2006年03月16日

マラガ監督マヌエル・イエロはサラゴサ戦に勝利を得るためなら死んでもかまわない気持ちで戦うと、残留争いから脱落しないためにも結果が必要とコメントしている。

マラが監督マヌエル・イエロ
「サラゴサは自分のタイプの好みのチームで、良いサッカーをしており多くのチャンスを作り出している。だが、我々は勝利のみを目指し死ぬ気で戦わなければならない。
チームの調子が上向いている今こそ、勝利を望んでいるし必要としている。

リーガの状況を判断すると、マラガの目標は残留を果たすこと以外の何物でもない。秩序ある堅実な守備から良い攻撃が生まれてくる。とにかくマラガはしっかりとしたプレーをしなければいけない。それに勝利は今我々に付きまとっているプレッシャーを打ち消すことが出来るから」

カテゴリ - マラガ

固定リンク

勝利しかない

2006年03月10日

プリメーラ残留争いで他のクラブに遅れをとっているマラガ、冬の移籍市場で加入したボビオは次節ベティス戦は勝利以外の結果はマラガにとって意味を成すものでないと、ベティス戦を背水の陣で挑まなければならないと気合を入れている。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

最後通告

2006年03月01日

監督交代の特効薬も効かず、イエロ監督の下1勝3敗4得点11失点と最下位を抜け出せないでいるマラガは次節バレンシア戦に敗退した場合、監督更迭する旨をイエロ監督に告げている。また監督候補として、エスパニョールを残留させた実績のあるルイスフェルナンド、元アスレティック・ビルバオ監督バルベルデ、元レアル・マドリー監督ガルシア・リモンの名がリストアップされている。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

俺たちが勝つ

2006年02月25日

現在最下位と苦しんでいるマラガ。FWのサルバは現在4連勝中と好調な古巣アトレティコ・マドリーとの対戦とはいえ、マラガの勝利を疑っていない。

マラガFWサルバ
「カルデロンの試合では懐かしい仲間、いつも自分を愛してくれたサポーターたちに会うことができる。それはプレーする上で大きなモチベーションだね。アトレティコはもちろんビッグクラブだし、今勢いに乗っている。けど、自分はもうカルデロンに慣れているし、多くのチームがカルデロンで勝ち点を稼いで帰っている。

チームは今いい状況ではないし、いるメンバーでやるしかない。けど、最下位とはいえ残留までたったの2ポイントしかない。マラガは降格圏内から抜け出すだけの力はあるし、勇気を持っている」

カテゴリ - マラガ

固定リンク

ミスは許されない

2006年02月16日

次節マジョルカとの逆天王山を控えているマラガ。マノロ・イエロ監督は残留を争っているどのチームも似たような問題を抱えており、ミスが自分たちの首を絞めることになると話している。

マラガ監督マノロ・イエロ
「プリメーラ残留を争っているマラガを含めた7,8のクラブは大きな問題を抱えている。だからこそより冷静になれたクラブがこの混戦を抜け出すことになるだろう。マラガは自分たちの置かれている状況、残留争いの厳しさをしっかりと理解している。アウェーのアラベス戦では多くのミスがあったため良いものではなかった。だが、自分たちはその解決方法を持っている。はじめにホームスタジアムだ。ラ・ロサレダがマラガをプリメーラ残留に導いてくれることだろう。アスレティック戦のようにサポーターがチームを後押ししてくれたなら残留は間違いない。サッカーでは不安の状況でプレーしたとき、ミスが増え、ゴールが遠のいていく。失点が多いことは自分にとっての問題の種だ」

カテゴリ - マラガ

固定リンク

最初が肝心

2006年02月04日

現在最下位のマラガは残留を争う直接のライバル アスレティック・ビルバオとホームで対戦するが、GKのアルナウは早い時間での失点を防いでアスレティックをあわてさせることが出来れば待望の勝ち点を積み重ねることが出来るとコメント。

マラガGKアルナウ
「早い時間帯に攻め込まれてもどんどん止めてアスレティックをあわてさせることが出来れば自分たちのペースに持ち込むことが出来る。もちろん試合が90分あることは忘れてはいけないことだし、辛抱強く試合を進めなければいけない」

カテゴリ - マラガ

固定リンク

いい緊張感だ

2006年01月25日

監督交代は時間の問題といわれている緊張した状態が続くマラガは、23日の練習中にキャプテンのフェルナンド・サンスとマヌが殴りあいのけんかをするといった険悪なムードだが、一触即発の高い緊張感の中でトレーニングを積むことは好ましいと選手たちは口をそろえている。

リカルド・ボビオ
「殴り合い?ま、自分は好きだね。チームが高い緊張感の中でトレーニングを積んでいることを証明しただけだよ。出来れば毎日そのぐらいの気迫があったことがあればいい」

パブロ・コウニャゴ
「ま、殴り合いになったことはびっくりしたけどね。けどそういった気持ちの入ったことがチーム内にあることは気に入っている」

カテゴリ - マラガ

固定リンク

プレーさせてください

2006年01月20日

9月25日の対マジョルカ戦以降、契約問題でチームと激突していたマラガのポルトガル人MFドゥダだが、監督のタピアにマラガでプレーしたいと相談していたことが判明。

タピアは「今朝(18日)も彼と話をしたけど、今、本当にプレーがしたい。チームの力になりたいし、その準備は出来ていると話していた」と昨シーズン後半戦チームの原動力となったドゥダがマラガで再びプレーすすることを望んでいることを認めている。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

最後通告

2006年01月18日

IY4F8179.jpgここ7試合で勝ち点2しかあげることの出来ていないマラガ。フロントは次節セルタ戦で結果を出さない場合は解任することをタピア監督に通達。後任として元アスレティック監督のバルベルデ、ラージョ・バジェカノ監督のミッチェル、元プーマス(メキシコ)のウーゴ・サンチェスの名前が候補として挙げられている。

監督のタピアは「確かに寝つきが最近よくはないが自分のおかれている状況について心配はしていない。自分は最善を尽くすだけ出し、自分の犯したミスも認めている。だがサッカーでは人の力ではどうにも出来ないことがある」といつもと同じ調子でコメント。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

今日からスペイン人

2006年01月12日

マラガのウルグアイ代表FWチェンゲ・モラレスは1月10日スペイン国籍を取得。あいた外国人枠には今回獲得くしたブラジル人のリカルド・ボビオが占めるとの事。

約1年前、古巣オサスナのあるナバーロ地方でスペイン国籍を取得申請をしていたモラレス。1月10日ナバーロ地方裁判所で必要書類にサインをし晴れてスペイン人国籍を取得。モラレスはスペイン国籍を取れたことと共に移籍をしたとはいえ手続きを継続してくれたオサスナに感謝の意を示している。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

OBは語る

2006年01月03日

元マラガのブラジル人FWアモローゾは冬の移籍市場で獲得したリカルド・ボビオ、ガブリエルの両ブラジル人についてコメントを求められ、ガブリエルはマラガの顔になる選手になる力があると評価している。

元マラガFWアモローゾ
「ボビオについてはあまりプレーをみてないからコメントできないけど、ガブリエルはスペクタクルなサッカー選手と言えるね。いい選手で、ブラジル代表不動の右サイドバックであるカフーのようだね。きっとマラガサポーターは彼のプレーで楽しむことができるはずさ」

カテゴリ - マラガ

固定リンク

何が不満なのか

2005年12月24日

10月にマラガとの契約延長、レアル・ソシエダへの移籍にも合意せずチームを離れているポルトガル人MFドゥダは2006年までのマラガとの契約を解消するようチームに要求している。

裁判に持ち込まれる事が決定的なドゥダのマラガでのプレー拒否問題。数週間前にもクラブと選手は話し合いの場を持ったが同意には達せず、2月6日の調停を待つことになっている。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

友からの激励

2005年12月18日

マラガに移籍したブラジル人MFリカルド・ボビオはサントス時代の同僚のレアル・マドリーFWロビーニョからリーガ゙での成功を祈る激励の電話をもらっている。

「君がつかんだチャンスだ。けど心配しないで。きっとリーガでも上手くいくはずさ」とスペインの地を踏んですぐに旧友ロビーニョから電話をもらったリカルド・ボビオ。木曜日の時点で問題なくドクターチェックをパスしたものの、来週結婚を控えているために一時ブラジルに帰国する許可をクラブからもらっている。とのこと。また帰国前ボビオと代理人はマドリーを訪れロビーニョとともに夕食をし、昔話に花を咲かせたとのこと。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

それでも欲しい

2005年11月15日

クラブでプレーする意思のないドゥダの代役としてレゲイロ獲得を狙っているマラガ。バレンシアがレンタルでの移籍に難色を示しているものの、スポーツディレクターのイエロ(元レアル・マドリーDFイエロの実兄)はレゲイロの代理人と交渉を続け獲得に動いている。

バレンシアとのクラブ間の交渉では高額の移籍金が問題のため交渉は頓挫した状態である。だが、”将を射んと欲すればまず馬を射よ”の格言のごとく、まずは外堀である代理人と交渉を何度も重ね、移籍後出場機会に恵まれないウルグアイのサイドアタッカーにラブコールを送っている。マラガの希望はレゲイロのシーズン終了までのレンタルとシーズン終了後の買取オプションとのこと。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

レンタル禁止

2005年11月15日

25名の登録選手以外にも怪我のエドゥーやホルヘ・ロペス、デ・ロス・サントスがおり選手が飽和状態のバレンシアだが、冬の移籍市場での選手のレンタル移籍は考えていないとの事。

マラガからレゲイロ、デポル、セビージャからダビド・ナバーロ獲得の打診を受けているバレンシア。現場、フロントとも選手を放出しないことを基本線にしており、移籍に応じる場合は相手クラブがそれ相当の数字を見せたときのみにテーブルにつく余地があるとの事。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

日本の対戦相手になるかもしれない

2005年11月02日

サラゴサ戦でファインゴールを決め調子に乗っているエドガル、来年行われるW杯ドイツ大会に生まれ故郷のアンゴラで出場するためにFIFAに調停を申し込んでいる。

アンゴラとポルトガルの二重国籍を持つエドガル、既にポルトガルの下部代表でプレーしているが、気持ちは祖国アンゴラでW杯に参加したいとのことだ。MFながら既に今季3得点と好調なパフォーマンスにポルトガル代表監督スカローニ〜召集されるのではという問いにも「どちらの国も愛している。けど今はアンゴラへの思いのほうが強いんだ。」とコメントしている。

今季、真ん中からサイドへとコンバートされたが、サイドに張り付いてプレーするのではなく以前と変わらぬよう自由にプレーする事が今季の好調の原因と分析している。

カテゴリ - マラガ

固定リンク

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com