メイン

黄色から水色

2006年06月23日

カディスの2年連続チーム得点王MFジョナサン・セスマのセルタ移籍の可能性が来週中に決まる可能性が出てきている。同MFにはロペス・カロが新監督に就任したラシン・サンタンデールなどからもオファーが届いているが、代理人とカディス会長が来週チーム退団をテーマに話し合いをするとのこと。

カテゴリ - カディス

固定リンク

ありがとう

2006年05月09日

ヘタフェに逆転負けを喫しプリメーラ残留の奇跡を起こすことの出来なかったかディスだが、ホームスタジアムを毎試合満員にし、アウェーでも相手チームに負けないサポートを続けてくれたサポーターに対し公式サイトで感謝の気持ちを表している。

カディス
「全ての、そして一人一人のカディスタに心からクラブは感謝しています。残念ながらヘタフェ戦での敗戦で数字的にもセグンダ降格が決定しました。カディスは今までもそしてこれからもいつも選手、チームを後押ししてくれるサポーターを誇りに思っています。特にリーガ終盤にはどんな厳しい状況でもあきらめずに共に戦い抜くことを証明してくれたことに感謝しています。プリメーラに戻るのは簡単なことではないですが、我がサポーターがいるべきカテゴリーに戻ることが今クラブに課された使命です」

カテゴリ - カディス

固定リンク

サッカーは残酷だ

2006年05月04日

レアル・ソシエダに2点を先制されながらも何とか同点に追いついたカディスだが、残留のためには残り2試合での勝利と他クラブの結果待ちと厳しい状態で、監督のエスパラゴは良いサッカーをしてもサッカーの神はカディスに微笑を与えてくれないと嘆いている。

カディス監督エスパラゴ
「この試合だけでなく、何節も前から良いサッカーをしているカディスにサッカーの神が微笑んでくれないと考えてしまう。自分たちのサッカーで今の順位にいるのは間違っている。

現実はとても悲しいことだが、私はカディスを指揮していることに誇りを感じている。例えセグンダ行きの切符が用意されていても、チームにはあきらめ、絶望の文字は微塵も見えないからね。

とにかく今は今までどおりトレーニングを積み試合に挑まなければならない。たとえ、状況が厳しく、自分たちの力だけでどうにも出来ない状況だとしてもだ」

カテゴリ - カディス

固定リンク

一大事

2006年04月26日

次節の対戦相手が優勝に王手をかけたバルセロナ戦とはいえ、プリメーラ残留のためにも負けられない戦いが続くカディスは火曜日練習を再開したものの、ルーカス・ロボス、ラウール・ロペス、フレウルキンの3名が負傷のため練習を途中で切り上げており、カンプノウでの出場が微妙との事。

カテゴリ - カディス

固定リンク

黄色の波

2006年04月22日

17位のアラベスと勝ち点差わずか2と残留の光が見え始めたカディス。目標達成のためにもホームで行われるデポルティーボ・ラ・コルーニャ戦に勝利するためには自分たちの力も必要とサポーターたちは携帯メッセージを利用しいつも満員のスタジアムをさらに埋めようといきまいている。またサポーターの中にはカディスのためにマドリー戦同様(ベッカムのまぶたを閉じさせるな作戦)にデポルの泊まるホテルに押しかけ、休息を取らせない作戦を実行しようとするものもいるとの事。

カテゴリ - カディス

固定リンク

やっぱりそこが鍵ですか

2006年04月12日

来季の選手補強として6月にバジャドリーと契約の切れるMFダビド・ソウサをあげているカディスだが、ソウサ側はプリメーラでのプレーを希望しており、セグンダ降格が高い現状がネックとなっているため可能性が低いと同様に獲得を目指しているヘタフェ、オサスナとの争奪戦から後れを取っている。

ダビド・ソウサ代理人マヌエル・ガルシア氏
「現状から正直に話すとヘタフェ、オサスナが自分たちの候補だ。カディスもひとつの選択肢だったが、プリメーラ残留が厳しい状況では可能性は残念ながら少ない」

カテゴリ - カディス

固定リンク

一人前に

2006年03月17日

カディスの17歳MFアクーニャは開幕前、12月と2度プロ契約を結び黄色のユニホームを着てプレーすることを望んでいたものの、FIFA規約により認められずにいたが、プロ選手として契約のできる18歳にあと100日となり喜びを表し、カディスがらいシーズンもプリメーラでプレーすることを夢見ている。

カディスMFアクーニャ
「ようやく、自分を苦しめていたシーズンが終る事に感謝しているよ。今まで夏と冬にチームと共にプレーできるように申請していたけど却下されていたから、はれて18歳になったらチームの一員になれるからね。自分は弁護士じゃないから何がいけないのかわからないけどとにかく、いろいろと手を尽くしてくれた家族、クラブに感謝しないといけないね。今はチームが残留するかどうか意見はしたくない。チームのみんなは目標に向かってがんばっている。ただ最後まで力を尽くしカディスがプリメーラに残って自分が来年プレーできることを祈ってるよ。出場機会は奪われていたけどこの思いは誰にも奪うことは出来ないさ」

カテゴリ - カディス

固定リンク

気持ちは黄色

2006年03月16日

カディスMFベンハミンは次節の対戦相手であるレンタル元のベティスの状態を杞憂しながらも今はカディスの力になることしか考えていないと話している。

カディスMFベンハミン
「両チームの状況は厳しいものだけど、お互い残留できると考えている。今自分のできることはベティスの力になることではなくカディスの力になることだ。とにかく、両チームに災いがおちることなく、来シーズンもプリメーラで戦えることを願っているよ」

カテゴリ - カディス

固定リンク

心臓が持たない

2006年03月08日

前節エスパニョールに2対0と勝利したことでチーム内に落ち着きを取り戻したカディスだが、監督のエスパラゴはこのような状況が38節続くことに耐えれる心臓はありえないと話しながらも開幕前からカディスが残留争いをすることはわかっていたから心配はしていないとコメント。

カディス監督エスパラゴ
「最終節まで今の状況が続くことに耐えられる心臓は誰にもありえない。今、8チームが残留をかけて争っているが、相手のことではなく自分たちのことを第一に考えなければならない。今の目標は良い流れを持続させていくことだ。メンバーから見て今の状況から抜け出せるクラブもあれば、結果が出ずに下位をさまよっているチームがある。また本来ならば上位にいなければならないチームもある。自分たちは開幕前から残留争いをすることを理解していたから、カディスはプレッシャーを感じる必要などない」

カテゴリ - カディス

固定リンク

選手冥利に尽きる

2006年02月18日

アントニオ・ムニョス会長が長期契約を希望していると伝えられたカディスGKアルマンドはサッカー選手として、いち個人として認めらたということは本当に名誉なことと話している。

カディスGKアルマンド
自分にとってカディスでサッカー人生を終えてほしいと会長が考えてくれていることは大変名誉なことだし魅力的なこと。何もこれはオファーがあったからうれしいというのではなくサッカー選手として1個人として評価されたからね。一般的にいうとだれもが新顔がくることを待ち望んでいるけど、こうやってクラブに全てをささげてきた選手の実績が評価されることも喜ばしいこと」

カテゴリ - カディス

固定リンク

第23節監督コメントその2

2006年02月12日

カディスのホームで行われたカディス対セビージャのアンダルシアダービーは前半5分にFWサビオラが決めたのを皮切りに、終盤に3点を追加したセビージャが0対4とカディスを一蹴している。

カディス監督エスパラゴ
「セビージャは早い時間に得点を決め、明確なプレーから試合をコントロールしていた。彼らがイメージどおりのプレーが出来たこと、そして自分たちの日じゃなかったことは明白。彼らの勝利にケチをつけることはない」

セビージャ監督フアンデ・ラモス
「チームが安心してプレーできるときは、試合はとても簡単なもの。早い時間に得点できたことがこの試合の大きな鍵で、その後の展開を決定付けるものだった。チームの動きはとてもよいものだった。他節との違いは結果が出たかどうかだけだ」

カテゴリ - カディス

固定リンク

昨日の友は今日の敵

2006年02月11日

アルゼンチン時代セビージャFWサビオラのデビュー戦をリーベルでともにプレーしたことのあるカディスDFベリッソをはじめGKリミアなどカディスのアルゼンチン選手たちはアンダルシアダービーで再びコネホと対戦することを心待ちにしている。

カディスDFベリッソ
「サビオラはとにかくスピードのある1対1に強い選手だね。特にボールを持ったときの速さは絶品だから必ず数的有利を作ってあたることが必要だね」

カディスGKリミア
「サビオラはセビージャにとってとても重要な選手。ゴールまでのプレーがとても速くミスが少ない。若くしてアルゼンチンでデビューしたことはただの偶然じゃ説明できないこと」

カテゴリ - カディス

固定リンク

偽者をやっつけろ

2006年02月04日

黄色をチームカラーとしているビジャレアルとカディスの対戦、カディスMFベンハミン、ベサレスは偽者のイエローサブマリンを叩き潰すといきまいている。

カディスMFベンハミン
「2006年チームはよいスタートを切れているが、後半戦勝ち点を上げることが難しいことは十分わかっている。プリメーラの残留争いは団子状態だから勝ち星を挙げることがとても重要になってくる」

カディスMFベサレス
「相手チームがうちを研究しているとは思わない。もちろんカディスを対戦相手とは見ているだろうけどマドリーやバルセロナのようには見ていない。残留争いのライバルが心配していることがあるのであれば、それは上位チームとの対戦が多くを占めているはず。日曜日は偽のイエローサブマリンを沈めてやる。イエローサブマリンを名乗れる本家本元はうちだからね」

カテゴリ - カディス

固定リンク

夢がかなった。

2006年01月31日

対ラシン戦で値千金の同点弾を叩き込んだカディスDFラウール・ロペスだが、このゴールの前に最後に決めたゴールはセグンダBに在籍していたときのことで夢が現実になったと喜んでいる。

カディスの中で数少ない下部組織生え抜きの選手であるラウール・ロペス。ゴールについて「夢が現実になったね。まずはプリメーラでプレーしていること。それにチームは今残留争いの最中にいるから自分のゴールがチームに貢献できたことがうれしい。自分のゴールと勝ち点どちらかをとるかといわれれば、もちろん勝ち点のが大事だし満足できる」と興奮が冷めやまないではいるものの、チームの残留を一番にあげている。。

カテゴリ - カディス

固定リンク

最高のDF

2006年01月28日

正式発表はまだだが、アルゼンチンのニューウェールズ・オールド・ボーイズからサイドバックとしてはクラブ史上最高の移籍金額でルシアーノ・ベジャを獲得したカディス。

当初はレンタル移籍か移籍金のかからない選手獲得を目指していたものの、スタッフからの強い要望を受けクラブ史上最高額となる約100万ユーロを捻出し、アルゼンチンの将来を背負う選手の1人と言われているベジャを獲得。

カディスDFベジャ
「長旅でちょっと疲れてるけど今カディスと契約を結ぶことが出来ることでとても満足している。いいプレーを見せチームの力になり、カディスが来シーズンもプリメーラでプレーできることを期待している。

自分のプレーを説明すると献身的な選手だけど、攻撃することも好き。アルゼンチンではそういったプレーをしてきたし、ここでも同じ事をするために来たし、クラブもそれを期待して自分に興味を持ってくれたはず」

カテゴリ - カディス

固定リンク

国に帰ったら

2006年01月07日

カディスFWエストジャノフがクリスマス休暇中に警察官と揉め事を起こした件で母国ウルグアイ裁判所から裁判召集状が出されていることが6日に判明した。

エストジャノフがクリスマス休暇中の12月31日、母国ウルグアイの首都モンテビデオで警察官とトラブルを起こした件について裁判が開かれる予定であったものの、ウルグアイ代表FWがスペインにいるため公判が出来ずにいる。

そのため裁判長のカルロス・ガルシアはエストジャノフがウルグアイに帰国しだい裁判所へ強制連行するように司法機関に通達している。

カテゴリ - カディス

固定リンク

結果は出てないが悪くはない

2005年12月24日

カディス.jpgカディス会長アントニオ・ムニョスは開幕当初の勢いは消え、チームが降格ゾーンに入ったとはいえ、エスパラゴ体制を支持していくことを改めて打ち出した。

カディス会長アントニオ・ムニョス
「降格ゾーンにチームが入ることはある意味当然だろう。開幕前から苦しい戦いになることは分かっていた。前は良くて今は悪い。前はUEFA圏内だが今は降格圏内。これは簡単な話ではない。今までの戦いぶりを分析してみると勝ち点5から7の上積みがあっても良いはずだ。だが現実は現実。とにかく今は冷静にならなければならない。

もし監督が契約を望むなら今すぐ契約交渉を始めよう。他の監督を探すことなど頭にはない。会長はチームがどのようにプレーしどのようなイメージを見せるかをしっかりと考えなければならない。今の状況は楽観しできるものではない。ただそれは勝ち点という結果であって、プレー内容では我々はもっと上のレベルにある。悪い流れの中にいるとはいえ、なにも心配はしていない。チームはこの状況をだっしてくれるはずだ。そのように導いてくれるのがエスパラゴだと私は彼に信頼を置いている」

カテゴリ - カディス

固定リンク

右サイドバック募集中

2005年11月30日

冬の移籍市場で右サイドバックを探していることをアントニオ・ムニョス会長は認めているが、リストアップに苦労しているとの事。

アントニオ・ムニョス会長
「確かに右サイドバックを探している。だが、現時点では候補が見つかっていない。1月の選手獲得は十分に気をつけなければならない。なぜならプリメーラの選手の場合はクラブで出番が無かった選手だし、もしセグンダやセグンダBの選手を獲得するとなるとプリメーラのレベルに適しているか疑問符がつくからだ。南米を見てもいるが獲得するのに費用がかかってしまう」

カテゴリ - カディス

固定リンク

Galeria de las fotos vol.1

2005年11月11日

カディスサポーター1.jpg熱い応援ならチャンピオンズリーグ入り間違い無しのカディスサポーター

カテゴリ - カディス

固定リンク

うちはこちらで

2005年11月09日

バルセロナFWマキシ・ロペス獲得を目指してたカディスだが、その他にもデポルティーボ・ラ・コルーニャ、レアル・ソシエダ、マジョルカなど競争相手が多いことからか、冬の補強第1候補としてバレンシアのウルグアイ人MFデ・ロス・サントスにあげている。

アントニオ・ムニョス会長
「マキシ・ロペス獲得に我々が動いているというのは確かな情報ではない。選手本人、クラブ、代理人の誰とも我々は話をしていない。今はチームを分析してどの選手を獲得するか検討中のところだ」

カテゴリ - カディス

固定リンク

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com