メイン

リーガ復帰

2014年01月27日

元レアル・マドリーのGKアダンがベティスに移籍した。現時点では契約期間は不明。アダンは「この移籍、勇気を持って進まないといけない」とコメント。移籍の理由としてベティスが「ビッグクラブ」であることをあげ「クラブの状況は分かっているけど、勇気を持って進むことが大事」と話した。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

救世主じゃない

2014年01月13日

アトレティコ・マドリーからベティスにレンタル移籍したブラジル人FWレオ・バプティスタオ。周囲は救世主と考えているが、選手本人は「救世主じゃない」と語ったが、「プリメーラに残留できる。ロッカールームは確信しているし、タオルを投げるつもりはない」とチーム残留だけを見据えた発言をした。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

冬で獲得か

2014年01月01日

ベティスはアトレティコ・マドリーで出場機会に恵まれていないブラジル人FWレオ・バプティスタオの今季終了までの獲得を検討している。レオには古巣のラージョ・バジェカノも獲得を望んでいるが、オファーはアンダルシアのチームに分があるとのこと。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

解任

2013年12月22日

ベティスは成績不振からゼネラル・ディレクターのブラダ・ストイッチを解任した。ベティスサポーターからはチーム編成や前監督ペペ・メル解任を批判されており、後任のガリードも結果を残すことが出来ずにおり、ストイッチは責任を背負うことになった。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

今季絶望

2013年12月13日

ベティスMFシャビ・トーレスはUEFAヨーロッパリーグ対リエカ戦で負傷。診断の結果、左足アキレス腱断裂で全治4,5か月。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

自分達のせい

2013年12月10日

成績不振からペペ・メルが解任されたベティス。MFサルバ・セビージャは「結果が出ない時、いつも監督がその代償を払う。だけど、実際は選手達に大きな責任がある。巻き返しを図れるかどうかは自分達の手の中にある」と責任が自分達にあると話した。

新監督ガリードについては「まだ少しだけど、感触は良い。方法論はどちらの監督も似ている」とコメントした。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

勝てば満足

2013年12月04日

ペペ・メルを更迭し、ガリードを就任させたベティス。元ビジャレアル監督は「勝てばサポーターは満足する。冬の移籍で選手を獲得するのではなく、今いる選手達の最大限のパフォーマンスを引出し、チームをプリメーラに残留させるのが自分の目標」と所信表明をしている。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

監督交代

2013年12月03日

成績不振からベティスは監督ペペ・メルを更迭し、新監督としてビジャレアルを率いていたガリードを招聘することを発表。2部からヨーロッパリーグ出場チームまでチームを成長させたペペ・メルの解任にベティスのウルトラスは反発し、「メルはOK、役員はNO」の横断幕を出してクラブの決断に抗議したほか、記者会見場のガラスを割るなどの暴行を行った。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

救世主じゃない

2013年11月20日

セビージャダービーを控えている最下位のベティス。ルベン・カストロにはベティスサポーターからチームを救ってくれという声が多くかけられているとのことだが、本人は「自分だけの問題ではない」とチームとして何が何でもセビージャから勝利を奪うと話している。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

始まったばかり

2013年09月07日

開幕3戦で良いプレーを見せながらも勝ち点1と流れに乗れていないベティス。FWセドリックは「チームの方向は間違っていない。いつだって勝点を重ねることは大事。勝点が重ねらない時、プレッシャーがうまれる。チームは落ち着いているし良い仕事をしている。まだ始まったばかり。間違いなく良い結果を手にすることが出来る」と今のパフォーマンスを見せれば結果はついづいてくると話した。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

やる気です

2013年08月09日

ヘタフェからベティスに移籍したスペイン人MFシャビ・トーレス。「とても嬉しいしやる気に満ち溢れている」と新天地での意気込みを語った。またヘタフェ時代と違い、スタジアムがほぼ満員となるベニトビジャマリンでの試合について「30000人の前ではいつだって100%のプレーをしないといけないし、相手が思うようなプレーを出来ないはず」と期待している。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

10人目

2013年07月23日

ベティスはブルージュから10人目補強としてジョルディ・フィゲラスを獲得。契約は3年。ジョルディはジェイダでキャリアをスタートし、レアル・マドリー、セルタ、ルビン・カザン、バジャドリ―、ラージョ・バジェカノでプレーしていた。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

一歩リード

2013年07月05日

去就が注目されているバルセロナFWボジャン。現時点で8チームが興味を示しており、ベティスが一歩リードしているとのこと。問題は300万ユーロの年俸。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

三人目

2013年07月05日

GK3人が抜けたベティスは今季ここまでアンデルセン、モントーヤと2人のGKを獲得したが、新たにアトレティコ・ラファエラのアルゼンチン人GKギジェルモ・サラを90万ユーロで獲得した。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

200円くらい

2013年06月11日

サッカー選手の違約金といえば高額なものだが、ベティス移籍が噂されているヌマンシアのコンゴ人MFセドリックはLFPに契約解除の為日本円で役200円となる1,2ユーロを支払った。契約の中に上位カテゴリーからオファーがあった場合、無償で移籍できるという条項があったことから、セドリックは消費税分を支払ったとのこと。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

逮捕

2013年05月29日

ベティスFWルベン・カストロは、元恋人に対する暴力行為から29日逮捕されたが、同日釈放された。選手と元恋人の言い分に食い違いがあり、クラブは選手を信頼していると声明を発表した。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

補強に

2013年05月16日

欧州出場が濃厚なベティス。中盤の選手の補強を考えており、マジョルカMFピナを候補に上げている。マジョルカは800万ユーロ以下では交渉につく意思はないが、ベティスはチームがセグンダ降格した際には300万ユーロまで下げられると考えている。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

金じゃない

2013年04月19日

2014年の1年の契約延長更新に首を横に振ったベティス監督ペペ・メル。「他チームに行く可能性はあるが、その考えは自分にはなく、お金の問題でもない」と契約延長にはチームをしっかりと作ることのできる複数年契約の提示が必要だと話している。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

マドリーから

2013年03月28日

ベティスは来季の補強としてレアル・マドリー・カスティージャのMFフアンフランを2016年までの契約を獲得。同様にカスティージャのブラジル人DFファビーニョをレンタルで獲得しようと交渉中。

ベティスにはレアル・マドリー出身の監督ペペ・メル、MFフアン・カルロスがいる。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

シメオネスタイル

2013年03月26日

チーム躍進の原動力となっているベティス監督ペペ・メル。チームはアトレティコ・マドリーのシメオネと同様に3年の契約延長をマドリー出身監督に提示する準備をしているとのこと。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

呼んで

2013年01月23日

アスレティック・ビルバオ戦でも得点を決めているベティスのスペイン人FWルベン・カストロ。代表入りを期待する声が上がっていることに関して「12得点を決めてアドゥリスと並んでスペイン人最多。自分の代表入りを推してくれる人に感謝している。代表で呼ばれるようにベティスで自分の仕事をしていく」とデル・ボスケにアピールしている。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

初招集か

2013年01月15日

レバンテ戦でも得点を決め、得点を2ケタに伸ばしたベティスFWルベン・カストロ。スペイン代表入りも期待されているベテランFWは「選手なら代表は考えるもの。いつの日か呼ばれることを期待している」と2月の親善試合での招集に代表初招集の望みを掛けている。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

嘆くべきことだ

2013年01月04日

ベティス監督ペペ・メルはアスレティック・ビルバオや欧州の各クラブが興味を示しているスペイン代表MFベニャについて設定された違約金2000万ユーロ以下で放出することはあってはならない嘆くべき出来事になると主力放出の場合はラインを絶対に守るべきだと訴えた。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

熱愛は続く

2012年10月31日

欧州各国のクラブからラブコールを送られているベティスのスペイン代表MFベニャト。クラブは同選手の残留に全力を尽くしているが、退団した場合はクイーンズ・パーク・レンジャースのスペイン人MFグラネロを獲得する方向とのこと。元レアル・マドリー選手にはこの夏から獲得に興味をクラブは示していた。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

間違いだ

2012年10月20日

ベティス監督ペペ・メルはヴォルフスブルクを初め、欧州各クラブから食指を伸ばされているスペイン代表MFベニャトがこの冬の移籍市場でチームを離れることは選手にとって間違いになると残留を進めている。

ベティスにとって攻撃を組み立てるベニャトが抜けることは大きなマイナスだが、それ以上にペペ・メルは「今シーズンはベティスでプレーをした方が良い。そうすれば代表も保障されるし、気の知った監督、チームメートのもとで成長できる。夏は神のみぞ知ることだが、1月にチームを離れるのは間違い」と選手として更に成長するためにスペイン代表MFに対してチーム残留を勧めた。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

プレミアが興味

2012年04月20日

ベティスFWホルヘ・モリーナに複数の英国クラブが興味を示しているとのこと。これまでにスコットランドのセルティックの名前が挙がっていたが、今回新たにストーク・シティが興味を示し、350万ユーロの違約金を準備しているとのこと。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

心理学者のおかげ

2012年04月19日

期待されていたものの思うようなパフォーマンスを見せることが出来ずに来ていたベティスFWルベン・カストロは今季14得点とついにその実力を発揮しているが、その陰には心理学者であるパトリシア・ラミレスの存在があるとのこと。

パトリシア女史はベティスだけでなくグレゴリオ・マンサーノがマジョルカを指揮していた時にもチームのメンタルをケア。マンサーノはアトレティコ・マドリー就任時に彼女との契約を望んだが、今季はペペ・メル率いるベティスで仕事をしている。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

出しません

2012年04月18日

昨年のプリメーラ昇格に続き、2年目の今年プリメーラ残留をほぼ手中に収めているベティス監督ペペ・メル。本人も3年契約を全うすることを望んでいるが、何が起こるのかわからないのがサッカー界、クラブは監督の違約金を200万ユーロに設定しており、メルの獲得を望むチームは同額を支払わなければいけない。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

そりゃ罰金だ

2011年12月08日

ベティスのポルトガル人MFネルソンはオサスナ戦前に、知人であるオサスナのセカンドコーチに布陣を語ったところをTV局がスクープ。クラブは選手に対して罰金を検討しているが、選手自身は会話の中身について明確にしたいと無実を証明する意思があるとのこと。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

5か月で戻ってくる

2011年10月22日

レアル・マドリー戦でひざを負傷し、右足前十字靭帯断裂で全治6か月の重傷が判明したベティスの下部組織出身MFバルディージョだが、5か月で戻ってくると約束している。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

視察

2011年10月20日

レアル・マドリ―戦で負傷したベティスの下部組織MFバディージョ。土曜日の試合にはACミラン、マンチェスター・ユナイテッドが同選手のパフォーマンスを視察に来ていたとのこと。イングランドのクラブはバディージョに高い関心を持っているようで昨シーズンにエティハ戦に続く視察。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

痛い

2011年09月13日

ベティスFWルベン・カストロはマジョルカ戦で足首をねんざ。次節アスレティック・ビルバオ戦の出場が微妙な状態に。ルベン・カストロはチームの唯一の得点を上げている選手であり、ただでさえ決定力に難があるベルディブランコにとって小兵FWの欠場は大きな痛手となるもの。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

子供は連れてかない

2011年09月10日

残暑どころか猛暑のセビージャで12時に行われるベティス対マジョルカ。ベティス監督ペペ・メルはジブの子供は試合に連れて行かないと炎天下の中で行われる試合について疑問を投げつけている。

ペペ・メル
誰もが自分たちのことを心配している。選手たちは水分が足りなくなるだろう。自分はこの試合に関してはスタジアムに連れてこない。何かがあった時に災難だったというが、そうではない。ベティスは1月なら12時にプレーすることが出来るが、8月と言っても良い今はあり得ない。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

危険な試合

2011年09月08日

日曜日12時開催のベティス対マジョルカの試合は危険な試合となっている。試合開催時のセビージャの気温は40度とも言われており、選手の健康上リスクがあるものに。

アジア市場を考慮した試合開催時間に関して、複数のクラブからは大きなメリットはないと不満の声が上がっている。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

400の理由

2011年09月07日

プリメーラ昇格後、初のホーム戦を今週末戦うベティスには勝利するだけの400の理由があるらしい。その一つがここ2試合の対戦で3対0で勝利していること、マジョルカにはホーム19試合で12勝を挙げているお得意様であること。後の理由は良くわからない。

実際はマジョルカに勝つとホーム400勝目らしい。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

私はやります

2009年06月11日

チームがセグンダ降格を決め手から沈黙を貫いていたベティスの筆頭株主マヌエル・ルイス・デ・ロペラはクラブ公式ラジオに出演し、死ぬ思いでこれからもベティスのために働き、チームのプリメーラ復帰だけでなく、将来のUEFA杯、CLそしてタイトル獲得を約束している。

ロペラはチームが降格したことを謝罪すると共に、サポーターが苦しんでいるように自分もベティコとして辛い思いをしていることを訴えている。

15日に開催される反ロペラの抗議運動については、サポーターがそういった行動をする事は理解できるが、ベティスの為にここまで多くの自己資産を投資しながら結果を得ることが出来ない自分の立場も理解して欲しいと伝えている。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

疲れたわい

2009年06月02日

残留したヘタフェと勝ち点では並んだものの、得失点差わずか1でセグンダに降格したベティス。試合終了後のスタジアム周辺は混沌としており、選手、クラブに対する罵声はもちろん、小火騒ぎまでがおきていた。

怒りが収まらないサポーターは筆頭株主であるマヌエル・ルイス・デ・ロペラの自宅前に集まり、チームから手を引くことを訴えるほど加熱。当のロペラもこの扱いに嫌気がさしたのか1500万ユーロの保証金を準備できる企業にクラブ売却を考えているとのこと。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

辞めたい

2009年05月22日

ベティスのドイツ人MFオドンコルは、街では人々から声援を受けて愛情を受けていると感じているが、クラブからは愛情が感じられないと訴えており、シーズンが早く終わる事、新シーズンは新天地でプレーしたいと語っている。

オドンコルは怪我がちなことから自分の実力をアピールする事が出来なかったが、怪我から復帰して1試合だけで評価されてまた、メンバー入りをしないことは選手にとってモチベーションを上げるのに苦労する事だし、サポーターからブーイングを受ける事は辛い事だと心中穏やかでない事を話している。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

決別

2009年05月12日

アスレティック・ビルバオに敗れ、再び残留争いに落ちたベティス。前節は死の言葉が書かれた横断幕を掲げたサポーターの怒りは留まるところを知らず、11日、約50人が集まり、非公開練習を行った選手達の車に対して卵を投げつけている。

クラブは自分達だけで騒動を抑えることが出来ないことから、警察の協力を求めるなどベティスを取り巻く環境は不穏なものになっている。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

解任

2009年04月08日

ベティスは成績不振から監督チャパロスを解任し、後任に下部組織監督であるホセ・マリア・ノゲスをトップチーム監督に就任させた。既にチャパロスは関係者に最後の挨拶を行い、ノゲスは次節ラシン戦に向けての指揮を始めている。

ベティスはヌマンシア戦で貴重な得点源であるセルヒオ・ガルシアが負傷し1ヶ月の戦線離脱と厳しい状況にある。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

無事退院

2009年03月14日

一時は生命の危機を言われていたベティスの筆頭株主マヌエル・ルイス・デ・ロペラだが、順調な回復を見せており、13日退院の許可が下りている。

ロペラは急性心膜炎を患っていた。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

DF募集中

2009年03月13日

今季契約の切れるフアニートを初めとしてリバスなどDF陣の総入れ替えが行われる可能性のあるベティス。ベルディブランコは2CBと左サイドバックの補強を考えており、多くの代理人がコンタクトを取っているとの事。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

先延ばし

2009年03月10日

戦線復帰が間近だったベティスMFカピだが、練習中にチームメートとの交錯プレーで再び足首を痛めてしまい、ソナー検査の結果もネガティブなもので復帰が先送りされる事に。

一方、急性心膜炎で入院している筆頭株主マヌエル・ルイス・デ・ロペラの病状は回復に向かっているものの、予断が許されない状態が続いているとの事。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

後釜探し

2009年03月04日

今シーズンもここまでプリメーラ残留争いをしているベティス。会長ではなく筆頭株主であるマヌエル・ルイス・デ・ロペラはすでにチャパロの後任候補を探し始めているとの事。

リストにあがっているのがマラガのアントニオ・タピア、ラージョ・バジェカノのペペ・メル、ヘレスのボケロン・エステバン。シーズン途中解任の場合はビクトル・フェルナンデス、フェルナンド・バスケスがチャパロの後継者としてリストアップされている。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

教訓にしないと

2009年02月25日

全くいいところなく敗れたレアル・マドリー戦で一矢を報いたFWオリベイラは、監督チャパロスが敗因の原因は監督にあると述べた事に対して、「彼似責任があると言うのには同意できない。各試合違う方法で戦っていかなければいけない。同じミスをすることは出来ない」と決して監督の采配が悪かったわけではないと擁護している。

また、サポーターの悲しみ、怒りも理解できるが、大事なことは同じ試合をしないことだし、あの試合を教訓にして顔を上げ戦っていく事とサポーターに気持ちの切り替えを訴えている。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

救世主じゃない

2009年02月03日

一悶着があったものの、古巣ベティスに入団したブラジル人FWオリベイラ。「自分は救世主だとは考えていないし、2005年のようにこのチームで楽しみたい」とコメントしている。

オリベイラにはマルセイユ、リヨン、パナシナイコス、スパルタク、そしてセビージャが興味を示していたが、オリベイラは古巣復帰を強く望んだこと、サラゴサの要求する現金での入金をマヌエル・ルイス・デ・ロペラが行った事から今回の移籍が成立している。

オリベイラは更に、「自分を選手として育ててくれた家とも言えるクラブに戻ることが出来て満足しているし、チームメートの力になりたいと言う強い思いがある。ミランでは苦い経験をしたし、サラゴサは最悪な経験をした」とベティスに戻れた事を喜ぶコメントをしている。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

どういうこと?

2009年01月31日

サラゴサからブラジル人FWオリベイラ獲得で合意に達したと報じられ、選手自身も地元ラジオで古巣復帰を明言したベティスだが、サラゴサの設定した違約金を払う事が出来ない事から、ブラジル人FWのコメントの数時間後に合意に達していない事を公式HPで発表。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

本当に好きなのかね

2009年01月30日

国王杯でマジョルカの前に敗れたベティス。2009年に入り公式戦8試合で1勝1分けと結果を残せないチームに腹を立てた何者かが練習場の壁に脅迫めいた言葉が多く書き込まれている。

また、練習まで訪れた熱心なファンはチームを励ますエールではなく、「お前等は金で雇われた傭兵」や「ロペラチームから消えてくれ」といった罵声を飛ばしており、今週末のヘタフェ戦はベティスにとって大事な一戦に。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

さよなら

2009年01月28日

ベティスのクロアチア人MFバビッチが2011年までの契約を解除し、ヘルタ・ベルリンへ移籍した。契約期間は半年で、オプションとして契約延長がついている。

バビッチはベティスの選手として1年半を過ごしたものの、期待に応えられるパフォーマンスを見せれずにリーグ戦12試合の出場に終わっている。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

熱意だけでも

2009年01月20日

鳴り物入りでベティス入りしたものの、ここまで周囲が納得するだけの数字を残す事が出来ていないパボーネに。古巣のインディペンディエンテが興味を示しており、関係者がセビージャ入りしている。

過去にはイタリアクラブへのレンタル移籍の話が出ていたパボーネだが、代理人はレンタル移籍を望んでおらず、インディペンディエンテはアルゼンチン人FW獲得の為には400万ユーロが必要となっている。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

不公平だ

2008年12月31日

クラブとの契約を解除したホセ・マリについて、チームメートであるベティスDFダミアは、
「ホセ・マリは誰よりも毎日の練習で頑張っていた。彼の頑張りから言えば今回の事は不公平なもの。たぶん、彼にはベティスでプレーするためのサポートが足りなかったし、自分としてもあまりいい感じではない」と練習熱心だったFWの退団を嘆いている。

また、2009年の目標としてダミアは、「順意表の中位より上にチームが残る事。多くの試合に勝ちたいし、上の順位であればあるほど良いもの」と残留争いではなく、ヨーロッパ圏内を目指していることを明らかに。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

どこへ

2008年12月30日

ベティスはFWホセ・マリとの契約を解除した事を公式HPで発表。契約解除の理由は示されていないものの、プロ選手として人としてのホセ・マリの振る舞いに感謝し、今後を期待するコメントを残している。

ホセ・マリは海外でのプレーを希望しているとの事で、この1ヶ月の間に新天地を決める事になった。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

ないよ

2008年12月24日

ベティスのスポーツディレクター、マノロ・モンパルレットは冬の移籍市場での選手の補強について、「夏の市場の補強で補強費はなくなっている」と否定している。

マノロは現時点では予算はないとのことだが、明日にでも予算が組まれれれば可能性は出てくるとも話している。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

退団?

2008年12月23日

今季終了後に契約の切れるベティスのスペイン代表DFフアニートにニューカッスルが冬の移籍市場で獲得に正式に動くと英紙が報道。

フアニートはベティスでの引退を希望し1番にベティスを考えているものの、条件が合わない場合はプロとして他チームでプレーする事を明言している。

ニューカッスルはコロッチーニ、ホセ・エンリケを初め、多くのリーガでプレーをしていた選手がプレーしており、フアニートにとってチームへの適応は特別苦にならないものだが、アトレティコ・マドリー、ビジャレアルも来季の補強選手として考えており、今後の動向が注目されている。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

ここで引退させろ

2008年12月04日

今シーズン、契約の切れるベティスのスペイン代表DFフアニートは、ベティスに残留する事を望んでいるし、今度の契約が自分にとってサッカー人生全てを賭けた契約になるものになってほしいと願っている。

ベティスで現役生活を終えたい意思を見せているフアニートだが、ベティスを引っ張ってきた自負もあり、しっかりとした評価をもらえない場合はエチェベリアと違い他クラブへの移籍も考えるとの事。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

大事だ

2008年11月12日

ベティス監督チャパロは国王杯について、「自分たちは大事にしている。普段プレーできない選手たちを起用する事が出来る。全ての選手を休ませる事が出来ないから、何人かはプレーする事になるけど」と重要な大会だが、普段出場機会のない選手のアピール場、主力への休養に当てる事をコメントしている。

又、今後の目標については、「前節は降格圏を脱出する事だったが、今は苦しまずに残留する事を望んでいる」と微妙な前進コメントを残している。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

クリスマスプレゼント?

2008年11月11日

国王杯対カステジョン戦で負傷したベティスのブラジル人FWエドゥがフィンランドで手術を行った。練習再開はクリスマスの時期になる予定。

エドゥはこの夏のプレシーズンから右足太ももを痛めており、今シーズンはここまでリーグ戦2試合にとどまっていた。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

弱り目に祟り目

2008年10月17日

クラブにとって代表で怪我をしないで帰ってくる事が一番のパフォーマンスであるが、アンダルシアの州都の2チームはその願いもむなしく、多くが怪我を抱えて帰ってきている。

セビージャはディエゴ・カペル、カヌーテ、チェバントン、ドラグティノビッチが負傷し、ルイス・ファビアーノやファシオらの名前が掲載されている負傷者リストを埋め尽くすほど、選手が足りない状態に。

セビージャほどの負傷者がいないベティスだが、昨シーズン、チームのプリメーラ残留の貢献者であるマルク・ゴンサレスが右ひざ捻挫で全治3ヶ月と長期戦線離脱に。ここ3試合の成績しだいでは解任の可能性があるチャパロにとっては大きな痛手となっている。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

信頼している

2008年10月07日

リーガ6節を終え唯一勝ち星なく最下位に沈んでいるベティスだが、ペペ・レオン会長はチャパロ監督に全幅の信頼を置いている事を明らかにしている。ベティスはセルヒオ・ガルシアを軸にした縦に早いカウンタサッカーを見せているが、セビージャから始まるエベレストと名づけられたビッグ4との対決だったため、後一歩のところで勝ちきれず。

ペペ・レオン会長は次節のマジョルカ戦はとても大事な試合と定義づけしているが、マジョルカ戦だけでなくほかのチームにも勝たなければいけないとチームに喝を入れている。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

どっちの意味だろう

2008年10月02日

今週中にもチームの身売りが決定すると言われているベティス。売却となればマヌエル・ルイス・デ・ロペラがチームから離れることになるが、下部組織出身DFのメッジは、「ロペラはいつもクラブとともにいる。現実として彼がチームを離れるまでは信じない」と残留を希望しているのか、退陣を望んでの発言なのか分からないコメントをしている。

ともかく、メッジは、「選手はチームの身売りについて口を挟むものではない。この手の話は選手にとってマイナスなだけだから、自分達のやるべきことだけに集中して、当事者に全てを任せなければいけない」とまずはセグンダ降格圏内からの脱出が一番に考えなければいけないことと話している。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

12月までに

2008年09月10日

今シーズンでクラブとの契約が切れるベティスのブラジル人FWエドゥは冬の移籍市場が開く前に筆頭株主であるマヌエル・ルイス・デ・ロペラからの電話がなければ、クラブとの契約延長をしないことを改めて口にしている。

ブラジル人FWは、サポーターからの愛情は感じているものの、クラブには感じていないようで、「もし、クラブが違う対応をしていれば、今のような形にはなっていない」と対応の遅さに不満を漏らしている。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

うちの選手だそうです

2008年08月21日

去就が注目されているブラジル代表FWソビスについてベティス監督チャパロは、「うちにいる間は戦力として起用するし、戦力外とした選手と共に過ごすことは特別不快に思うわけではない。ただ、出る選手がいなければ新しく選手を補強することは出来ない」と現時点ではベティスの選手であることを表明している。

ソビスとチャパロの関係は監督が戦力外とコメントしたことから悪化しており、ブラジル人FWはチーム退団の意思を代理人に伝えている。また、ソビスにはベンフィカが興味を示している。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

出して

2008年08月14日

契約が今季終了後に切れるベティスのスペイン代表DFフアニートは、「チームに残るのが自分の考えだが、まずは契約内容を検討するためにオファーを出して欲しい。12月になった時には全てのことが起こりえるからね」とクラブに早い時期の契約延長オファーを出すことを要求している。

フアニートはベティスでのプレーに満足しており、もし12月になってクラブからオファーが無い場合でも残りのシーズンを全力でプレーすることをコメントしている。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

欲しいみたいですが

2008年08月06日

2人の新入団選手とレアル・マドリーに次ぐ補強の少なさのベティス。監督のチャパロは、「彼が加入すればチームにとって大きなプラスとなる」と新たにヘタフェのナイジェリア代表FWウチェの獲得を希望しているが、1500万ユーロと言われている違約金がネックとなっているとの事。

ヘタフェのスポーツディレクターであるトニ・ムニョスも多くのクラブからウチェに関しての打診が来ているが、ベティスからのものは無い事を明らかにしている。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

可能性が低くなっている

2008年07月24日

契約延長交渉が難航しているベティスのブラジル人FWエドゥ。地元紙では既にエドゥの頭の中にはベルディブランコとの契約延長の意思はなく、今季ではなく翌シーズンの獲得オファーを出しているビジャレアルに心引かれているとの事。

契約が切れる事からビジャレアルは違約金無しで獲得できるが、全てはベティスがこの夏、冬の移籍市場で選手放出しない事が条件に挙げられている。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

がんばるのか

2008年07月23日

大きな補強の噂が聞こえてこないベティスだが、チェルシーのペルー人FWピサーロの獲得を検討しているとの事。チャパロー監督も同選手の獲得に動いている事は認めているが、チェルシーからベティスに移籍する事は選手にとって簡単な事ではないことと、FW獲得は補強ポイントであるサイドの選手の獲得しだいによる事を話している。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

そうね

2008年07月15日

リーガのミックジャガーことベティス監督チャパーロは、来季の目標として第一にプリメーラ残留を挙げている。チャパーロはチームの持っているポテンシャルから言えば、もっと上のものを目指さなければいけないがまずはプリメーラ残留が今のチームの一番の目標であると話している。

補強についてはチームには3つのポジションで必要としており、一つ目はメーメット・アウレリオで埋まるし、現在交渉中のトゥールーズのエナマについても中盤に力強さをもたらしてくれる選手と評価している。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

大丈夫かい

2008年07月04日

ベティスの筆頭株主であるマヌエル・ルイス・デ・ロペラは新シーズンに向けて、チームは2名の補強をすることを名言。ロペラは現在のチームを壊す理由はないと話しており、少数精鋭の補強を望んでいる。

その一人が、欧州選手権で活躍したトルコ代表のメーメット・アウレリオで数日中にも正式発表がされる見込み。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

皆行っちゃうな

2008年06月27日

ベティスのブラジル人FWソビスは、ベンフィカでプレーしたい意思を明らかにしている。ベティスは同選手を放出する事を望んでおり、ポルトガルクラブが具体的なオファーを提示すれば、移籍の可能性は高くなっている。

ソビスはベンフィカについて、世界中の誰もが知っている偉大なクラブで、自分にとって良い選択になると考えており、ベティスで味わえなかったタイトル争いに興味を示している。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

200万ユーロの差

2008年06月21日

ベティスはバレンシアの下部組織でプレーしていたトゥールーズのカメルーン人MFエマナ獲得のため600万ユーロのオファーを出した事をクラブ公式ラジオが伝えている。

同額はベティスの出せる最高額だそうだが、トゥールーズは800万ユーロを要求している。更に同選手にはシャクタル・ドネツク、ニューカッスルなどが興味を示し、ベティスよりも魅力的なオファーを提示しているとの事。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

出ないよ

2008年06月18日

クラブの財政を潤わせるために放出を検討されているベティスのブラジル人FWソビスだが、自分の興味深いクラブからのオファーがない限りは契約の残るアンダルシアのチームに残ることを代理人がコメントし、ヨーロッパでプレーすることを望み、噂されているブラジル復帰を否定している。

ソビスにはイタリア、ドイツ、スペインの各クラブからオファーが届いているが、代理人は特に急いで去就を決めるつもりはないとも話している。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

貸してくれませんか

2008年06月14日

2チーム分作れる余剰戦力を所有しているバレンシアはこの夏の移籍市場で多くの選手を売りに出しており、中盤の補強を考えているベティスは、バネガのレンタル移籍での獲得を申請している。

ウナイ・エメリーはアルゼンチンの期待の星が来季出場機会のある他チームで経験を積むことをポジティブに考えているとの事。ベティスは同選手の買取オプションをつけようとしているものの、バレンシアは冬の移籍市場で1700万ユーロを払い獲得したバネガを放出するつもりはない。

また、ベティスはバネガだけでなくサニー、シシ、カネイラの獲得を希望し、バレンシアと交渉を行っているとのこと。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

リリーフから先発へ

2008年06月03日

リーガのミックジャガーことパコ・チャパロは、ベティスと1年の契約延長オプションつきの1年契約で合意に達している。ビクトル・フェルナンデス、クーペルの後任として2年連続でプリメーラ残留を果たしたチャパロは、プレシーズンからチームを率いることに喜びを感じており、誰もが望んでいる結果を残したいとコメントしている。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

出さない

2008年05月29日

ベティスは筆頭株主であるマヌエル・ルイス・デ・ロペラ氏が所有する企業からの出資が今後ないことを伝えている。反ロペラ団体が発足しロペラ氏のクラブ経営を批判するだけでなく訴訟を起こされた事が今回の決定にあるとの事。

マヌエル・ルイス・デ・ロペラ氏が依然筆頭株主の座にあることを同様にクラブオフィシャルラジオは伝えている。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

早くして

2008年05月20日

ベティスのブラジル人FWエドゥの代理人ホセ・フエンテスは、今週中にクラブから契約延長の打診が無ければ、自分達に届いているオファーを逆にクラブに伝えるとコメントし、交渉の席を持つ事を望んでいる。

2009年にベティスとの契約が切れるエドゥは、45試合で33得点とゴールを保障してくれる選手で多くのクラブが興味を示している。基本線はベティス残留であり、話も進んでいるとのことだが、交渉は簡単に合意に達しないと同氏は見ている。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

監督って良いな

2008年05月09日

結果が出ないと批判にすぐさらされる厳しい職業の監督だが、中には経済的に美味しい思いをしている監督もおり、ベティス前監督のクーペルはその1人だ。

シーズン途中に契約解除となり、違約金をもらった他、ベティスがプリメーラ残留を果たした場合、オプション契約をベティスと結んでいた事から、30万ユーロがアルゼンチン人監督の懐に入るとの事。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

再登録

2008年04月18日

12月の親善試合で負傷し、出場登録を抹消されていたベティスGKトニ・ドブラスの再登録がLFPに認められた。新しい背番号は25番で、ソビスが21番に変更となる。

今季終了後にチームとの契約が切れるドブラスだが、現時点では落ち着いているとの事で、ベティスと契約を延長出来なくても、プリメーラで唯一フリーなGKのため、オファーには事欠かないとの事。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

決まりました

2008年03月29日

一転二転していたベティス対バルセロナの会場問題は、スペインスポーツ規律委員会がベティスに対するホーム無観客試合の処置を延期することを決めたため、ホームスタジアム、マヌエル・ルイス・デ・ロペラで行われることになった。

ペペ・レオン会長は、「正当な裁定だと思うし、この決定は自分たちを落ち着かせてくれるもの。ベティコをマドリーや、その他の地域に連れて行くことや、ビセンテ・カルデロンでプレーするよう義務付けることはありえないことだ」と満足感を示している。

一方、バルセロナ監督ライカールトは、試合前日までどこでプレーするかわからないことは、あってはいけないことだと会場決定まで時間がかかったことに首をかしげている。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

どこでやるの?

2008年03月28日

ホーム2試合禁止を受けたベティス。バルセロナ戦をルイス・デ・ロペラでやることを望んでいるが、スペインサッカー協会はビセンテ・カルデロンで行うことを通告。この通告を受けて、ベティスサイドは不当なものと抗議しており、現時点では会場が決まっていない。

クラブ弁護士のハイメ・ロドリゲスは土曜日にレアル・マドリー対セビージャがあり、日曜日にビセンテ・カルデロンでベティス対バルセロナを行うことはライバル意識の強いチームが結集を意味し、一般市民に危害を加えるテロを誘発するようなものだとコメント。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

決定しました

2008年03月19日

ペットボトル投げ込み事件により中断していたベティス対アスレティック・ビルバオ戦について規律委員会は、アスレティックが交代枠を3人使っていること、試合を続行した場合にはGKを除く10人で戦う事になることで、試合の公平性が保てないことから、アスレティックの勝利を決定する裁定を下している。

また、ベティスには2試合のホーム無観客試合の処分を下されている。迅速な犯人確保がなければ、処分は4試合以上の無観客試合の処分も考えられていたとのこと。

今回の決定について、ベティスは同じようなことをした他クラブにはベティスと同じような処分は下されていないと憤慨しており、クラブの権利として上訴することを考えている。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

余計なことは言うな

2008年03月06日

AEKアテネ監督の座を退き、現在フリーの身であるセラ・フェレールはベティスで3度目の指揮を取ることに問題はないとしているが、唯一注文しているのは筆頭株主であるルイス・デ・ロペラが議論の的になるような余計なことを言わないことをあげている。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

今年は?

2008年02月27日

ベティスのスペイン代表DFフアニートは今シーズンのプリメーラ残留ラインは通常の勝点42以上と考えており、プリメーラ残留を果たすのは例年よりも厳しいシーズンと認知しており、何よりもチームは各試合で歯を食いしばり全力で戦っていかなければいけないと気を引き締めている。

また、フアニートは他クラブが今のハイペースのプリメーラ残留争いから他チームが脱落しないと容易な事ではないと考えているものの、プリメーラ残留を争っているライバルであるサラゴサやマジョルカは残留争いのプレッシャーには慣れていないから彼等が受けるプレッシャーは大きいはずと話している。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

その中にご自分は

2008年02月21日

ベティスの筆頭株主であるマヌエル・ルイス・デ・ロペラはチームがプリメーラ残留ラインである勝点43を獲得するまでは入団、退団、契約延長の全ての話をしないし、同勝点を獲得するまでは全選手との契約交渉は凍結するとコメントしている。

今、一番注目されているのはエドゥが来季もチームに残るかどうかであるが、勝点43を獲得するまでは話しをしないとロペラは交渉の席に着く気がないことを明言している。ロペラは一番大事なのはベティスというチームであり、選手は二の次と考えているようで、いつでもチームを離れる準備は出来ているとコメントしているものの、引き続きチームを掌握し続けていく模様。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

世界1だよ

2008年02月14日

次節の対戦相手レアル・マドリーのGKカシージャスについてベティスのアルゼンチン人FWパボーネは世界1のGKで、彼がゴール前に立つことでゴールがいつもより小さく見えるものと話している。もちろん、パボーネはカシージャスとの対戦はマドリーと対戦するのと同じようにモチベーションがあがるもので、巡ってきたチャンスをしっかりとものに出来るように集中しなければいけないとコメント。

とはいえ、そのカシージャス、左手の薬指、小指を痛めており、ここ3日練習でもグローブをつけておらず、シュスターはローマ戦も控えていることからベティス戦はカシージャスを温存する可能性があるとのこと。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

3週間の内に

2008年02月08日

怪我のデパートとなっているベティスDFナノだが、今季絶望とも言われた9月の膝の負傷も順調に回復をみせており、今のペースで回復が続けることが出来たら3週間で戦線に復帰できると話している。

ナノは冬の移籍市場でチームがCBを獲得するという噂があった事に関しては、自分にとっては興味のある話ではなく、それよりもチームの力になれずにベティスが苦しんでいる姿を外から眺めている事のが辛かったとのことで、チームへの早期復帰を望んでいる。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

バランスが大事

2008年01月30日

クーペルからチャパロスに監督交代後は勝点をしっかりと稼いでおり、センテナリオ(100周年)でセグンダ降格の最悪な事態から遠ざかっているベティス。選手たちはエスパニョールに勝利したことに満足感を示しているが、油断はしていないとのこと。

DFダミアは、「これからもおごることなく戦っていかなければいけない。いい状態ではるけども、凄く良いわけではないし、まだプリメーラ残留の出口を探している状態で抜けたわけではない。もちろん、自分たちは周囲が思っているほど悪いチームではない」と自信を持つことと、謙虚でいることのバランスが大切であることを語っている。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

つらい

2008年01月11日

国王杯バレンシアとの不調チーム同士の対決で元ベティスのホアキンに2ゴールを決められ、セビージャダービーのショックの大きさをうかがわせるベティス。試合中、自分達にブーイングが向けられ相手がボールをキープしパスをするたびにオーレの声が鳴り響いたことを、アルゼンチン人MFカッファはとても辛いことと素直に心境を告白している。

ベティコはチームのふがいない様に敵、味方が逆になった応援をしているが、カッファはサポーターがそういった行為をすることは理解できると成績の悪さが原因であることを認めている。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

ブラジルからのラブコール

2008年01月09日

元レアル・マドリー監督、ルクセンブルゴが就任したパルメイラスがFWの補強としてベティスFWラファエル・ソビスに白羽の矢を当てたとのこと。経済力になんのあるブラジルのクラブは同選手獲得を願っているものの、そこまでの体力がないため、半年間のレンタル移籍のオファーをベティスに数日中に出すとのこと。

ソビスは現在調子を落としているとはいえ、プリメーラ残留を争っているベティスがブラジル代表にも選出された貴重な戦力を無償で放出することは難しいといわれている。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

ない

2008年01月04日

チャパロ監督就任後、リーガで2勝1分け、国王杯も勝利と調子を上げているベティス。新聞紙面などでは恒例の冬の移籍市場での選手加入が噂されているが、ペペ・レオン会長でなく、筆頭株主であるマヌエル・ルイス・デ・ロペラ氏は現在のメンバーで充分な戦力が揃っていると自信を持っており、この冬の移籍市場での選手獲得はないと明言している。

ベティスにとって次節のセビージャ戦はダービーであることもさながら、プリメーラ残留争いを抜け出し、上位に進出するためにも絶対に負けられない戦いである。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

慣れてるよ

2007年12月27日

ベティスFWホセ・マリは古巣であるセビージャとのダービーで多くのブーイングを受けることについて、ベティスでプレーする前からブーイングを受けることには慣れていると話している。

セビージャサポーターが期待したU-23スペイン代表FWはアトレティコ・マドリーへと移籍したときからサポーターの標的となっており、サンチェス・ピスフアンでプレーするたびに熱烈な歓迎を受けている。

ホセ・マリはどのスタジアムでも自分に対する野次やブーイングを聞くことは望ましいものではないが、そういった野次になれることも選手には必要だし、試合に集中しチームの勝利の力になることが重要だと話している。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

上り調子

2007年12月18日

ZipangoBetis.jpg

一時はレバンテと共にプリメーラの残留争いから取り残された感もあったベティスだが、新監督チャパロ就任と共に上昇のきっかけをつかんでいる。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

まだ1試合ですが

2007年12月11日

チャパロ監督緒戦を勝利で飾ったベティス。クーペル監督に起用されることが少なかったリベラはビジャレアル戦で先発出場を果たしており、チームのメンタリティは違うものになっていると巻き返しに自信を見せている。

もちろんバレラもたった4日で全てがポジティブなものに変わることが不可能であることを知っているが、たった4日でも新監督はチームにいくつかのことをもたらしてくれているとチャパロ新監督に大きな信頼を置いている。

またバレラはビジャレアル戦の勝利を無駄にしないためにもアルメリア戦で結果を出すことが大事だと必勝を誓っている。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

ごめんなさい

2007年12月06日

ベティス、キャプテンフアニートは解任されたクーペル監督の仕事に選手たちは満足しており、それをしっかりと結果として出すことが出来ずに申し訳ないと謝罪している。またチーム低迷の原因は全てに原因があるが、一番の原因は監督ではなく、ピッチの上でプレーしている選手たちにあり、自分達がふがいないためにクーペル監督を解任に追い込んでしまったとコメント。

また、新監督チャパロについては、負け癖がついてしまっている選手たちの心理面から取り組んでおり、今のチーム情況からいって修正しなければいけない一番基礎となる部分にしっかりと取り組んでいるので選手たちもそれに応えるように胸を張ったプレーをしなければいけないとビジャレアル戦で結果を残すことを望んでいる。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

後は上がるだけ

2007年12月04日

クーペル監督の後任としてBチームから昇格したチャパロは就任会見で、自分のすべき仕事は下を向いているチームの顔を上げさせることであると話している。チャパロはベティスのメンバーは今の情況にいることを考えるのが難しいほど良い選手が揃っているが、時としてサッカーでは起こり得ることでまずは気持ちの面からしっかりと立て直さなければいけないとチーム強化の方針をコメント。

また、セカンドコーチには昨シーズンまでレクレアティーボ・ウエルバで現役選手としてプレーしていたフアン・メリーノが就任している。

ベティスの低迷について昨シーズン監督をしていたイルレタは、監督の問題ではなくチームにしっかりとしたビジョンがないことを指摘。ビジョンがないため、目指すサッカーを明確に出来ず、結果が出なくなるとシーズン途中に監督が交代し、冬の移籍市場で場つなぎの補強を行なっており、チームとしての積み重ねがないことがちーむの問題で、監督の腕ではないと分析している。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

集中力が大事

2007年12月01日

ベティスのカンテラ出身DFメッジはチームが降格圏内から脱出するためには集中力を欠いたプレーをなくすことと、前半戦終了までに20もしくは21の勝ち点を重ねることが大事だと分析している。

又今週末のアトレティコ・マドリー戦については、アグエロ、フォルランと素晴らしいFWが揃っており、DFは集中して彼等の好きなようなプレーをさせないことが大事だと分析したのと同様にチームは0対2から逆転負けしたレバンテ戦のショックはもう払拭されているとコメントしている。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

辞めたくなるよね

2007年11月28日

まさかの逆転劇を喫したベティス。レバンテ戦の試合中からルイス・デ・ロペラ出て行けコールをアウェーでも受けているベティス筆頭株主。騒動はそれだけで終わらず試合終了後に数十人のベティコが選手達がバスに乗り込むところで待ち構え、再びマヌエル・ルイス・デ・ロペラを罵倒。

アウェーまでチームを応援してくれたことに感謝しているが、ロペラも感情を抑えきれずにチケットをプレゼントしてやると言ったことでサポーターの火に油を注ぐなど、ベティスの混沌は収まりそうに無い。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

ついてない…

2007年11月17日

ベティスの昨シーズンまでの守護神であったトニ・ドブラスはアルカラ・デ・グアダイラとの親善試合で左足首を負傷。診断の結果じん帯などを痛めていることが判明し、全治3ヶ月とのこと。

リカルドに定位置を奪われたベティスカンテラGKは国王杯対エルチェ戦でプレーする予定だったが、それも夢と消えている。またドブラスの欠場からクーペルはカンテラから第2GKを呼ぶことを義務付けられており、昨シーズン契約したカストがその一番候補となっている。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

売却

2007年11月07日

ベティスの筆頭株主であるルイス・デ・ロペラが自身の持っている株をアンダルシアの青年実業家であるルイス・カステルに売却することで話を進めているとの事。交渉は順調にいっており、ロペラは6000万ユーロのオファーを出したとの事。

とはいえ、ルイス・カステルは切れ者のようで、クラブの財政状況をしっかりと確認してからそれに相応しいオファーを提示すると答えている。

また、クラブは降格圏内と期待に答えられていないクーペル監督の後任を探し始めており、第一候補としてセルタを率いていたフェルナンド・バスケスの名が挙げられているとの事。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

ないです

2007年11月02日

まるで昨シーズンのリピートをするかのようにオサスナに大量得点負けしたベティス。チームの立て直しを図るためにクーペル監督を招聘したものの、結果がついてこず、クラブが最後通告をするかどうかのフロント会議を開いたと噂されたが、ペペ・レオン会長はそのような会議はないし、クーペル監督の指揮の下、カンプノウでバルセロナと対戦するとコメントしている。

また、ロペラ辞めろコールを受けた筆頭株主、マヌエル・ルイス・デ・ロペラが引き続き、パルコ席でベティスの試合を観戦することを明らかにした。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

いい選手だ

2007年10月30日

ベティスの筆頭株主であるマヌエル・ルイス・デ・ロペラは今季チームに加入したもののクーペル監督の構想に入っていないパボネについて、毎日アルゼンチンからなんでパボネがプレーをしないかという電話がかかってくるし、イタリアの3チームが獲得に興味を示しており、悪い選手のわけがないとアルゼンチン人FWに絶大なる信頼を置いており、ベティコにパボネが6試合プレーすれば彼の良さが絶対に分かるはずだと温かく見守ることを望んでいる。

また、クラブ内でチーム経営で対立する顧問に対し、そんだけ言うなら金を出してみろといつものロペラ節を見せているとの事。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

イムノ プリメーラ・ディビシオン No5

2007年10月20日

ベティスのイムノ(チームソング)

べーティ!! ベーティ!! ベーティ!!

センテナリオ(100周年記念ソング)
オレ オレ オレ オレ ベティ オレ!!

カテゴリ - ベティス

固定リンク

現実を見ないと

2007年10月18日

ベティスのカンテラ出身MFフアンデは、この夏、獲得に興味を示したビジャレアルのアルゼンチン代表MFリケルメを冬の移籍市場で狙いに行くと報道され、周囲が浮き足立っていることに関して、選手補強はクラブ、監督が決定するものであると特別興味を示していないものの、実現するかわからない夢のような話で盛り上がるよりも、自分達には週末に大事なリーグ戦、対ラシン・サンタンデール戦に集中することが大事だと落ち着いたコメントを残している。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

出れないなら考えるしか…

2007年10月12日

昨年までのベティスの守護神ドブラスは、ポルトガル人GKが加入したことで定位置を奪われているが、クラブ、監督の決定には従うと話しているものの、今季終了後に契約が切れることから、ベティスで来季もプレーしたいが、今の状況が続くようであれば契約を延長することは難しいと移籍の可能性を示唆している。

ドブラスはクラブがGKの補強を考えたのならば、それは必要なのだろうが、自分は違う考えを持っているし、ベンチで試合を眺めているのは選手にとって決して満足出るものではないと話している。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

ほんとに?

2007年10月05日

ベティスの筆頭株主マヌエル・ルイス・デ・ロペラはマジョルカ戦に3対0と勝利し降格圏を脱出したことや、チームがバレンシア、レアル・マドリーと厳しい相手との試合を終えたことから、これからチームは勝ち点を重ねていき、ここ2シーズンのように苦しむことなく早いうちに落ち着くことが出来ると宣言した。

また、同氏はベティスには選手としてだけでなく人としても素晴らしいメンバーが揃っており、結果を残してくれると話し、そのためにもサポーターに我慢強くチームを見守ることを望んだ。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

勝てなければ言われる

2007年09月22日

ベティスのスペイン代表DFフアニートはリーガ3節を終了し、わずか勝ち点2と100周年を祝うにはさびしい結果をチームが残していることについて、勝つことが出来なければ、緊急の事態といわれても仕方がないこととチームの力不足を認めている。

また、ホームでは今回の対戦カードとなる昨年1月28日おこなわれたバレンシア戦以来リーガでは勝利がないので、ホームでの歓喜を待ち続けているサポーターのためにもバレンシア戦は勝利が欲しいとフアニートはコメント。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

気持ちが大事

2007年09月20日

序盤戦良い結果を残すことが出来ないチームに周囲がまたここ数年の不振が繰り返されるのではと不安を募らせているベティスだが、MFリベラは問題はプレー内容ではなく結果がついてこないことで、プレーないようにしっかりと結果がついてくれば上位も狙える力をチームは持っていると自信を見せている。

また、プレシーズンでミランを破ったように強豪との対戦がチームの力を上げるきっかけとなると考えており、バレンシア、レアル・マドリーと続く対戦が今シーズンを戦う上での一つの鍵になると考えている。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

ついてない…

2007年09月18日

ヘタフェからベティスに移籍した2シーズンは先発に定着することのなかったDFナノだが、クーペル監督の信頼を勝ち取り、全試合で先発を果たすものの、デポルティーボ・ラ・コルーニャ戦の前半で左ひざを負傷。

診断の結果、左ひざ十字じん帯断裂と内側じん帯の損傷で全治6ヶ月の診断を受けている。トマス・カレロドクターによるとじん帯はもちろん、半月版にも影響がでている可能性があるとのこと。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

7人目の補強

2007年09月11日

昨シーズンベティスに加入したものの怪我のため昨シーズンは一試合も出場することが出来なかったダミアはクーペルの望むところであればサイドバックでもサイドでもかまわないと子供のころからファンであったベティスの力になりたいと話している。

カタルーニャ出身のダミアだが、小さなころからサッカーをする時にベティスの選手になりきっていたようで周りからベティコと呼ばれていたとのこと。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

とりあえずは良しとして

2007年09月06日

ビジャレアルを戦力外となりベティスに移籍したFWホセ・マリは親善試合トロフェオ・グラナダでデビューを果たし、15分強でチームを勝利に導く得点をあげている。

カテゴリーが2つ落ちるセグンダ・ディビシオンBのロス・カルメネス・アル・グラナダとの対戦とのことでサブメンバー中心にクーペルはメンバーを組んでいたことを考慮しても、0対1の結果は寂しいもの。とはいえ、ホセ・マリの得点はその中でもポジティブに考えられるものであった。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

奇跡と呼ばせないために

2007年09月05日

セビージャの街を2つに分けていたセビージャとベティスはプエルタの死をきっかけにいがみ合いのない良いライバル関係への道をたどっている。

ベティスの筆頭株主であるマヌエル・ルイス・デ・ロペラは「ベティスとセビージャの今の関係が今後何世紀も続くことを望んでいる。もちろんベティスは今の友好を望んでいるし、セビージャ会長が望めば、自分は前に進むだけだ」と友好関係を望無コメントを残し、挑発行為になると昨シーズン観戦を拒否したセビージャダービーについても、「もちろん、デル・ニード会長、セビージャの顧問たちは来ることができるし、ライバルを視察するために監督がスタジアムを訪れることも可能だ。もしこんなにも大きな親交を得ることが出来るのであれば何のためにライバル心はあるのだろう」とお互いが切磋琢磨していく環境を作ることに問題がないことをコメントしている。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

もう見られない…

2007年08月22日

ベティスのFKの名手アスンサオがクラブからフリーパスを取得した事からチームを退団し、新天地を探すことになった。アスンサオは02/03シーズン、ローマからベティスに移籍。クラブはこのブラジル人MFに現役を引退した時にクラブのポストを用意すること、アスンサオの新しいクラブにフリーパスを渡すことを約束したとのこと。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

大丈夫か

2007年08月10日

100周年記念試合対ACミランを1対0で勝利を飾り、徐々にチーム力をつけているベティス。選手のボゲル、そしてPSVから訴えられているが、新たにセグンダ・ディビシオンのコルドバからフアンルのレンタル移籍合意を破棄したことで訴えられ、サッカーとは関係の無いところでいろいろと問題を抱えてしまっている。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

やくざだな

2007年08月08日

ベティスの筆頭株主マヌエル・ルイス・デ・ロペラは獲得した給料未払いを訴えたスイス人MFボゲルのチームへの練習参加を認めないうえ、「我々はカディスと合意に達しており、ダニやコントレーラスのように移籍しなければならない。レンタル移籍を受け入れることは契約にある」とコメントしカディスへのレンタル移籍を受け入れない場合はペナルティーを課すと脅しを入れている。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

来る人去る人

2007年08月07日

ベティスはブラジルのアトレティコ・ミネイロからブラジル人DFリマを獲得。まだ正式な派票ではないものの、違約金は280万ユーロ、5年契約になるとの事。ベティスはクーペル監督の要望からソモサ、ポスティーガなど更なる補強に動いているとの事。

補強の話とは裏腹にベティスはPSVからブラジル人FWロベルトを巡る移籍でFIFAに訴えられている。PSVはベティスが買い取りオプションを行使することを約束し手付金を払ったものの、その後その話を反故にしたと主張しており、ベティスはPSVの話は事実無根と否定している。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

心配しなさんな

2007年08月01日

ベティス監督クーペルは格下相手との2試合で2敗と結果を残せず先行きが不安な状態ではあるものの、15日間のトレーニングの評価した場合良好なものであるとコメントし、トレーニングが開始したばかりの現時点では選手たちの足がしっかりと動かず自分の望むスタイルを選手たちは形にすることは出来ていないが、プレーシーズンを消化することによって実現化できると確信しており、サポーターに必要以上に騒ぎ立てたり不安にならないよう注文している。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

ここでやりたい

2007年07月28日

サラゴサをはじめ多くのクラブが興味を示しているベティスのスペイン代表DFフアニートだが、自分の意志は残留することだし、自分はベティスの選手で2年の契約が残っているし1度たりともチームを退団したいなどの話はしていないとベティス残留を宣言。

とはいえ、フアニートは自分の獲得を検討するクラブは選手ではなくベティスと話をしなければいけないし、クラブがGOサインをだし、自分が納得するものであればその時にまた話をしたいと退団の可能性を残している。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

来季の編成は終わった

2007年07月26日

ベティスの筆頭株主であるマヌエル・ルイス・デ・ロペラはサラゴサが獲得に興味を示しているフアニートについて、監督のクーペルが今のメンバーを新シーズンを戦うメンバーと計算しており、ベティスとの契約もあるから放出の意志はないことを宣言し、同様に交渉につくつもりもないとコメント。

また、昨季プレーしたロベルについてはクラブは買取オプションを行使しなかったとコメントし、PSVからの獲得を否定している。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

どこからでも点が取れる

2007年07月24日

ベティスに入団したアルゼンチン人FWパボーネはどこからでもゴールを狙えるポテンシャルのある選手であるとキャラクターを説明した。とはいえFW入団時の恒例となっている目標得点数については、目標を設定するとそのことばかり考えてしまい、むしろ点が入らないものだが、チームに貢献する事を考えてプレーすれば得点はおのずと量産されるものと具体的な数字を設定することを嫌っている。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

そんなことは言っていない

2007年07月18日

18日から合宿に入るため新入団4人の入団会見を行ったベティス。その中の1人、チリ代表MFマルク・ゴンサレスはコパ・アメリカ開催中にベティスはビッグクラブへ移籍するためのトランポリンのチームとコメントしたと言われていることを「一度もそんなことは言っていないし、そんなコメントをするのは馬鹿なこと」と否定している。

また、マヌエル・ルイス・デ・ロペラ会長はマルク・ゴンサレスがアルバセテでプレーしていた時から「クラブは興味を示していたし、選手もベティスでのプレーを望んでいた」とようやく両者の願いが一つになったと喜びのコメントをしている。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

ご満悦

2007年07月17日

ベティスの筆頭株主であるマヌエル・ルイス・デ・ロペラはクーペル監督就任の席で2000万ユーロを投資し4人の選手を獲得できたことでチームの補強が終了したことを明らかにした。

ルイス・デ・ロペラは「今日チームは補強を終了した。自分の保証の元、GKリカルド、DFバビッチ、MFマルク・ゴンサレス、FWパボーネの4人を獲得するためにチームは約2000万ユーロを投資した。クーペルは我々に25人の選手をメンバーとして望み、それにイシドロ、フアンデのフィリアルの選手がいる。ベティスの来季を戦うメンバーはこれでそろった」と今回の補強が満足のいくものであるとコメントしている。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

ようやく発表

2007年07月14日

プリメーラの中で来季の監督が唯一決まっていなかったベティスの監督にバレンシア、マジョルカを率いたアルゼンチン人クーペルが就任することがようやく正式に決まり、月曜日に入団会見を行うとの事。

理由は分からないが、公式発表することをベティスはここ数日秘密にしておきたかったようだが、クラブ関係者、代理人の口からアルゼンチン人監督が就任することがコメントされていた。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

仲良く参戦

2007年07月04日

ヘタフェが興味を示していたボカ・ジュニオールズのアルゼンチン代表DFカタにセビージャの2クラブ、セビージャ、ベティスが参戦している。ヘタフェは400万ドルのオファーを出しているが、セビージャはそれを上回る500万ドルのオファーを提示したとの事。

またベティスは、新監督就任濃厚なクーペルが獲得を望んでいることからセビージャを上回るオファーとEU外選手ながらも5年と長期のオファーを出すとの事。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

以外にあってるかも

2007年06月27日

マルセリーノに袖を振られたベティスは新たな監督候補として元バレンシア、マジョルカ監督のクーペル就任を検討しているとのこと。アルゼンチン人監督にはレッドスターからもオファーが届いており、現在検討しているとのこと。

クーペルはサイドを基点としたカウンターサッカーをスタイルとしており、マジョルカでは成功することは出来なかったが、オドンコル、エドゥとクーペルサッカーを体現させる選手はそろっている。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

結果は違うもの

2007年06月27日

永遠のライバルセビージャとベティスのサポーターの数はアンダルシアではセビージャがベティスを上回り、スペイン国内ではベティスがセビージャを上回る結果が出ている。

また、今シーズンの結果について、セビージャはクラブ、フロント、選手全ての成功だと答える声が一番多いのに対して、ベティスは最高株主であるマヌエル・ルイス・デ・ロペラの責任と答える声が一番多かった。それを象徴するようにベティスに栄冠をもたらしたセラ・フェレールがクラブの百周年行事に参加した際、フェレール会長コールをサポータは行っている。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

この場で解任って…

2007年06月14日

070217Betis_LuisFernandez_.jpg

カテゴリ - ベティス

固定リンク

うちの元会長だから

2007年06月06日

ベティスDFフアニートは月曜日、筆頭株主のマヌエル・ルイス・デ・ロペラがペーニャに対して6000万ユーロで株を売却することを発表したに関して、ロペラはベティコで自分達を助けたいと思っているし、今の地位をつづけたいと考えているから、設定した高い値段で株を売ることはないと元会長の心理を読んでいる。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

笑うしかない

2007年06月05日

2試合の出場停止処分を受け、今季の出場が不可能となっているベティスMFカピは同様の立場であるロナウジーニョが1試合の出場停止の裁定が下された上、その上その制裁も解かれるようなことがあった場合はもう笑うしかないと現在のサッカー界に失望している。

カピは空を見上げて叫んだことが審判への暴言となり、2試合の出場停止処分となったにもかかわらず、ロナウジーニョの明らかなラフプレーが1試合の出場停止になったことに不満とのこと。

またフアンデ・ラモス監督にサポーターがペットボトルを投げたことでホームスタジアムでの3試合の開催を禁止されたベティスと、有名な子豚の丸焼きの頭を投げ入れ、ホームスタジアムの試合開始が禁止されながらも引き伸ばされているバルセロナと今のサッカーは全てビジネスがまとわりついていると辟易している。

現在カピは2試合の出場停止処分が少なくとも1試合になることを望んでいるとのこと。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

やれるはずだったけどね

2007年06月02日

ベティスのブラジル人MFアスンサオは議論となっている審判、協会からひどい仕打ちをチームが受けているとは考えておらず、チームはもっと上位を狙える力があったが、今シーズンはプレシーズンから上手くチーム作りが出来なかったことがチーム低迷の要因になっていると冷静なコメントを残している。

また、噂となっているローマ復帰については正式に否定している。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

本当なの

2007年05月31日

ベティスの代表でありLFPの副会長であるハビエル・タバスはサッカー協会会長ビジャル・ミルがロペラにアラベスのようになりたくなかったら気をつけることだと脅迫を受けていたことを日曜日のセルタ戦敗退までは信じていなかったが、今では協会からの圧力がベティスにかかっているといったペペ・レオン会長、ルイス・フェルナンデス監督の仮説を支持している。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

クラブ創立100周年、プリメーラで終わりたい

2007年05月29日

070217RMadrid_Betis_zatsu_004.jpg

カテゴリ - ベティス

固定リンク

訴えてやる

2007年05月29日

隣の輝かしい成績を残しているクラブの陰に隠れてしまい、プリメーラ残留を争っているベティスは直接対決であるセルタ戦もロスタイムにPKを決められ負けるなど厳しい状態が続いている。

そんななか、監督のルイス・フェルナンデスは引き上げるロッカールームで笛を吹いたベラスコ・カルバージョにロッカールームに続くトンネルの中で訴えてやるとコメントしただけでなく、ビーゴの空港でチェックインをしている同主審を見つけるや否やそばに駆け寄り、今日は顔を上げて家に帰ることはできないと啖呵をきったとのこと。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

好きですね

2007年05月25日

リバプール監督ラファ・ベニテスは公式HPでマルク・ゴンサレスが1年の契約でベティスでプレーする可能性が高いことを明らかにした。既に両者の中では合意にほぼ達していることを伝えている。

マルク・ゴンサレスはアルバセテ、レアル・ソシエダで既にリーガの経験をもっているデニウソン、ホアキンに似たタイプの選手。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

それはどのカテゴリーの補強?

2007年05月19日

ベティスはセグンダBセウタのDFマリオと合意に達したことを発表した。同DFにはバジャドリー、エスパニョール、ムルシアなどが興味を示していたが、数日中に正式発表をする予定。

またFWダニは出場機会のなさからベティス退団を希望している。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

誰だ、そんなことを考えているのは

2007年05月10日

ベティス監督ルイス・フェルナンデスはバルセロナ戦についてもしチームがバルセロナに散歩しに行くのであれば大間違いだと話し、簡単な試合ではないがカンプノウでの最近の対戦のように気持ちと姿勢を見せ、周囲に驚きを与えられる様なサッカーをしに行くと宣言している。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

選手獲得

2007年05月03日

来季のプリメーラ残留もまだ確定していないベティスだが、既に来季に向かっての補強を開始しており、バイヤーレバークーゼンのユーティリティープレーヤーのクロアチア人サイドバック、バビッチがベティスのメディカルチェックを受けるためにセビージャを訪れている。

バビッチは同日、チームに合流するためにドイツへ帰国している。正式合意は時間の問題でベティスは4,5年の契約をオファーする予定。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

話すことは他にある

2007年05月02日

ベティス監督ルイス・フェルナンデスは自身、そしてメンバーの来季の去就について紙面が賑わいを見せているものの、今はチームの残留を第一に考えており、会見ではベティスの残留についてしかコメントをする気がないとのこと。

ルイス・フェルナンデス
「自分の去就について話すつもりはない。まずは残留について話すことが先決だ。FW、MF、DFの来季の去就について話されてはいるが…クラブの中の人間で残留以外について考えているものはいない。ベティスの選手たちは運があり、けが人がいなければ上位5位には入れる力のある選手たちだ」

カテゴリ - ベティス

固定リンク

勝ち点より3人のが痛い

2007年04月25日

ベティス監督ルイス・フェルナンデスはエスパニョール戦で勝ち点3を逃したことよりも3人の退場者を出したほうが痛いと微妙な判定からの退場者劇が起きたエスパニョール戦を振り返っている。

同監督は今はクラブが動き、3人のうち1人でも多くレッドカードの制裁がとかられることを期待している。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

子供のけんか

2007年04月24日

今季100周年センテナリオのベティスはスペイン3大祭りと言われている春祭りでもイベントを行っているが、そのイベント会場の入り口に小さなセビージャのエンブレムのキーホルダーが2つ飾られていたとのこと。2年前のセビージャのセンテナリオの時にはベティスのエンブレムが同様に飾られており、ライバル意識が高い両クラブではあるが、やっていることはどこか子供じみたもの。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

罰じゃない

2007年04月21日

ベティスDFリバスは対エスパニョールのメンバーから外れた選手たちが一部で報道されたようにクラブのオープンイベントに参加した罰であることを「なぜそんな理由でメンバーを外れるかわからない。いろいろなことが言われているけど、確かにオープンイベントに自分たちは参加した。けど遅くまでいなかったし、ロペラの許可のもとだ」と否定。

リバスは「多くの人が参加したイベントだし、それに参加したのは自分たちの友達のクラブだったからだし、何も悪いことはなかった。何か悪いことがあったならもっと記者たちが騒いでいるだろうけど、実際そういうことは起きていない」と否定している。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

とりあえず戦線復帰

2007年04月20日

怪我のため戦列を離れていたベティスFWのオドンコル、ソブスがドクターからOKをもらい練習に復帰。とはいえまだ90分プレーできる状態ではないとのことで後半からのスーパーサブの期待がかかっている。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

3人とる

2007年04月13日

ベティスの筆頭株主であるマヌエル・ルイス・デ・ロペラは来シーズンに3人の補強をすることを明言。

ルイス・デ・ロペラは「ベティスは誰一人怪我をしなければ素晴らしいチームである。望むことはすべての選手がシーズンを通してプレーすること。もし二人、三人の補強が必要なら補強はする。補強についていつもクラブは否定はしない。ベティスは必ずヨーロッパ出場を手にする上位6位以内に入らなければいけないクラブだ」と話している。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

満足です

2007年04月07日

この冬のクリスマス休暇でクラブに無断で帰国を遅らせたベティスFWホベルチだが、5日、クラブが買取オプションを行使し、PSVからのレンタル選手からベティスの正式選手になると同じに2011年までの契約延長が発表された。

ブラジル人FWはまだリーガが10試合残る中でのクラブの決断に驚きの色を隠せずにいるが、両者の望んだ通りにことが運び、契約問題が解決したことで残りの試合に集中して挑むことができると喜びを表している。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

悪いのは俺のせいみたいだ

2007年04月04日

対ビジャレアル戦で身内のはずであるベティスサポーターから強烈なブーイングを喰らったDFロメロはまるでチームに結果がでないのは全て自分の責任のように攻められるとサポーターに不当な扱いを受けていると感じていることを明らかにした。

熱狂的なベティスサポーターはこれまでにもチームの勝利に貢献するFKを決めてきたアスンサオにもブーイングを飛ばしている。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

今度は逃がさない

2007年03月14日

セビージャダービーで人身事件を起こしてしまったベティス。日曜日のサラゴサ戦でも同様にピッチにモノが心無い者によって投げ込まれたが、今回は周りの観客が素早く犯人を見つけ出しスタジアムの警備員に通報したとの事。

またフアンデ・ラモスにペットボトルを投げた人物もアンダルシア警察が13日検挙している。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

感謝する

2007年03月08日

ベティスは宿敵セビージャのペーニャがルイス・デ・ロペラスタジアムの無観客試合に反対の姿勢を示した事に対し、筆頭株主のルイス・デ・ロペラを初めとしたフロントがHPで感謝の言葉を残している。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

感謝する

2007年03月08日

ベティスは宿敵セビージャのペーニャがルイス・デ・ロペラスタジアムの無観客試合に反対の姿勢を示した事に対し、筆頭株主のルイス・デ・ロペラを初めとしたフロントがHPで感謝の言葉を残している。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

感謝する

2007年03月08日

ベティスは宿敵セビージャのペーニャがルイス・デ・ロペラスタジアムの無観客試合に反対の姿勢を示した事に対し、筆頭株主のルイス・デ・ロペラを初めとしたフロントがHPで感謝の言葉を残している。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

2リットルのコカコーラ

2007年03月01日

国王杯ベティス対セビージャ戦は56分のカヌーテのゴール後にスタンドから投げ込まれた2リットルのペットボトルがセビージャ監督のフアンデ・ラモスにあたり試合は中止になっている。

ベティスは今回の出来事を嘆きすでに物を投げた人物を特定しており、いかなる処分設けいれる声明をペペ・レオン会長が発表している。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

勝つ気で行かないと

2007年02月14日

怪我から復帰したベティスMFカピは次節アウェーでのレアル・マドリー戦についてレクレアティーボ・ウエルバ、レバンテと小さなクラブでも勝ったし自分たちも国王杯ですでに退けているから今回も勝ち点3を取るつもりでベルナベウにチームは乗り込まなければいけないとコメント。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

半年だけ

2007年02月02日

ベティスFWワグネルはサンパウロへ半年のレンタル移籍することがクラブの公式HPで発表。ワグネルは今シーズン開幕前にベルディブランコへ移籍して来たものの、イルレタ、ルイス・フェルナンデス両監督の信頼を勝ち取る事が出来ず構想外となっていた。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

苦笑い

2007年01月31日

ベティスはスロベニア人の右サイドバックイリッチ、アルゼンチン人MFのカッファを獲得した事を正式に発表。発表の席に出席したルイス・ロペラ最高株主はご機嫌で舌も良くまわり、2人の親族にはそれぞれベティコがいると話し、両選手とも苦笑いを浮かべるしかないほどであった。

カッファはベティスのイメージとしてどの選手も今の状況を脱出しようとチームが一つにまとまっていると話し、監督が望めば木曜日のセビージャとの国王杯からでも試合に出る準備は出来ているとやる気を見せている。

イリッチはベティスがしっかりとした組織で凄くクラブを愛している会長がいる事に驚いたと第一印象を語り、カッファ同様に木曜日からプレーをする準備は出来ていると話している。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

息子だった

2007年01月24日

ベティス監督ルイス・フェルナンデスはクラブW杯選手権のため延期となっていたバルセロナ戦でパリSG時代に関係が上手くいかなかったと言われているロナウジーニョと対戦することについて世界一の選手だし、自分の息子のようなものだったとコメントしている。

ルイス・フェルナンデス
「ロナウジーニョの1年目は半年間、フランスサッカーに適応するのに時間が必要だった。その後W杯で優勝し持っているタレントを証明したが、2年目は全く持って違うシーズンを送ってしまった。とはいえ彼は自分の息子のようなもの。彼が選手として成長していく姿を見ている。もう一流の選手で、世界一と言っても過言ではない」

カテゴリ - ベティス

固定リンク

100周年

2007年01月02日

今年創立100周年を迎えたベティスは1月1日、スタジアムをチームカラーである緑の旗で埋め尽くす100周年記念のイベントを行っている。サポーターは新監督のルイス・フェルナンデスが顔を出すと大きな声援を送り、チーム再建を期待している。

チームはヘレス・デ・ラ・フロンテーラで5日間のミニキャンプを行い、リーガ後半戦に備えるが、合流日を過ぎてもFWのロベルは姿を現していない。ペペ・レオン会長はこの件について、ロベルと合流日には連絡が取れなかったものの、今年に入りブラジル人FWとコンタクトをとれたため、特別処罰を降すことなく、早いうちの合流を期待している。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

イルレタ監督を辞める

2006年12月22日

ベティス会長ペペ・レオンは筆頭株主であるマヌエル・ロペラとイルレタ監督と話し合いをした結果、イルレタがベティスを去ることでお互いに合意したことを発表。

辞任でも、解任でもなく両者合意のもとで今回の決定が決まったことを告げたペペ・レオン会長。イルレタもクリスマス休暇に入り、リーガが中断する今こそ新監督にとって、そしてベティスにとって状況を変えるため一番の時だと判断した結果であることをコメント。

イルレタはデポルティーボ・ラ・コルーニャのような成功をベティスにもたらすことが出来なかったが、プリメーラ通算采配試合が606まで来たのもベティスのおかげと感謝し、再びベティスで采配を振るうことを誓っている。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

覚えがない

2006年12月14日

首の皮一枚でベティス監督の座にいるイルレタは2000年はリーガタイトルを取ったし、2001年は2位と上位争いの経験はあるものの、残留争いをすることは慣れていないとコメント。

またイルレタは選手たちはリーガ上位を争う力を充分持っており、その能力をひきさせない監督に問題があり、ベティスで信頼を失っているのは自分だけだと全責任を背負うコメントをしている。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

謝る必要があるのか

2006年12月12日

ヘタフェ戦同点ゴールのお膳立てをしたマルコス・アスンサオはゴール後サポーターに向かって挑発した行為をただチームの状態が良くなかったから興奮してやったものと公式HPで謝罪。

とは言え、試合中アスンサオに向かってヘタフェサポーターではなく味方であるベティスサポーターがモンキーチャットをしていたのは事実。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

くびの心配はしていない

2006年11月30日

降格圏内から抜け出せず筆頭株主のルイス・デ・ロペラがいつまでもクレジットがあるわけではないと次のアトレティコ・マドリー戦の結果次第では更迭もありうるベティス監督イルレタだが、自分の心配することはチームが良い結果を出せるかどうかで、自分の監督の座は神が決めることだと話している。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

立候補者がいない

2006年11月29日

1月に会長選を予定しているベティスだが、立候補締め切りの2日前となってもクラブ公式の候補者が一人もいないことをペペ・レオンはコメントし候補者が現れることを期待している。ベティス前会長は候補者がいない理由として3千万ユーロの予算を持つベティスを率いていくには個人がやりたいという気持ちだけではどうにもならないものだし、セビージャにはそれだけの予算を動かせる企業がないと話している。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

守護神が…

2006年11月22日

ベティスGKドブラスは右腕血栓症のため最低1ヵ月半の戦線離脱が必要なことが判明している。ドブラスは昨日の練習中、右腕が膨れ上がり、血管が浮き上がって来たと症状を説明。

原因としてウエイトトレーニングのやりすぎか最近によるものではないかと話しており、復帰まではランニングも出来ず、ただ安静に過ごすことだけが症状回復の手段であるとの事。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

新選手獲得のため契約を解除

2006年11月17日

ベティスの最高株主マヌエル・ルイス・デ・ロペラは怪我で戦線離脱中の左サイドバックダミアーが復帰まで2ヶ月かかることから、登録を抹消しセグンダ ポリ・エヒドのクリスティアン・ガルシア獲得に動くとの事。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

残り2試合に進退を

2006年11月08日

ホセ・レオン会長と会談を行ったベティス監督イルレタは予想された辞任の申し出をせず、ホームでの2試合の結果とチームの試合内容に進退を賭けることが判明した。国王杯はこの試合の対象にならないとの事。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

完璧に危機だ

2006年11月04日

ホアキンに続き下部組織出身のダニが移籍志望、監督の去就も灰色といい話のないベティス。MFアルスは結果的にもまだシーズンは長いものの昨年と同じ状況で、クラブ的にも同様にベティスは危ない状態で最悪な時を迎えていることを認めている。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

とりあえず続投

2006年11月01日

勝ち点4の18位と低迷しているベティスは会議の結果、マジョルカ戦の戦績次第では解任を噂されていたイルレタ監督の続投を決定している。続投が決まったイルレタは次節ビジャレアル戦でプリメーラ指揮600試合となるのでぜひとも勝利で節目の試合を飾りたいところ。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

監督を信じてる

2006年10月31日

マジョルカ戦もセットプレーからの失点で敗戦を喫し、解任も秒読み段階に入ったイルレタ監督率いるベティスだが、メンバーはイルレタに信頼をおき続投を希望するコメントを残している。

ベティスDFフアニート
「状況は厳しいものだけど、イルレタがこの状況からチームを救ってくれる監督だと思っている。昨シーズンもセラが解任かという時があったけど最後にはチームは残留を果たしているからね。監督を代えたからといって状況が変わるといった保証はないよ」

ベティスFWシスコ
「イルレタ以外にこの状況を打破できる監督はいないよ。きっともっと守備的にプレーして先ず失点をしないことを考えれば結果は出るはず。チームはいいプレーをしているんだけど結果がついてきていないだけだ」

カテゴリ - ベティス

固定リンク

新人の気分だ

2006年10月27日

スペイン国王杯で9ヶ月ぶりに公式戦先発出場を果たしたベティスMFフェルナンドは試合後、まるで新人のような気分で試合にいどんでいたことを告白している。またフェルナンドは練習も問題なく消化しており、怪我で出遅れた監督の信頼を取り戻すことが今一番大事なことと語っている。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

今までで一番厳しい

2006年10月26日

ベティス監督イルレタはこれまでの監督生活の中で今が一番難しい状態であることを認めている。勝ち点4の降格圏内18位と後がないベティスは国王杯の結果、また日曜日のマジョルカ戦次第ではイルレタ更迭の考えを持ち始めており、ラドミール・アンティッチ、ミゲル・アンヘル・ロティーナの名が挙げられている。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

そわそわしている

2006年10月24日

ベティスMFミゲルは現在降格圏内の18位と調子を上げれていないチームについてまだシーズンは長いし勝ち点も多く残っていると前置きをしながらも、ロッカールームの中ではどこかびくびくそわそわした雰囲気が流れ始めているとチームの状態が良くないことを示唆している。だがミゲルはマドリーの例を持ち出し、自分たちもこの状況を一転させることが出来る力があると前向きに考えている。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

どこでもいっしょ

2006年10月18日

対デポルティーボ・ラ・コルーニャ戦でイエローカード2枚をもらい生涯初の退場を言い渡されたベティスのブラジル人FWソビスは母国ブラジルでも審判のミスは多くあると前置きをしながら、退場についてはもし正当な理由なものなら自分も受け入れるものの、不当なものでは納得するわけにはいかないと退場は不当なものだったと主張し、次節サラゴサ戦の出場停止が取り消されることを確信している。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

それはいかんな

2006年10月17日

ベティス会長ペペ・レオンはルイス・デ・ロペラでデポルティーボ・ラ・コルーニャ監督カパロスがベティスサポーターが陣取るスタンドに向けて大きなアクションをしたことと、ロッカールームでセビージャのチームソングを作った歌手の曲を流していたことに配慮の欠けた行いと批判。とはいえ、前会長と違い穏健派であるペペ・レオンは別にこのことでカパロスと確執を持つつもりもないし、ベティスサポーターをあおっている意思はないとコメントしている。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

ブラジル人復帰

2006年10月13日

ベティスのブラジル人FWロベルトが全体練習に復帰し、イルレタ監督にとって因縁対決となるデポルティーボ・ラ・コルーニャ戦でのメンバー入りの可能性が出てきている。またスペイン国籍を取得したマルコス・アスンサオはこの一週間チームと暖簾集に合流できずにおり、試合当日までにコンディションが上がることが期待されている。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

自殺点ではないですよね

2006年10月06日

ベティス会長ペペ・レオンはエウロコパ予選対スウェーデン戦に召集されているフアニートが先発の可能性があることを聞き、フアニートはゴールを必ず決めると宣言している。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

状況を脱するためには団結が必要だ

2006年10月05日

ベティス監督イルレタは現在の状況を打破するために団結と統一性をベティスに求めている。3連敗と結果は出ていないもののイルレタはサッカーの世界では良くあることだから慌ててはいないし、今はただチームが結果を出すために最善の方法を探しているとの事。また、監督の座を自分が降りなければいけない時が来るのであればそれはしかるべき人物が処置を取るだろうと話している。

古巣との対戦となる次節デポルティーボ・ラ・コルーニャ戦で勝利することが出来ればベティスは波に乗るはずと期待しているものの、そのためにもベティスが一致団結することが必要と話している。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

8位以内に入る力がある

2006年10月04日

ベティスMFカピは17位とセグンダ降格がちらほらする順位に位置するものの、もしこれが終盤であればアワテもするが、開幕したばかりだしチームは上位8チームに入る力があるから心配はしていないとコメント。また、隣のクラブセビージャが好調なことについては自分たちは一試合ずつ調子を上げていくだけでよそのクラブのことなど気にしていないと話している。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

順位は今は関係ない

2006年10月03日

2シーズン前はCLl出場、国王杯獲得とこの世の春を謳歌していたベティスだが、今季はここまで勝ち点3の降格圏内一歩手前の17位と振るわないでいる。DFレンボは
今は順位を気にするのではなく、ミスの修正に力を入れなければならないと昨季同様残留争いをすることになるとコメント。

また8ヶ月ぶりの公式戦出場については監督がくれたチャンスをしっかりものにしチームの力になりたいだけとコメント。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

やってやる

2006年09月28日

次節アウェーのレクレアティーボ・ウエルバ戦で今季リーガ初先発が濃厚なコントレーラスは人々が自分を絶対のセカンドGKというイメージを持つことが怖いとレクレアティーボ戦での活躍で咽頭炎で欠場するドブラスをベンチに押しのけたいと意気込んでいる。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

準備は出来てるよ

2006年09月26日

筋繊維断裂のため1ヵ月半チームを離れていたベティスFWダニだが体調の方は調子が良いようで監督からお呼びがかかればいつでもプレーの出来る状態になっているとのこと。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

冬の買い物は大胆に行きますよ

2006年09月22日

今夏滑り込みで選手の補強を行ったベティス。ペペ・レオン会長は今のメンバーで問題はないものの、監督が望めば冬の移籍市場では選手を獲得しに行くとリーガが開幕したばかりだが既に補強の話を始めている。

また会長はイルレタと冬の順位はどこにいるかを予想をいくつか立てており、8位から12位、上位はあってもそれより下にいることはないだろうとチームに期待している。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

怖がるのは闘牛士だよ

2006年09月14日

現在絶好調のセビージャと次節デルビー・セビジャーノを行うベティスGKドブラスは
「セビージャとの対戦に怖さなど無い。怖いと感じるのは牛を迎えうつ闘牛士の方だ。サッカー選手はどの試合も怖いと思ってプレーなんてしない。ただやるべきことは勝利を目指すプレーをすること」と闘牛のように勇敢に挑んでいくとコメントしている。

またドブラスはセビージャが週中にUEFA杯を戦うことがベティスにとって有利に働くのではという話にバレンシアノ選手はCLの予備選を戦った後だったというのにライオンのように走っていたと開幕戦のバレンシアの例を出し気を引き締めている。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

2123日ぶりの握手

2006年09月07日

セビージャに本拠地をおくセビージャとベティスの両会長が公式の場で2123日ぶりにお互いの手を握り合い10日をきったセビージャダービーの健闘を祈っている。

ベティスのホセ・レオン会長は誰ともいがみ合うつもりもないし私はセビージャのホームピスファンにもチームを応援するために訪れる。協調の精神を持つことが大事だとけんか腰の前会長と違い柔らかな物腰で応対している。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

ホアキンマネーで続々お買い物

2006年08月30日

ベティスはブラジルのポルト・アレグレから左サイドのユーティリティープレーヤーホルヘ・ワグネルを獲得したことを発表。契約は4年となっており、ワグネルは中盤の左の選手ではあるがチームが望むのであればサイドバックでプレーすることはいとわはないとし一日でも早くベティスに適応しチームの力になりたいとコメントしている。

またベティスはブラジル人FWソビス、ドイツW杯に出場したドイツ人オドンコルを獲得したことも発表している。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

ラシンではなかったのでしょうか

2006年08月29日

ラシン入団を言われていたブラジル人FWラファエル・ソビスは28日ベティスのメディカルチェックをパスしベティスと8年契約を結んだことが明らかに。ソビスはベティスでプレーすることに喜びと満足を示しておりベティスで成功を収めたいと意欲的なコメントをしている。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

何がなんだかもうわからない

2006年08月26日

バレンシア移籍がほぼ内定しているベティスMFホアキンだが、この数日あまりにも不可思議な事が起きている。先ずはじめにルイス・デ・ロペラ元会長がバレンシアから満額オファーをもらう為にしかけたアルバセテへの1年間のレンタル移籍。アルバセテもホアキン獲得出来るという事で承諾したが、アルバセテの約束の時間9時間際に着いたホアキンをまっていたのは閉ざされた事務所のドアだけであった。

次に26日に行われるバレンシア戦へ一度召集されながらも数時間後には不召集とホアキンはクラブに大きく振り回されている。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

補強を信じてる

2006年08月19日

補強は一向に進まずホアキンが退団希望宣言を行うなどチーム作りが順風満帆とはお世辞にも言うことの出来ないベティス。それでも監督のイルレタは市場が閉まるまでにフロントが2,3人を補強することに成功ししチーム層が厚くなると信じているとすがるような思いを吐露している。また渦中のホアキンについては現時点で自分がコメントすることはないがトロフェオ・カランサでプレーしたことが彼の将来を現していると思うとコメント。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

それじゃ売れません

2006年08月18日

ベティス退団を希望しているホアキンの口から明らかにされたバレンシアの1,500万ユー+レゲイロのオファーをベティスは前会長ルイス・ロペラを含むトップ会議の結果、設定した違約金どおりの6000万ユーロでなければスペイン代表MFを放出すると森はないとオファーを拒否。とはいえ交渉の余地を残しており、バレンシアのオファー修正次第では背番号17番の放出も考えているとのこと

カテゴリ - ベティス

固定リンク

明日はどっちか分からない

2006年08月11日

一度はサンパウロとFWオリベイラの一週間のレンタル契約延長に合意したといわれていたベティスは10日、リベルタドーレス杯決勝進出クラブに対して約束どおりブラジル人FWをスペインに戻すことを要請。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

MFが欲しい

2006年08月08日

ベティス監督イルレタは最優先補強ポジションを中盤の左と考えているものの、同様に中盤の底を務めることのできる選手獲得を探しているとの事。特に先週土曜日にエヒドとの練習試合でアルスが膝を故障し開幕までの目処が立たないため補強を訴えている。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

そこでやっていけるの

2006年08月04日

攻撃の柱となる選手として獲得に力を注いでいたネネーがセルタ移籍を決断したためベティスはマジョルカMFアランゴをリストアップ。アランゴはマジョルカから2011年までの契約延長オファーを受けているが、金額に納得しておらずいまだサインをしていないため年棒400万ユーロを準備しベネズエラの英雄獲得に力を注いでいくとの事。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

言葉だけでは生きていけない

2006年07月28日

ベティスの新監督イルレタは獲得を希望していたネネーをセルタに奪われたことを例に獲得濃厚といった噂や言葉だけではチームは強くならないし生きていけないと早急の選手補強を訴えている。また移籍が噂されているMFホアキンについてはチームを出るかどうかわからないがスペイン国外への移籍はないだろうとコメントしている。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

出て行くわけがない

2006年07月20日

ベティスでプレーする時期は過ぎたとはなし退団が噂されているMFホアキンだが、新会長のホセ・レオンは自分が一番好きな場所を誰が好き好んで離れるんだとホアキンがベティスに残留することを確信している。

ベティス会長ホセ・レオン
「ホアキンがベティスでプレーするのは当たり前のこと。セビージャをベティス、そしてここにある全てを彼は好きなんだから。ベティスはリーガで上位に行くために今働いている最中だ。皆さんを驚かすような補強は現在のサッカー界では少ないけどもね」

カテゴリ - ベティス

固定リンク

2日以内に

2006年07月18日

ベティスの新会長ホセ・レオンは2日以内に左サイドの攻撃的選手を獲得することを名言。候補に挙がっているのはアラベスのネネ、バレンシアのレゲイロ。同ポジション選手獲得でベティスの補強は終了するもののネネにはセルタ、レゲイロにもヘタフェなどが興味を示している。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

スペイン人に

2006年07月15日

ベティスのブラジル人MFマルコス・アスンサオのスペイン国籍取得が最終段階に入った。これにより、クラブはEU外枠の選手を1人獲得することが可能で現在サンパウロにレンタル移籍中のオリベイラの復帰も十分に考えられるとのこと。

アスンサオはスペイン国籍取得について「個人としてもクラブとしてもとてもよいこと。スペイン人になれることでプレーする機会が増えるかもしれないが、そのようなことは考えずいつでも試合にでれるようなコンディションを作っていきたい」とコメントしている。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

やる気満々です

2006年07月06日

マジョルカはベティスから右サイドのユーティリティープレーヤー バレラを獲得したことを正式発表。契約は3年契約、1年のオプション付で、合意は5月中に達していたことをコメントしている。

マジョルカDFバレラ
「長年プレーしてきたセビージャ(ベティス)を離れて心機一転マジョルカに来た今はとてもやる気と期待に満ち溢れている」

カテゴリ - ベティス

固定リンク

ついに夢がかなう?

2006年07月04日

レアル・マドリーでのプレーを夢見て公言しないホアキンにとって夢がかなう可能性が出てきた。マドリー監督に就任予定のカペッロはローマ時代、そしてユベントス時代の昨年もホアキン獲得のオファーを出しておりベティスの快速MF獲得の話も現実的に。

ホアキンはベティスでのサイクルが終わったと公言しているため残りは6000万ユーロと高い違約金とルイス・ロペラを以下に説得できるかがかぎになってくるとの事。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

一人目

2006年07月03日

ベティスは新シーズンに向けてセグンダディビシオンのロルカから21歳DFフェルナンド・ベガを獲得したことを公式サイトで発表。ベガはベティスの一人目の補強となった。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

補強はうまくいくのか

2006年06月16日

新監督にイルレタが就任したとはいえ、主力のホアキン、オリベイラに退団の影が消えないベティスは、左サイドMFの補強としてオサスナのフランス人MFデルポルテを、右サイドバックには来季マジョルカとの契約が切れるダビド・コルテス獲得に興味を示しているとの事。

前者はオサスナからの契約延長オファーの提示を受けながらも、様子を見たいと交渉の席に着いておらず、後者もベティスに行くことは悪い話しじゃないとコメントしているとの事。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

いや本気っす

2006年06月12日

ベティスのスペイン代表MFホアキンは「今までは迷いがあったけど、今回は本気でチームを変えたいと思っている」と心境を改めて告白。現在のところ正式なオファーはチームに届いていないうえ、新監督に就任したイルレタがホアキンとオリベイラの2人はチームの根幹をなす選手と放出を望んでいないことと、約25百万ユーロに設定された違約金があるため、二転三転することは濃厚でこの夏の移籍市場の目玉になる可能性を秘めている。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

現場復帰?

2006年06月07日

現在フリーでTV解説などをしている元デポルティーボ・ラ・コルーニャ監督イルレタがベティスの監督に来季就任する可能性が出てきた。同監督の代理人ミゲル・サントスが現在ベルディブランコと交渉中であることを認めている。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

俺がふさわしいだろう

2006年06月06日

99/00シーズンには監督を引き受けたこともある元ベティス選手、元スポーツマネージャーのハジベギッチはクラブ創立100周年の監督を引き受けることは夢のようなこととやる気を見せているものの現時点ではオファーは届いていないとのこと。

元ベティス監督ハジベギッチ
「就任については全くの白紙だね。だけど自分はいつも密にベティスとコンタクトを取っている。自分の名前をつけたペーニャが2つもあるのだからそれは当然だろう。それに、ロペラと話すこともしばしばだ。もちろん、ベティスの監督をすることになったらこれ以上の喜びは無いが、現在のところでは誰も私に電話をかけてきてはいない。けど、自分は監督をやる力があると思うし、100周年を迎える来季の監督をする資格を備えているはず。

もし、電話があれば興味のある話だよ。シーズン始めからベティスの指揮を執ることはどれだけすばらしいことか。それに自分はベティスにとって単なる監督の1人ではない。ベティスで選手、監督、スポーツディレクターも勤めて来たからクラブのことは誰よりもわかっている。いうなればマドリーのカマーチョ、デル・ボスケと同じようなものかな」

カテゴリ - ベティス

固定リンク

話は来た

2006年06月03日

現在ベティスからサン・パウロにレンタル移籍中のFWオリベイラはバルセロナが獲得に興味を持っているという噂に対し、04/05シーズンからその話は聞いているとコメントし単なる噂話でないと言及。

サン・パウロ(ベティス)FWオリベイラ
「真実は隠すことは出来ない。バルセロナが自分に興味を持っているのは04/05.からだよ。だから、今話されていることは完全な嘘というわけでもない。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

恨みなどはない

2006年06月02日

ベティスと6月30日に契約の切れる監督のセラ・フェレールは退団を決意。会見で残念ではあるが恨みなどはなくいつも後押ししてくれたサポーターに感謝しているとコメントしている。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

素晴らしいチームだよ

2006年06月01日

ベティス退団をほのめかしているスペイン代表MFホアキン。バレンシアの補強リストにあがったことに関して「バレンシアはサッカー選手なら誰でもそこでプレーしたいと思う全ての要素を兼ね備えたチーム」と高い評価を与えている。

ベティスMFホアキン
「バレンシアは全てが揃ったところだよ。とても素晴らしい街、ビッグクラブ、いつもリーガでも上位争い、CL出場といった高いレベルを目指しているチームといったサッカー選手を望む全ての要素を持っている。バレンシアに移籍するかどうかは会長が決めること。会長を納得させるオファーかどうかだよ。個人の意見としては何も拒否する理由はないし、扉はいつでも開いてるから問題はないさ」

カテゴリ - ベティス

固定リンク

もっと評価すべきだった

2006年05月27日

今季限りでベティスを退団するキャプテンのカニャスはマヌエル・ルイス・デ・ロペラ氏が会長職を退任することを決意したことに選手たちは驚きを隠せず、どのようにリアクションをすればいいかチームの誰もがわかっていないとコメント。また、サポーターはもっとマヌエル・ルイス・デ・ロペラが14年間どれだけベティスに力を注いできたかを評価すべきだったと話している。

ベティスMFカニャス
「その話を聞いたときチームの誰もがどのようにリアクションを取ればいいのかわかっていなかった。良く考えたうえでの決断だから退任撤回という話はきっとでてこないと思う。だから本当になんて言葉をかければいいのかわからない。14年間と会長職を続けた間、マヌエルはベティスのために全力を注いでいた。それは成績の面でも経営の面でもだ。そういう数字を見ていけばサポーターはもっと彼を評価すべきだったと自分は思う。2回のプリメーラ昇格、3回のヨーロッパ出場、そして昨年のコパ・デル・レイという結果だけでもね。来季ベティスは100周年を迎えるけどその歴史の中でも彼の貢献度は他の会長が在籍していたどの期間よりもとても高いも野田と思う」

カテゴリ - ベティス

固定リンク

退任

2006年05月26日

スタジアムの名前にもなっているベティス会長マヌエル・ルイス・デ・ロペラが6月30日を持って会長職を辞任することを発表。辞任の原因の一つとしてコパ・デル・レイを獲得した数ヵ月後にサポーターから厳しい批難をされ愛されていないと感じたことをあげている。

ベティス会長マヌエル・ルイス・デ・ロペラ
「ベティスの会長職から手をひくことにした。偶然にも14周年を迎える日、6月30日にね。自分を好ましく思っていない人々にとっては喜ばしいことに違いない。少なくともマヌエル・ルイス・デ・ロペラがベティスに尽力を注いだ会長と私は考えている」

カテゴリ - ベティス

固定リンク

完全移籍

2006年05月22日

セルタから2年間ベティスへレンタル移籍していたブラジル人FWエドゥー。レンタル期間終了に伴った金曜日両クラブ首脳の話し合いの結果、正式にベティスの一員に。

正式契約を受けエドゥーは5年契約を結び、またこの移籍に関してベティスは約500万ユーロを補強費としてあてている。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

リミットは今週末

2006年05月18日

マジョルカへの移籍が噂されているベティスの右サイドのユーティリティプレーヤー バレラは今週末を返答の最終期日ときめベルディブランコから納得のいくオファーが来ることを待っているとのこと。

ベティスDFバレラ
「ベティスとの契約延長が自分の中での一番のオプションだ。もし合意に達することがなかったら、今自分が持っているオファーを考えることになる。その中でも一番マジョルカが興味を持ってくれているから、お世話になる可能性は高い。とはいえ、検討はしなければいけないが」

カテゴリ - ベティス

固定リンク

最後の試合かも

2006年05月12日

移籍が噂されているベティスMFホアキンは最終節がベルディブランコの一員としてプレーする最後の試合になるかもしれないとコメント。

ベティスMFホアキン
「アトレティコ戦が最後の試合になる可能性があると思ってるよ。もちろん、他のメンバーと同じように来シーズンもベティスでプレーするかもしれないけどね。自分の去就については全てが明らかになるまでは誰にもどのような結末になるかわからないからね。

もしすごいオファーがきたらベティスを離れることは間違いないよ。今までにも届いていたようなね。会長がそのオファーに満足して自分にそのことを告げることがまずは始めの一歩だね」

カテゴリ - ベティス

固定リンク

当然だと思いますが

2006年05月10日

残留を決めたマジョルカ戦でサポーターが発炎筒を使っての2度にわたる小火騒ぎ、後半ロスタイムに度重なるピッチへの乱入で試合の安全性を損ねたとして、スペインサッカー協会規律委員会はベティスに1試合の無観客試合の処罰を下したが、ベティスはこれを不服とし裁判所に告訴するとのこと。

ベティス広報
「若いベティスサポーターは確かにピッチに乱入したが、特別暴力のにおいをさせたものではなく、ただ単にプリメーラ残留を祝うためにしたこと。レアル・ベティスは今回の裁定を情けなく感じています。他のスタジアムでは今回以上の危険を含んだ騒ぎが起きているはずです」

カテゴリ - ベティス

固定リンク

自分たち次第

2006年05月04日

アラベスに2対0と敗退したことで残留争いの渦に再び引き込まれたベティスだが、監督のセラ・フェレールは残留はまだ自分たち次第と強きの発言をしている。

ベティス監督セラ・フェレール
「まだ、残留かどうかを決める決定権は自分たちの手の中にある。とにかく残り2試合で自分たちが勝ち点を上げることが出来るかが大事だ。少なくともアラベス戦で勝ち点を上げれると考えていたからこの敗戦は非常に痛い。ゴール前の決定力不足が高い代償を払ってしまった」

カテゴリ - ベティス

固定リンク

退場王は

2006年05月03日

リーガのレッドカードコレクターと言えば相手の攻撃の芽を未然につぶす守備的MFやDFの選手が想像されるものだが、今シーズンここまでレッドカードを一番多くもらっているのはなんとサッカー選手ではなくベティスのフィジカルトレーナーのペペ・アロマールが3枚で1番もらっているとのこと。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

まさか

2006年04月29日

W杯ドイツ大会に出場するためにもベティスから今夏までのレンタル契約でサン・パウロに移籍したFWオリベイラだが、故障箇所に違和感を訴えデビュー戦が延期されることに。金曜日の練習も大事を取り参加することはなかった。チームドクターによると手術は成功し、練習にも問題なく参加してきたが本人が違和感を感じたため大事を取ったとの事。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

幕を引くときだね

2006年04月19日

昨シーズン契約延長をしながらも今季は中々出場の機会に恵まれていないベティスMFカニャスはもう自分のベティスでの仕事は終わったと17年間続けてきたクラブから去ることを決意している。

ベティスMFカニャス
「選手にとってプレーできないということがどれだけつらいことかは周知のこと。17年間ベティスで過ごしてきて、とても幸せな瞬間をチームは与えてくれたし、選手としてももちろん人としても成長してきた。

これからも自分の心にベティスを刻んでいくけども、プレーしていない今季の状況からもう自分はベティスの役に立てないんだ、クラブが遠い存在だと感じてしまっている。多分今季がベティスの選手としての最後のシーズンといってもいいかな。

今季は自分にとって散々なシーズンだったからこそ、来シーズンは自分の未来を他で探したい」

カテゴリ - ベティス

固定リンク

次で決まりだ

2006年04月12日

ベティスの左サイドバック、ルイス・フェルナンデスは次節セルタ戦で勝つことが出来れば団子状態の残留争いから抜け出すことが出来ると話している。

ベティスDFルイス・フェルナンデス
「チームは落ち着いているよ。確かにまだ残留が確定したわけではないが、次のセルタ戦で残留争いから抜け出し、リーガ終盤を落ち着いて迎える可能性があるからだ。Xデーが次なのか、それともその次になるのかはわからないが、少なくとも40,42勝ち点を稼ぐことが出来れば問題はないはずだ。

とにかく今はホームだろうが、アウェーだろうが勝つことが自分たちの義務だ。勝つためにプレーするし、それがホームであれば願ったりだ。自分たちは今プレーでも結果の面でも調子の波に乗っているから日曜日も続け、勝ち点3を得ることを期待しているよ」

カテゴリ - ベティス

固定リンク

ブラジルに

2006年04月11日

ひざの怪我のためベティスの登録リストから外れているFWオリベイラが、新シーズンが開幕する8月までブラジルのクラブでレンタルでプレーすることが濃厚に。サン・パウロとサントスの2チームが候補に挙がっており48時間以内に答えを出すとのことだが、既にブラジル人FWの心はサン・パウロに傾いているとのこと。

今回のオリベイラのレンタル移籍についてベティスは既に他のメンバーと同じ練習をするまで回復しているが、スペインに残り練習だけをするよりも、ブラジルで実戦を積むほうが選手にとってもクラブにとっても良いと判断している。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

卒業のときかも

2006年04月07日

各移籍シーズンごとにチームを離れるという噂があがるベティスMFホアキンは今シーズンが本当にベルディブランコを着てプレーする最後のシーズンかもしれないと他クラブへの移籍をほのめかしている。

ベティスMFホアキン
「どこのチームとも話をするつもりでいるよ。ベティスで長い間過ごしたけど、今の心境としては新しい経験、生活をしたいという気持ちでいっぱいなんだ。だからサッカーについても同じことがいえるかもしれない。今シーズンでベティスを卒業することもないとはいえない状態だよ。サッカーは寿命の短い職業だし、この先どれだけ自分がプレーできるかもわからない。だから、この先どのようになるのかを見てみたいね、外国でプレーするのか、それとも…。新しい経験をすることに戸惑いはないよ。他国で試してみたいし、そこで終りというわけではないからね」

カテゴリ - ベティス

固定リンク

ありえない話だね

2006年04月05日

ベティスのスペイン代表DFフアニートは噂となっている来季のセビージャ移籍を食うものにも困る生活なら考えるけどそれ以外ではありえない選択肢とコメント。

ベティスDFフアニート
「もう何度もこのセビージャ移籍の噂を聞いたけど、家族が食うものもなく路頭に迷わない限りない話だよ。自分はベティコだし、セビージャでプレーするのは一番最後の選択肢だよ」

カテゴリ - ベティス

固定リンク

セビージャダービーその後1

2006年04月04日

昨季とは違うプリメーラ残留という目標達成のためにもセビージャダービーでの勝利が必要だったベティス。MFエドゥはベルディブランコの勝利はもちろん、CL出場のため必要なセビージャの勝ち点を奪ったことに喜びを表している。

ベティスMFエドゥ
「やらなければいけなかったのは自分たちの目標を達成することだった。もちろん、全てのベティコにとってセビージャが来季CLを戦わないことは大きな喜びになることは言うまでもない。勝ち点3を取れたことは重要だが、同じ街のライバルから勝利したことも同様なもの」

カテゴリ - ベティス

固定リンク

デルビー前に

2006年03月31日

3月30日未明マヌエル・ルイス・デ・ロペラスタジアムのガラス等を破損された件についてベティスは警察に告訴している。デルビー・セビジャーノを前に起きた事件に対しクラブは暴力に頼った嘆かわしい行為で犯人逮捕のために協力を惜しまない旨を告知している。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

死んだわけじゃない

2006年03月24日

降格の影が中々消え去らないベティス。MFホアキンはベティスは死んだわけじゃないとリーガ終盤のチームの巻き返しを確信している。

ベティスMFホアキン
「多くの人が今のベティスのプレーに疑い、不審の目を持っていること、もう終わったといっていることはわかっている。チームがそいつらに自分たちの力を証明する必要はない。どれだけの力があるかは自分たちが一番知っている。ただ、疑心暗鬼になっていることが今のベティスが抱えている問題だ。だからその気持ちを払拭してサポーターのためにがんばることが一番大事だ」

カテゴリ - ベティス

固定リンク

へこんでるよ

2006年03月18日

ベティスFWオリベイラはUEFA杯敗退しチームの皆はへこんでいるしその姿を見るのは心もとないとコメント。そのオリベイラはひざの治療のため再びブラジルへ旅立ち1ヵ月後に戻ってくるとの事。

ベティスFWオリベイラ
「チームにいい結果が出ないとき外野がいろいろ言ってくるのはサッカーじゃ普通のことだよ。自分はとにかく悲しかったね。スタンドからでも皆がつらいのがわかったし、今は会長を始め皆昔味わった喜びを味わえなくなってるからね。とにかく今は顔を上げて残りの11試合について考えなければならない。そして目標に到達するために最後まで戦わなければいけない」

カテゴリ - ベティス

固定リンク

余裕ではいられない

2006年02月28日

前節レアル・ソシエダに勝利したことで降格圏を抜け出したベティスだが、GKのコントレーラスはこの勝利ですべてが終わったわけでないと気を引き締めると共に勝利の後押しとなる声援を送ってくれたサポーターに感謝の気持ちを表している。

ベティスGKコントレーラス
「UEFA杯では次のラウンドに進出、リーガでも勝利し降格圏を脱出することが出来た。けど、これですべてが終わったわけではない。まだまだUEFAもリーガも戦いが残っている。とはいえ、今回の勝利は目的を達成するための大きな一歩だったことは間違いないし、いつもホームで力をくれる後押ししてくれたサポーターに返すことが出来たとおもう」

カテゴリ - ベティス

固定リンク

ボールがこない…

2006年01月28日

昨シーズンと違い下位でもがいているベティス。MFホアキンはゴールを決めにいきたくても前線にボールが回ってこないで何度も失望することがあると不調の原因を離している。

ボールを前線に運びアシストをすべきホアキンにパスが回ってこないのではチームの得点力が上がらないのは当然のこと。ホアキンはボールが回ってこないことをなげきながらも「もちろん自分にボールが回ってこないことでがっかりしたことは何度もあるが、責任はチーム全体にある。昨シーズンのようにチームがいい状態なら攻守共に連携した動きが出来ているし、去年のように7,8回は決定機を作れること出来る」と今シーズン失ってしまった昨シーズンの動きを取り戻すことが先決と話している。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

決勝まで行く

2006年01月22日

コパ・デル・レイでレアル・マドリーと対戦しているベティス。ファーストゲームを0対1で取られてはいるものの、MFホアキンはセカンドゲームを勝利しベスト8を突破すれば昨年同様決勝までいけると宣言。

ベティスMFホアキン
「試合の連続で少し体は疲れているけど、余計なことを考えずに次の試合に備えることが出来るからいいよ。この前のマドリー戦は厳しいものだったけどバレンシア戦も同じように厳しい試合になると思う。降格圏から脱出するためにはもう勝利しか許されない。

その次にマドリーとの対戦が控えているけど自分が誰が次のステージへ行くかを決めれるわけではない。ベルナベウでの試合はアウェーチームにとってかなり難しいものだけど、自分たちのプレーが彼らより劣っているとは思わない。言える事はとにかく全力を尽くすだけ。そうすればマドリーを倒すことが出来るし、この関門を潜り抜ければ自分たちが決勝まで勝ち残るのは間違いないよ」

カテゴリ - ベティス

固定リンク

俺はジャッキーチェンじゃない

2006年01月20日

コパ・デル・レイ対レアル・マドリー戦でカッサーノにデビュー戦ゴールを決められたベティスGKドブラスは「自分はジャッキーチェンじゃないから、バランスを崩されたらプレーのしようがない」とイタリア人FWのファールだったと主張。

カッサーノのデビュー戦ゴール。左サイドのFKからグティがロビングのパスを中に送るとボールをクリアするためにドブラスが飛び出してくると、カッサーノがGKへと近づき、肩でドブラスの左胸をプッシュする。パンチングをするためジャンプしかけていたところにカッサーノのチャージが入ったドブラス、バランスを崩し、正確にボールをパンチングできず、ボールはセルヒオ・ラモスに当たりカッサーノの前へと転がり込み、新加入のマドリーFWは難なく無人のゴールへと決めている。

ボールのないところで意図的なボディコンタクトをとったということでベティスサイドはゴールが無効だと抗議し、ベティスサポーターの1人がピッチに飛び込み副審に意義を申し立てるほどだ。

試合後ドブラスはカッサーノのゴールについて「自分はジャッキーチェンじゃないからバランスを崩されてはどうしようもない」とカッサーノのファールがあったことを主張。またゴールを決めた当事者のカッサーノは「チームが勝ってとても嬉しいし、デビュー戦でゴールを決めれるなんて夢にも思わなかったよ」とどこ吹く風。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

自分は救世主じゃない

2006年01月11日

今季絶望のオリベイラの代役として冬の移籍市場でベティスと契約したブラジル人FWロベールはデビュー戦となった対マジョルカで値千金の同点弾を決めたが、自分は祖国(ベティス)を救う救世主ではなく、他のメンバーと同様にベティスのためにプレーするだけと話している。

適応が難しいと言われるリーガで緒戦からゴールを決めたことでロベールに高い期待が集まっているが、ロベールは「自分は自分のもてる力を出しクラブの力になるために来たのであって、危機的状況を救う祖国の英雄ではない。なぜなら、自分はまだ完成された選手じゃなく、サッカー選手としてこれからも成長していく選手だからね」と浮かれることなくリーガで成功すること望んでいる。

また、ブラジル人FWは昨シーズンと違い低迷を見せている理由としてボールキープと正確なパス回しが出来てないと分析。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

すぐに戻るよ

2005年12月27日

ベティスとマドリー.jpg今季絶望の重症をおったベティスオリベイラは現在ブラジルで療養中だが、一日でも早い戦線復帰に向け、リハビリに励んでいる。また、厳しい状況だが、W杯のメンバーに呼ばれることを
あきらめてはいないとの事。

ベティスFWオリベイラ
「まあ、順調にきているよ。手術は完璧だったし、今は午前、午後の2回リハビリに励んでいるけど本当に順調にメニューを消化しているよ。この調子でどんどん良くなってドクターがびっくりするほどの回復を見せてピッチに戻りたいね。

W杯については前とかわらず出場することだけを考えているよ。それにその気持ちがきっとこの怪我を早く治すのに役立つと思う。もちろん難しいことは分かっている。
けど、自分は一日でも早くベティスに戻りたいし、W杯でプレーしたいんだ」

カテゴリ - ベティス

固定リンク

何をしているのか

2005年12月21日

FWのいないベティス。ダニが怪我から復帰してきたものの日曜日に飲酒運転で事故を起こし4230ユーロの罰金を払うよう当局から指示されていることが判明。この件を受けセラ・フェレールは唯一起用できるFWとはいえ残留争いの直接対決となるアラベス戦に召集しないことを決めている。

事件がおきたのは12月19日明け方の4時27分。ダニの運転する車が柱とガードレールに激突。幸いけが人などはなかったものの、警察のアルコールチェックで陽性反応が出て、飲酒運転で起訴されている。クラブはこの件に関し公式の会見を開くことは考えていないとの事。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

気持ちよく休みたい

2005年12月16日

クラブ史上初のCL出場が負い目となり現在最下位とリーガでも結果が残せていないベティス。MFアスンサオはクリスマス休暇前の2試合で降格圏を脱出することが、今後の戦いを落ち着いてするためにも重要と考えている。

MFアスンサオ
「降格圏を抜けてなかったら休暇とはいえそのことで頭が一杯になり休暇だと言ってもリラックスすることが出来ない。だから日曜日のビルバオ戦、ビルバオも自分たちと同じよう立場で難しい試合になるとは思うが、チームが良いプレーが出来、勝ち点3を稼げることを期待しているよ。自分たちはUEFAカップもあるけど、とにかく今はリーガに集中するべきだ」

カテゴリ - ベティス

固定リンク

あきらめた?

2005年11月30日

シーズン開幕前、今季でビジャレアルとの契約が切れるFWグアイレ獲得まであと一歩のところまでいったセルタは冬の移籍市場で再びアタックをかける事を考えている。

獲得寸前まで行ったもののグアイレがビジャレアルでプレーしたいと希望したためシーズン前の獲得はご破算になったものの、カナリア出身FWが合計109分と出場機会を得手無いことから再アタックをかけるつもりとのこと。

とはいえ、フロントの中にはグアイレはFW不足のベティスのユニホームを着る可能性が高いとあきらめているものも数人いるとの事。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

ルケとオーウェンの待つところへ?

2005年11月26日

プレミアリーグ、ニューカッスルがルケを通しホアキンのことを知り、冬の移籍市場で獲得を目指していると噂されているが、ホアキン本人がニューカッスルが獲得に動いていることを認めた。

ホアキン
「その噂が本当だということは否定しないよ。とはいえオファーがなければただの噂話に過ぎない。移籍市場が解禁すればいろんなことが起きるけど今は移籍については何も言えないよ。とはいってもニューカッスルのようなクラブが自分を注目してくれているのはとても嬉しい事だよ。ただ、今自分がしなければいけないのはベティス戦に集中することだけ」

カテゴリ - ベティス

固定リンク

3,4日のうちに

2005年11月25日

FWが怪我で全滅と緊急状態のベティスだが3,4日中に2人の選手が加入することをチームスタッフのバルダ・ストイッチが保障した。

監督、会長、サポーター、ベティコが皆望んでいるのは得点を量産できるストライカーを連れ手来ることだが、現在リストに上がっているもののその名前は未だ公表されていない。とはいえ、南米視察から帰ってきたストイッチは3,4日のうちに発表が出来ると約束。

今までのところ、マキシ・ロペスやバジャドリーのアドゥリスの名が挙がっているが、南米からのサプライズの可能性も残している。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

まだまだ続くセビージャダービー

2005年11月23日

セビージャDFアドリアーノによって約1ヶ月の怪我を負ったベティスFWダニ。腹の虫がおさまらないようで「セビージャの選手は悪意を持ってタックルをし、自分を含めFWがプレーできないようにする」と非難した。ダニの口撃に対し名指しで非難されたハビ・ナバーロは「挑発に乗らないのが一番だが、ダニがFWとしてプレーしてくれているほうがやりやすい」と返している。

ベティスFWダニ
「伝えなければいけないことがある。セビージャには不幸を招くプレーをする危険な選手がいる。ハビ・ナバーロとは話どころか顔も見てないよ。彼の顔を見るたびアランゴに起きた惨劇を思い出して恐ろしくなるからね」

セビージャDFハビ・ナバーロ
「子供の挑発に乗る気はないよ。特にダニのはね。1人で話を大きくしている。自分たちにとって彼がピッチの中にいたほうが数倍良いね。なぜなら他の選手のほうが止めるのに一苦労するからね。だから、ダニをとめるのに反則をしていたらそれこそ笑いものになる」

カテゴリ - ベティス

固定リンク

ちょっと待ってくれ

2005年11月23日

エースストライカー、オリベイラが6ヶ月の重症、ダニ、エドゥーも故障中とFWがいない状態のベティス。白羽の矢をバルセロナで出番を失っているアルゼンチンFWマキシ・ロペスに立てたものの交渉は停滞している。

FWの補強が急務のベティスとプレーレベルを維持するためにもマキシ・ロペスの試合出場が必要なバルセロナの間で、同選手の代理人を含めレンタル移籍の話し合いが21日行われ合意に達したものの、冬の移籍市場が開かれるまではバルセロナでプレーしたいとマキシ・ロペスが希望したため交渉は持ち越しとなっている。

アルゼンチンストライカーにはベティスのほかにもマジョルカ、レアル・ソシエダ、デポルティーボ・ラ・コルーニャが興味を持っており、今後の動きが注目される。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

素直に満足しているよ

2005年11月15日

自身の代役ルイス・ガルシアが活躍し、5対1で勝利をおさめW杯ドイツ大会に限りなく近づいたスペイン代表について「満足している」とホアキンは笑顔で答えた。

「今まで代表でレギュラーだったのに、いきなり召集もされないなんておかしい」とスロバキア戦のメンバー発表後、不満を漏らしていたホアキン。今まで自分の後塵を浴びていたルイス・ガルシアが活躍したことで、代表復帰が厳しい状況だが、

「何も不安になんてなっていない。逆に同じ時期に代表入りしながらなかなかプレーする機会がなかったルイス・ガルシアの活躍にとても喜んでいるよ。監督が信頼し、選手がその期待に応え活躍したんだから、本当に彼とスペイン代表の結果に満足しているよ。もちろん、ドイツでプレーする事はあきらめてないし、今回の試合の出来が自分を代表から遠ざけるわけではない。選ばれるかどうかは自分自身が良いプレーをするかどうかだよ」

と代表を外れたショックを忘れ、次のチャンスをものにすることを願っている。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

払った代償は大きい

2005年11月03日

チェルシーに181日ぶりの黒星を味あわせたベティスだが、その代償としてエースオリベイラが靭帯伸張と右膝骨折で最低4ヶ月、レギュラーポジションに定着してきたナノも同様に膝を負傷し、最低1ヵ月半の治療が必要との診断が下された。

来年のW杯ドイツ大会ブラジル代表入りを目指すオリベイラにとってとても大きな代償となってしまったが、「こんな大きな怪我をしたのは自分にとって初めてのことで、長い間チームを離れなければならない。今自分に出来ることはメンバーを応援することと、安静にして早く怪我を治すことだ」と気丈に振舞った。

カテゴリ - ベティス

固定リンク

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

RSSに登録

お問合せ

本ウェブサイトに関してのご意見がございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。

info@ligablog.com